« セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ | トップページ | 言葉にならない美しさ!!(110827釣行記) »

2011年8月21日 (日)

手のひらしか会えない2日間・・・(110820、110821釣行記)

今週の土曜・日曜はシュガー君と釣りに行く予定でした。
入る渓などは私にお任せとのことだったのですが、前日まで十勝・道東方面はとにかく雨の日が多かったようで各渓渇水状態だったのが一転増水へ。場所によっては釣りが困難な渓もあるようでした。よって道北の比較的水量が落ち着いている渓へ行くことも考えたのですが、こちらは土曜日の日中雨とのこと。
渓の選択が難しい。自分一人なら行った渓がアウトで釣りできなくても良いのですが同行者がいるとそうもいかない。あちこちの渓の水位表、アメダスの雨量を見て、考えた結果、「プーさんの本流」は増水しているけど、上流域ならば何とかなるだろうと思い、突撃することにしました。


プーさんの本流
8月20日(土)5:00-11:00
天候:曇り 気温:15-17℃ 水温:13℃ 状況:やや増水濁りなし ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20㎝)2尾、オショロコマ君(24㎝)1尾crying
※シュガー君(ルアー)45㎝ニジマス様に出会う

1108200001

入渓してみると増水しているものの、釣りは十分可能な水量でした。かえってこれまでの渇水状態よりは良いのではないか?と思える状況でした。

1108200002
とりあえず入渓してすぐにガリガリに痩せたオショロコマ君が私のドライフライを咥えました。痩せているのは増水で食べ物にありつけていなかったからですかね?
そして・・・

1108200003_2

シュガー君はいきなり、ミカンほっぺ・細かいゴマ模様verの45㎝のニジマス様に出会えています。
羨ましすぎますcatface
しかし・・・


1108200004 1108200005

そのあとが続きません。ポイントの状況は良い感じなのですが、フライにもルアーにもなかなか魚が反応してくれません。まずまずのサイズというと、シュガー君が釣った30㎝台のニジ君1尾だけ。

1108200006
私がランディングできたのは20㎝ちょっとの手のひらニジ君が2尾出ただけ・・・。
あと何尾かフライには反応していましたが、食いが浅く針掛かりしなかったり、魚がフライに追いつけなかったり・・・。どうも急激な雨で水温が低下したのと、この日、異常に低かった気温のせいで魚の活性が落ちてしまっていたようです・・・。とにもかくにも、今シーズンの十勝釣行で私は最悪の日となりましたcrying
さて、プーさんの本流でこのまま釣りをしていても状況が好転しそうにないので移動することに。
次はシュガー君がヤマメを釣りたいとのことなので、十勝のヤマメの渓へ行くことに。


十勝覆面パトカーの渓
8月20日(土)13:00-14:30
天候:曇り 気温:17℃ 水温:未計測 状況:平水 ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ヤマメちゃん(15-20㎝)約10尾 ヤマメさん(21㎝)1尾 イワナちゃん(15-20㎝)3尾crying


1108200007
こちらの渓は意外と増水しておらず平水といった感じで水量はバッチリ。でも、低温と雨の影響で水は非常に冷たく感じました。この日は、前回とは魚影が10分の1以下の薄さで、前回3時間かかった区間を30分チョットで遡行してしまいました。そのため、前回より少し釣り上ることに。

1108200008

すると高巻けば越えれそうな函が出現。今回は2人だったので引き返すことにしました。ただ、この上がすごい気になるので、今度訪れた時は探索したいと思います。

1108200009
ちなみに、この渓では前回、良い型のヤマメさんが多く顔を出してくれたのですが、この日は手のひらサイズが大半で・・・。

1108200010

1尾だけ7寸ヤマメさんが顔を見せてくれましたがここも散々の結果でした。1尾尺っぽいヤマメさんをかけたのですが、うまく大岩の周りをぐるぐる回られティペットを切られたなんて出来事もありましたが・・・crying

