« こちらの知床はいつもジリ・・・(2011知床釣行PART2:110710釣行記) | トップページ | ちょこっと名所へ(2011知床釣行PART3:110716釣行記番外編) »

2011年7月17日 (日)

知床は世界遺産の地ですから(2011知床釣行PART3:110716釣行記)

さて、7月の3連休。予定では日高か道北方面に遠征する予定だったのですが、連休前から道内全域で雨が降り、この連休中も日曜までは雨予報。というわけで遠征は中止しました。まぁ、今回の連休で遠征できないのであれば・・・連休を自分で作るしかないですねcoldsweats01
そして3連休は釣りは微妙かと思っていましたが、あそこがありましたhappy02

先週の土日に行った知床界隈です。アメダスを見た感じ、支流や上流だけでなく本流も大丈夫じゃないかと思いました。ただ、普段から気温の低い知床は雨で余計に気温が下がってしまい、虫のハッチはほとんどなく、魚の活性も落ちているものと予想されます。でも、日曜の雨の影響を受ける月曜は、増水しなかったとしても魚の活性は著しく低下してしまうだろうと思い、土曜に突撃してきました。

そして、これまで知床に行けば魚の数は居るけど型は小さいというのが常でした。でも、これに私自身大きく疑問を感じていまして、今回、いろいろと考え、2本目の渓からはいつもとは違う基準でポイントを選びました。ほんとは先週からこの基準でポイントを選ぼうと思ったのですが、同行者がいたので冒険できませんでした・・・と先に言い訳しておきますcoldsweats01


知床半島第3本流支流M川
7月16日(土)6:30-8:30
天候:ジリのち曇り 気温:12-13℃ 水温:11℃ 状況:水量やや多い濁り無し
ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:ヤマメちゃん(5-20cm)15尾前後、オチョロちゃん(5-15cm)10尾前後confident 

1107160001

まずは、先週先行者がいて入れなかった支流M川へ。ここは、知床の渓にしては珍しく、どちらかというとオショロコマよりもヤマメの魚影のほうが濃い渓で、岩盤底のポイントが多く、所々に大きな淵があります。

1107160002

そして、ここぞというポイントからは15㎝前後のヤマメちゃんにオチョロちゃんが元気にフライに出てきます。特にこの日は生まれてまだ1年経ってないですぅ~というおチビちゃんが多く・・・

1107160003

1尾だけ20㎝のヤマメさんも出てきてくれましたがパッとしません。まぁ、虫もほとんどハッチしておらず、先週よりも大きく気温・水温とも低下していて活性が落ちているので仕方ないとも思いますが、小さいのしか釣れないのはどうもそれだけが原因とは・・・。

と言う訳で、次の渓ではこれまでと少し違った雰囲気のポイントに入ることにしました。


世界遺産の巨石の渓(知床半島第1本流)
7月16日(土)10:00-12:30
天候:曇り 気温:13℃ 水温:10℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:オショロコマ様(28.5cm、26㎝、25㎝)各1尾、オショロコマ君(18-23cm)20-30尾happy02


1107160004
知床半島第1本流に関しては、昔、下流域にちょこっと入ったことはあったのですが、そのときはちびオチョロちゃんの猛攻に会いました。今回はその時とはちょっと違ったポイントに入りました。
入渓して少し釣り上るとそこは・・・

1107160005_2
私の大好きな巨石群lovely
道南の巨石の渓を思い出させてくれる渓相で、遡行するにつれ一気に高度があがります。
オショロコマはイワナよりも緩やかな流れを好むようで、緩い流れに溜まっていてイワナが好むような場所からは顔を出してくれないのですが、ここでは違いました。比較的荒い流れからも・・・

1107160006
ボコボコとオショロ君たちが顔を出してくれました。そしてここではアベレージ20㎝とオショロコマにしては比較的大型となるサイズで大物を期待させてくれます。
そして期待通り・・・オショロコマ様も連発です

1107160007
25
㎝オショロコマ様happy02

1107160008
26㎝オショロコマ様confident
これら2尾が釣れるだけでも万々歳だったのですが、これまでと違ったポイントの渓。やはり居ました。


28.5㎝オショロコマ様

1107160009
今シーズン、私が釣ったオショロコマでは最大となる28.5㎝のオショロコマ様lovely
惜しい。あと1.5㎝で尺オショロ様。「会いたかった」の舞を踊れるところだったのですが、今回はお預けですcoldsweats01
この1尾で確信しました。この渓には確実に尺サイズが居ますね。
ただ、ここは巨石群があり良型のオショロ様がいらっしゃる素晴らしい渓なのですが、しばらく釣り上ると・・・

