« ロケットレインボーに会いたくて!!2011盛夏(110813釣行記) | トップページ | セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ »

2011年8月15日 (月)

りんごほっぺのニジマス君!!(110814釣行記)

前日、十勝のロケットの本流で釣りをした私。翌日、どこで釣りをするか迷っていました。
というのも予報では十勝付近は正午前後から雨予報。雨の中、釣りするのはちょっと・・・。
そこで比較的雨の降り始めの予報が遅い、地区で釣りをすることにしました。
行った渓は地元といえる(?)道東Y川。ここは数年前から良く釣りに来ていましたが、今年の春先に来たとき釣果があまりにも良くなかったので、ここ最近は足が遠のいていました。というのも小河川なのですが、最近、いくつかのHPなどで紹介され有名になったせいか釣り人が増えており、それに比例するかのように魚影が薄くなっているように感じていたからで・・・。
今回、あまり釣れないようなら今後、ここで釣りをするのを辞めようと思っていました。

ちなみに、ロケットの本流とY川がわかる人は、私の土日での移動はアホだと思うことでしょうcoldsweats01


道東Y川
8月14日(日)5:00-14:30
天候:曇り時々晴れ 気温:18-32℃ 水温:13℃ 状況:少ない濁りなし ハッチ:カディス少し
ライズ:少ない 釣果:ニジマス君(15-37㎝)50尾以上、オショロコマ君(18㎝)1尾confident


1108140001
さて、意を決して慣れ親しんだ渓のいつものポイントを釣り上ります。
ここ最近、十勝の川幅・河原の広い渓でばかり釣りをしていたので、このような鬱蒼とした河原の無い小渓流は新鮮な気分がしました。

1108140002
この渓は入渓点からすぐはあまり釣れないのですが、この日は丁寧に小ポイントまで叩こうと、ちょっとした瀬や岸際の窪みにドライを浮かべてやると・・・

1108140003
15-30㎝ちょっとのニジマス君がこれまでにないくらい出てきてくれます。

1108140004
中には側線とほっぺの赤色の濃い、この渓らしい35㎝のニジマス君も。

1108140005 1108140006 1108140007
ここは小さな渓ですが、倒木やボサが多くポイントだらけです。ただ、うまくフライをキャストしてやらないと、フライを失ったりとトラブルが多くなり大変です。ただうまくキャストすると・・・

1108140008
小さいニジ君が元気に出てきます。大きなニジマス様の姿は見えませんが、意外と魚影のほうは回復しているようで、少し安心しました。

1108140009
そして、この渓の有力ポイントが上の写真の場所。ただ、一番手前に写っている倒木は、以前は無かったのですが、この倒木のおかげで非常に難しいポイントになっていました。案の定、一発目で40チョットと思われるニジ様をかけたのですが、走られた挙句、リーダーが倒木に絡まりバラシ。無念です・・・weep
気を取り直して二投目をキャストすると、そこそこのニジ様がフライに出ました。今度は倒木に注意して何とかランディングすることに成功しました。

11081400101108140016 
40㎝にはちょっと足りない37㎝のニジマス君ですhappy01
濃い赤色のリンゴほっぺがお茶目な魚でした。みかんほっぺのニジマス様も良かったですが、リンゴほっぺも悪くないですね。

1108140011_2
さて、いつもの流域を上がっていくと次第に釣れなくなってきました。どうも、最近、餌師が入ったようです。倒木に浮きつきの餌釣り仕掛けが絡んでいたり、普段あまり見なかった人の足跡が砂の上に有ったりで・・・。
というわけで、このポイントを諦めて一旦脱渓し、別の流域に入ってみました。

1108140012
そこは、いつものポイントよりやや下流にあるのですが、上のように川幅も渓相もあまり変わりません。

1108140013 1108140014
この流域には倒木によって作られた特徴的なプールや木が被さった好ポイントがありました。特にこのプールは時々、良いサイズのニジマス様がいらっしゃるのですが、この日はお留守でした。

