« 大惨敗の2日間(2日目)(2011道北遠征PART2-2:110724釣行記) | トップページ | この惨敗は、夏枯れor低温ジリor腕、どれのせい?(110730釣行記) »

2011年7月28日 (木)

チェルノブイリアント:魚達には何に見えるんだろう?

今日のタイイングは真夏に私が最も好んで使うチェルノブイリアントですlovely
このフライで私は茶鱒の50UPや尺オショロ様、40UPイワナ様など結構良い思いをしています。

チェルノブイリアント#6-10


1107280001
HOOK:TMC2312#6-10
THREAD:ブラック6/0
LEGG:ラバーレッグブラック
OVERBODY:フォームブラック(2mm)
BODY:ピーコック・アイ・テール
INDICATOR:ブライトン、フォームオレンジ(3mm)

タイイングも簡単でマテリアルも安上がり、そして沈みにくく、壊れにくく、良く釣れると良いこと尽くしのフライです。人によってはこんなフライ邪道だと言い使わない人もいるようですが・・・。
ただ・・・、アリと言われればアリですが、こんなデカいアリは居ませんよねcoldsweats01
それなのにデカニジ君やイワナ君、茶鱒君はこれが好物なようで・・・(特に茶鱒は大好きなようですね)。
しかし、繊細なヤマメさんはこれにあまり出てくれません。
それにしてもこのフライを好む魚達は、これを何だと思って食べているんですかね?

ちなみに、色違いのチェルノブイリアントも使っています。

1107280002
上のような色のものはバッタを意識していますが、こんなフザケタ色のものでも魚たちは出てくれます。
ありがたいことですconfident

|

« 大惨敗の2日間(2日目)(2011道北遠征PART2-2:110724釣行記) | トップページ | この惨敗は、夏枯れor低温ジリor腕、どれのせい?(110730釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
チェルノブイリでのワンフライコンテストというのが
海外であるくらいですからサバイバルツールの一つとして選ばれてるマドラーミノーくらいの魅力が鱒たちには
あるのでしょう。
山女はあまり陸生昆虫や毛虫を捕食しないと偏見で考えて虹や岩魚、ブラウンは悪食と捻じ曲がった考えていくとチェルノはご馳走なのでは(^o^;)

投稿: yamame | 2011年7月31日 (日) 20時32分

>yamameさん
チェルノブイリコンテストなるものが海外にはあるんですか!?チェルノブイリのフライ大好きな私としてはめちゃくちゃ興味ありますね^^
山女が毛虫を食べないというのは偏見かもしれないですが、そんな気がします。っていうか食べていて欲しくないですね^^

投稿: アカガレイ | 2011年8月 1日 (月) 00時00分

どもです。
でた!チェルノでた~っ^^)
このフライの名前はアカガレイさんの
このHPで初めて知り、先日検索して調べまし
た。
初めて見たとき結構ビビリました。
しかし北海道ではメジャーなパターンで
かなり巨マスの実績あるようですね。
ワタクシ、実は来月に道南遠征に行く予定で
チェルノ用のEVAフォームを、先週EVA専門店で注文したトコです。
ですのでタイムリーな記事で驚きました。
チェルノも良いですがバックフロートのパターンもお気楽タイイングで、よさげですよね。
注文したEVAが来たらいろいろと作ってみようと思い鱒。  ではでは

投稿: ガーミソ | 2011年8月 1日 (月) 10時32分

>ガーミソさん
チェルノブイリで私のブログを知っていただいたとは。
なんだか変わったご縁でしたね^^;;;
このフライは、私も使うまでは本当にこんなので釣れるの?って半信半疑でしたが、かつて同行した方が使い、爆釣しているのを見て(ちなみにその時の私は#12のビートルパラシュートでサッパリでした)、使うしかないと思いました。以降、真夏はこのフライは手放せなくなってます^^
道南ならばイワナや茶鱒がメインターゲットとなると思いますが、どちらもバッチリですよ^^v

投稿: アカガレイ | 2011年8月 1日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40994787

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリアント:魚達には何に見えるんだろう?:

« 大惨敗の2日間(2日目)(2011道北遠征PART2-2:110724釣行記) | トップページ | この惨敗は、夏枯れor低温ジリor腕、どれのせい?(110730釣行記) »