というわけで、相談の結果、日曜の釣行を中止し帰ることにしました。
帰り道、道東平野河川に遡上アメマスの様子を見に行きましたが・・・

1108200011
アメマス様たちは不機嫌で1尾25㎝のヤマメさんが・・・。でも#6ロッドだったから釣れたのかどうかも分からないような感じで悲しかったです。どうせなら、十勝のヤマメの渓でこのサイズが釣れてくれたらよかったのですがねぇ。。。
さて、日曜日は一日不貞寝している予定でしたが、体内時計が日曜を分かっているようで2時に寝たにもかかわらず5時に目覚めてしまいました。う~ん、目覚めたしチョットだけ行っちゃうか?ということで温泉がてら道東の渓の様子を見に行きました。


道東J川
8月21日(日)8:00-14:00
天候:曇り 気温:18-25℃ 水温:未計測 状況:やや増水濁りきつい ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:チビニジちゃん(15-20㎝)15-20尾くらい
crying

1108210012

到着時間も遅かったので入りたいポイントに入れず、あちこち見て回ると時々入渓する橋の上流域には釣り人が居るものの下流域は人が入っていない模様。というわけで、ポイント開拓を兼ねて釣り下ってみました。ただ、渓のほうは増水しており濁りがかなりきつかったので、ドライは無理だと判断しウェットで探っていくことに。

1108210013

探っていくと可愛らしいチビニジちゃんたちが飽きない程度に顔を出してくれるのですが・・・。
パパは?ママは?お兄ちゃんは?お姉ちゃんは???
って感じで土曜に引き続き手のひらサイズモードです・・・weep
でも、この日は土曜とは違って収穫が大きかったです。


1108210014_2

今回入ったポイントは瀬や淵がかなりあり、時期を選べば良い釣りできそうなポイントでした。
これが分かったので、この日はOKですconfident

何にしても今週の釣果は悲惨でした。
特に土曜日はシュガー君に良い釣りさせてあげれなくて申し訳ないやら情けないやら・・・。
人を渓に案内するって難しいなと今回痛感させられました。。。考えても見れば今年50オーバーのニジマス1本の私が、人に50オーバーやら40オーバーを数釣らせるのって無理ですよね。
しばらく、人を釣り場を案内するのはやめようと思います・・・weep

さて、今週の釣りは上のようにサッパリダメでした。
でも、次は大丈夫な気がします。
だって・・・

1108210015

アメリカから個人輸入した私の新しい漁具が、先ほどサンフランシスコを飛び立ち今、太平洋上空を飛んでいるようでhappy02
この漁具があればバッチリな気がするもんでconfident
到着したら、漁具の詳細や輸入状況などについての記事をUPしたいと思います。

※本日のDATAは省略します

|

« セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ | トップページ | 言葉にならない美しさ!!(110827釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
川の様子は天候に左右されますが、最近はゲリラ豪雨により読めなくなってきてますね。
それが釣りポイントにも影響されて難しい選択をされてます。
でも昔に比べるとネットで直近の情報が入手できるようになるとは、私の年ぐらいになると夢のようなお話ですよw 20年前のキャッチフレーズなんですがPCはまさに魔法の箱ですw
ああ、釣りに関係ないエントリーでした(_ _)ペコリ

投稿: yamame | 2011年8月22日 (月) 22時21分

>yamameさん
先週はゲリラ豪雨のような大雨もありましたが、なによりも季節外れの低温にはやられました。。。
ただ、日曜に行った川は近隣がダメでここだけ何とか釣りになる状況だったのですが、情報が入手しやすくなった影響か、普段の3倍くらいの人出でした(>_<)
でも、ほんとインターネットが普及して便利な世の中になりましたよね^^

投稿: アカガレイ | 2011年8月23日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/41304997

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひらしか会えない2日間・・・(110820、110821釣行記):

« セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ | トップページ | 言葉にならない美しさ!!(110827釣行記) »