1108140015
ただ、魚影は相変わらず濃かったので楽しめたので良しとしましょうconfident

釣り始める前は魚が居ないんじゃないかと不安でしたが、意外と魚影は濃かったので安心しました。これからもこの渓で時々遊べそうですhappy02
ただ、去年までならもう少しニジマス様の姿も見えたので、そういう点では残念でした。今回、多く出会ったニジ君たちが無事にニジマス様に育ってくれればと思った1日でした。

☆本日のおまけ☆

1108140017
30㎝ちょっとのニジ様のお腹の中を覗いてみたら小さな羽アリ2尾とニンフのほかに大きなメイフライが。
モンカゲ?と思いましたが大師匠様に聞くとチラカゲロウではないかとのこと。
こんな大きなメイフライがこの時期にもハッチしているんですね。勉強になりました。

☆今回のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(RIO MainStream Trout DT)
リーダー3X12ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
タークタランチュラ#6 エルクヘアカディス#8-10 スティミュレーター#8

|

« ロケットレインボーに会いたくて!!2011盛夏(110813釣行記) | トップページ | セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ »

コメント

お疲れ。 先週10日にY川行ったよ。 仰るとおり、40超えは厳しいけど、数的には回復していたね。 餌師ですが・・・  あの、一番簡単な出入りポイントあるでしょ?途中の。 アソコから入って上下をやってる餌師に遭遇した。どおりで、最近、漁場の中間の魚影が薄いわけだ。

投稿: マコガレイ | 2011年8月16日 (火) 12時13分

アカガレイさん、こんにちは。
二日間で1000km近い移動距離なのでは?
ロケットの本流の山はぺ○○○でしょうか、一度だけアタックしましたが天候悪く途中で断念したところです。
釣りをしていて倒木に浮きつきの仕掛けなんかが絡まっていると、何となく萎えますよね、出来れば回収して帰って欲しいものです。

投稿: BOB | 2011年8月16日 (火) 15時45分

アガガレイさんこんばんは。
え~~せ、1000kmですか!?
あいかわらずのスーパー釣り師ですねw
リンゴのほっぺパート2のフィールドは十勝と違い
チョークストリームに近いですね。
ここはレインボーの魚影が濃いようですが、お盆で
釣り人が入ったところもあったようです。
でもリンゴのホッペの良型をGETできたし、満足の行くお盆釣行でなによりです。

投稿: yamame | 2011年8月16日 (火) 20時38分

>マコガレイさん
電話で話した通り、の○プールから上流の開拓はやったけど、もう1ポイント気になっている場所があるから、そのうち歩いてみるわ。
それにしても中盤の魚影が薄くなったのは参ったよな。もうちょっと倒木なんかが流れてきて餌流しにくくなったら良くなるかもしれんが。。。

投稿: アカガレイ | 2011年8月16日 (火) 21時55分

>BOBさん
さすがに1000キロは行ってないです。800キロチョットです^^;;;
また浮きの色って黄色と赤で目立つんですよね。今回、絡まっていた浮きは普通に回収できる場所にあったのに放っておかれてました。ほんと回収して帰ってほしいものですが、近くにハリスの袋も捨ててあったので、そんな人がひっかけた仕掛けを回収するわけないんでしょうね…(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年8月16日 (火) 21時57分

>yamameさん
BOBさんへのコメントでも書きましたが、たった800キロです^^;;;さすがに1000キロは走らないですよ~^^
たまには河原の無いチョークストリームっぽい渓を歩きたくなりまして。ただ、本当は我が家から100キロ以内で到達できるバイカモの本流のチョークストリームを楽しみたいのですが、そこは水が少なくて近年釣りにならないのが残念です。下流域なら釣りになりますが、そこはフライなんて振れたもんじゃないですし(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年8月16日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/41223556

この記事へのトラックバック一覧です: りんごほっぺのニジマス君!!(110814釣行記):

« ロケットレインボーに会いたくて!!2011盛夏(110813釣行記) | トップページ | セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・ »