1107160010
どでかい構造物が。世界遺産の渓にこんなものはいりません。ちなみにここの下流域の構造物付近では魚道を付ける工事をしているようですが、魚道を付けるくらいなら取っ払えと。地○課独自事業で何の成果も出ない意味のない事業をやる金があるのならこれを取っ払えと叫びたい気分ですが・・・落ち着きますgawk
ただ、構造物の上がすごい気になります。でも、行けば確実にプ様に出会えるでしょう。今回入った付近でも気配濃厚でしたから・・・。これのおかげで私はここよりも上流に行かなかったので、構造物に感謝したほうが良いのかもしれませんねcatface

さて、この日はまだ終わりません。次はヤマメさん狙いで別渓へ行きました。


知床半島K川
7月16日(土)13:30-15:30
天候:曇り 気温:13℃ 水温:13℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:ミッジ、カディス少し ライズ:少し
釣果:ヤマメ様(25㎝)1尾、ヤマメさん(21cm)3尾、ヤマメちゃん(10-18cm)10尾前後lovely


1107160011
前からず~っと気になっていた渓。この渓は上流に直接入渓することができる道が無く、河口から釣り上るしかありません。川幅広く、水量も多く、そして川沿いに道がない・・・これで良い型の魚が居ないわけないのでは?
自分の勘を信じ期待して釣り上っていきました。でも、期待とは裏腹にしばらくは全く魚の反応がありません。
河口から1キロほど歩いた浅瀬のポイントから流れが変わりました。私の勘が当たったのです。

1107160012
水深50㎝も無い上のような浅瀬。ジッと見ていると口だけ出す小さなライズをしている魚がいます。
その魚のライズの間隔に合わせて3mほど上流から慎重にフライを流してやりました。そしてフライに1発で出た魚を見てびっくりしました。


8寸サイズ(25㎝)ヤマメ様

1107160013
8寸サイズ(25㎝)の体高がりっぱなヤマメ様lovely
中パンと呼ばれるサイズでしょうか???
このようなヤマメは知床にはいないと思っていたのですが、居るんですね。このサイズなら道南でも嬉しいサイズ。でも、こちらも目標は大きく尺・・・は厳しいので9寸サイズを釣った時に「会いたかった」の舞を踊りますcoldsweats01
そしてこの1尾を皮切りに7寸サイズのヤマメさんを3尾追加。

1107160014
7寸サイズ(21㎝)のヤマメさんも体高が立派でプックリ太っています。これくらいのヤマメさんが釣れるのなら、十勝などの遠征を減らして、もっともっとこっち方面で釣りをしようと思いました。
ただこの渓、どういうわけかオショロコマは全く釣れませんでした。もっと上流に居るのでしょうが、単独で行くには・・・あと少し勇気が必要ですね。曇っていなかったらもっと釣り上ったんですがね。近々、また行こうと思います。

1107160015
さて、知床では魚影が濃すぎて、ヤマメ、オショロコマ共にやさしい可愛らしい顔をしたおチビちゃんしか釣れないと思っていましたが、今まで私が入っていたポイントが間違っていたようです(今までと今回、変更した点についてはここでは書かないですが、過去の記事と比較してもらえればなんとなくわかると思います)。
知床は世界遺産の地。チビしかいないってバカにできないですね。今回の釣行で分かったことが多く尺オショロとの出会いには片手がかかった気がします。ただ尺ヤマメとの出会いはまだまだ先になりそうですが・・・coldsweats01

☆本日のおまけ☆

1107160016
釣りをしながらタモギタケも探していました。すると結構見つけたのですが、すべて写真のように手が届かない所にばかり・・・。無念です・・・。。。

☆本日のDATA☆
TEIMCO EUFLEX EXP863
HARDY Flyweight
DT3F(U4 Yamame DTT_PINK)
リーダー4X9ft
ティペット4X50cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、10

|

« こちらの知床はいつもジリ・・・(2011知床釣行PART2:110710釣行記) | トップページ | ちょこっと名所へ(2011知床釣行PART3:110716釣行記番外編) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
知床半島でいい釣りしてますね。
特に巨石での泣き尺オショロを筆頭に爆釣とはおそれいりました。20UPのオショロというだけでヨダレもんですわw
それにくわえて極東のデカパン山ちゃん。
夏が短いからこのサイズはいないと思ってましたが、
どっこい生きているのですね。
それを見つけたアカガレイさんはもちろん凄いっす。

