« 9月の道南遠征は中止!!今年の遠征は終了。。。 | トップページ | チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) »

2011年9月20日 (火)

アメマス様、私に笑顔をください!!(110920釣行記)

あの鹿さえいなければ、今頃、私は道南のイワナ君と楽しく遊び、道南の美味しい食べ物を食べてと楽しいひと時を過ごしていたはずなのですが・・・。
とりあえず、代車も届き足は確保されました。しかし、代車の車高では林道やら荒れた河畔道を走るのは不可能なので、十勝のお気に入りの渓へ行くのは不可能です。おまけに、しばらく保険屋や車屋と電話でやり取りしなきゃならないため携帯の通じる場所に居なければなりません。
もう、この連休中は釣りに行くのを諦めようかと思いましたが、せっかく取った夏季休暇。無駄にするのも悲しいので、この時期はまだスイッチが入っていないと思われるアメマス様のご機嫌を伺いに行くことにしました。
アメマス様が私の傷心の気持ちを癒してくれれば最高なのですが・・・。


道東アメマス君の第2故郷
9月20日(月)7:30-14:30
天候:曇り 気温:13-17℃ 水温:13℃ 状況:やや多い笹濁り ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:アメマス様(61cm)1尾、アメマス君(20-53㎝)15-20尾ほど ※アベレージ40㎝台後半confident
※釣果にスレ掛りは含まない


1109200001
この日は平日ということもあってのんびり出撃したのですが、さすが超有名河川。
平日なのに至る所に釣り人の車が・・・。
入りたいポイントに入れないかも・・・と焦りましたが、私が入りたいと思っていた2ヶ所のポイントには釣り人の車が停まっていません。
というわけで、岩盤底の多いほうのポイントを選択して釣り上ることにしました。入渓してすぐの瀬のポイント。
瀬の中をよく見るとアメマス君がうようよ泳いでいます。すかさずフライを流してやるといきなり掛ったのですが、尾びれへのスレ掛かり。その後、70㎝以上あると思われる大物の尾びれにこれまたスレ掛かり。こいつはティペットをぶった切って流れの中へ消えていきました。この瀬の魚はやる気がない(口を使う気が無い)と判断し、一つ上流のポイントへ。

1109200002
ここも始めの瀬と似たようなポイントなのですが、ここにはやる気があるアメマス君が居ました。

1109200003
というか、1尾目はアメマス君ではなくアメマス様lovely
今シーズンもとりあえず60UPのアメマス様(女の子)に無事出会えました。
ただ、アメマス様はこの1尾で、ここのポイントでは・・・

1109200004
比較的小さめのアメマス君がポツポツ顔を見せてくれました。

1109200005 1109200006
そして、まだまだ釣り上っていきます。今度は瀬から淵のポイントへ。ただ、この時期は水深のある淵に居る魚は全くやる気が無いので、水深の無い淵を徹底的に攻めることにしました。

1109200007 1109200008
すると50UPのニジマス君が2尾ほどと・・・

1109200009
アベレージ40㎝台後半のアメマス君がポツポツと。中にはビカビカの海から上がって来て間もないと思われるアメマス君も居ました。こういう魚はやる気満々でフライへの反応がほんと良いですよね。

さて、朝一で入ったポイントでそれなりにアメマス君と遊ぶことができたので、最上流域の様子を見に行くことにしました。

1109200010 1109200011
この流域にもアメマスは多くいましたが、最上流域ということもあり、多くのアメマス達は産卵への最終体制に入っているようでフライを咥えたアメマス君は1尾だけでした。まぁ、釣れないと思ってこの流域へ入ったので予想通りの結果でしたが、ここへ来たのは別の目的があったもので・・・。というのも、昨年、この流域にはエノキタケの生える倒木が多く転がっていたのですが、これらの倒木の状況の確認に。。。その結果、大半が増水により流されてしまったようで消滅していましたcrying
下流域の川の流れの変わりようから、前回の台風でかなりの水が出たようなのですが、この時に流されてしまったんでしょうね・・・。今後、この渓ではアメマス様の捜索だけでなく、エノキタケの倒木の捜索もしなきゃいけ無さそうです。ただ、これからアメマス達の多くが産卵活動に突入して、しばらく口を使わなくなると思うので、次の捜索は10月中頃から再開しようと思います。スレで釣っても面白くないですしね。

1109200012
まぁ、なにはともあれ、この日は何のトラブルも無く釣りを楽しめました。
そして、この時期にしてはちょっと気が早いような気もするのですが、イクラフライを無邪気に咥えるアメマス達に出会え良い1日になりました。
アメマス様とアメマス君、私に笑顔を取り戻させてくれてありがとうconfident

☆本日のDATA☆
SAGE LAUNCH609
SMITH MARYYAT CMR56
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
マラブーリーチ#10 ソフトハックル#10 イクラフライ#10

|

« 9月の道南遠征は中止!!今年の遠征は終了。。。 | トップページ | チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) »

コメント

アカガレイさん こんにちは!
ご無沙汰してました
シカとの接触でお車が大ダメージだった様で
遅ればせながらお見舞い申し上げます。
そんな心折れる事件を 吹き飛ばす位のナイスサイズのアメマス達ですね~
春から慢性的な業務多忙状態で全く釣り行けてません(泣)ので 尚更うらやまし~です。
こちらは 先週末から今朝まで雨続きでしたから
遠征来られても 微妙だったかもしれませんね

投稿: KEN | 2011年9月22日 (木) 12時36分

>KENさん
お久しぶりです^^
ほんと今回の鹿にはまいりました…。車だけでなく楽しみにしていた道南遠征まで打ち砕かれて…(>_<)
でも、確かに今回は台風も来たりしていたので、道南に行けたとしても釣りの方は万度にできなかったかもしれないですね。良い方に考えます。
アメマスの本番はもう少し先なので、今回そこそこ釣れたのには驚きました。これも鹿効果かもしれません^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年9月25日 (日) 16時24分

アカガレイさんこんばんは。
あの悪夢のような災難の中から立ち直っての釣りは上出来じゃないですか。
谷の後は山に登るだけですよ^^
それにしても産卵前の神経質なアメマスたちを次々とヒットさせるとは、道東にいってから遡上アメマスのメソッドを確立させましたね。
虹に続きアメマス王を名乗ってもいいです
(俺が許すその2( ^Å^)

投稿: yamame | 2011年9月25日 (日) 22時03分

>yamameさん
ほんとあんなに深い谷はもうないと思っていますので、これからは上がっていくだけですよね^^
アメマスの方はこれから少しの間は、産卵盛期に入り多くのアメマス達がフライに見向きもしなくなると思われるので、タイミングが良かったようです。ただ、早くに遡上したと思われる上流域の大物の群れは全くフライに見向きもしてくれませんでした。この群れが産卵を終える頃にうまくタイミングを合わせて次回、突撃できればなと思います。
アメマス王はまだ恥ずかしくて名乗れないですよ~^^確かに遡上アメマスの釣りは何とかなってきましたが、「まりも湖」や「クッシー湖」のアメマスはサッパリですし、何と言っても「おはぎ川下流域」のアメマス釣りではまだ釣れたことないです…。機会があれば、「おはぎ川」でのアメマスの釣り方をご教授いただければと思います_(._.)_

投稿: アカガレイ | 2011年9月25日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/41866774

この記事へのトラックバック一覧です: アメマス様、私に笑顔をください!!(110920釣行記):

« 9月の道南遠征は中止!!今年の遠征は終了。。。 | トップページ | チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) »