投稿: yamame | 2011年7月17日 (日) 21時44分

>yamameさん
知床には尺ヤマメが居ないかなと思っていたのですが、今回の25㎝中パンヤマメさんとの出会いで可能性があるのでは?と思えてきました。顔つきや知床のヤマメのサイズ組成なんかから25㎝ヤマメは3年魚?かなと思えるのですが、これが2年魚の成長の良いやつだとしたら、夏が短い知床と言えどもまだ7月なので8月終わり頃には尺になってるような気が…。
こっちにも尺が居ると信じてこれからもちょくちょく覗こうと思います。ただ、8月に入ると知床河川には青マスが上ってくるので、ヤマメの居場所がまた変わりそうで捜索は難しそうですが…。

投稿: アカガレイ | 2011年7月18日 (月) 21時42分

こんばんは!アカガレイさん。
着々と新規開拓が進んでいるようでなによりです。私も知床のオショロコマはミニサイズオンリーであると思っていましたが、8寸級の連発はお見事ですね。私は尺オショロコマはバイガモの渓でしか釣ったことがありません。

ヤマメのコンディションも良いですね。これは、人が入っていないというのが大きな理由なのでしょうね。これからの探釣にますます期待しておりますが・・。

まあ、熊の巣窟は必然のフィールドばかりですから、くれぐれもご無理はなさいませんように。

投稿: shinya@自宅 | 2011年7月18日 (月) 22時59分

こんばんは。
泣き尺のオショロに良型のヤマメの釣り羨ましいですね、週こちらは雨の影響を受け、主立った渓流は大増水で、全く釣りになりませんでした。

投稿: BOB | 2011年7月19日 (火) 20時29分

>shinyaさん
こちらに来て3年目となりやっとこちらの状況がわかってきて新規開拓が進んできました^^
オショロコマの大型は私の場合、十勝の規模の大きめの川じゃないと難しいと感じていたのですが(バイカモの渓の水量のある付近ははフライでは攻めれないので…)、知床にも居そうですね^^ただ、道南よりもプーさんの数が濃いようなのでなかなか攻めるのが難しいですが…。上流域に突撃するのは難しいので、中下流域に上流から落ちてきたやつを狙うような感じで今後も攻めようと思ってます^^
知床もそれなりにヤマメ狙いの餌師がいますが、道南~道央程ではないので魚が残っていたのかもしれませんね。ただ、こちらのヤマメは人への警戒心が薄すぎて少し心配ですが…。

投稿: アカガレイ | 2011年7月20日 (水) 19時18分

>BOBさん
この連休は雨にホント泣かされましたね。ただ根室~知床付近は比較的雨が少なかったせいか釣りになりました。気温が非常に低かったので少し心配でしたが、こちらの魚は寒さに慣れているのか元気で何よりでした。
道南のほうは今年も週末雨が多いようですが、この雨のおかげで魚が残っているかもしれませんね。水量が落ち着いてくる今週末あたりからそちらも良い釣りできそうですね^^う~ん、早く道南に行きたいです^^

投稿: アカガレイ | 2011年7月20日 (水) 19時25分

毎回 楽しみに見させて頂いてます。
北海道は7回行っていますが、去年初めて釣りするだけの為に渚滑川・茶路川に9月のシルバーウィークに行きましたが、さすがに土地勘がなく 思った様に釣りが出来ませんでした。今年は十勝方面にも行こうかと思ってますが、知床は どうしてもヒグマが気になります。
こちらのブログを見ては 行ってみたいとは思いますが、やはり気になります。去年 渚滑では 笛を吹きまくってました>< 
今年も9月に行く予定なので 今度こそとは思ってます。これからも楽しみに拝見させて頂きます。

投稿: けんじ | 2011年7月24日 (日) 19時44分

>けんじさん
はじめまして。いつもブログのほうご覧頂いているようでありがとうございます_(._.)_
渚滑川は一般的な駐車場から入渓すれば良いのでポイントはすぐにわかるかと思いますが、茶路のほうは私も悩みます^^ポイントが分かっていてもアメマスの動きを読むのが難しくて…。アメマスが居てもやる気のない群れだったら話にならないですし^^
プーさんは私も何度か出会っていますが、出来ることなら会いたくないです。知床は特別ですが、十勝も上流域に行けばプーさん多いですから…。渚滑についてはほんとプーさんの巣みたいです。今回も足跡がありましたから…。9月ならばまだギリギリプーさんの活動が比較的大人しめなので良いかもしれないですね。まぁ、注意はしなければならないのですが。。。
これからもよろしくお願いします。

投稿: アカガレイ | 2011年7月24日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40841652

この記事へのトラックバック一覧です: 知床は世界遺産の地ですから(2011知床釣行PART3:110716釣行記):

« こちらの知床はいつもジリ・・・(2011知床釣行PART2:110710釣行記) | トップページ | ちょこっと名所へ(2011知床釣行PART3:110716釣行記番外編) »