« 7月からの釣行はハイテクで行こう!! | トップページ | 無邪気なイワナ君も忘れてません(2011道南遠征PART2(プチ):110703釣行記) »

2011年7月 3日 (日)

11年越しの『会いたかった』が叶った日(110702釣行記)

前回UPしたように今回からGPSを携帯しての釣行になります。GPSを持つことで釣果が上がればと思っていたのですが、その効果かどうかは分かりませんが、この日は、私の釣り人生で最高の1日になりました。
行った渓は2週前に突撃した私の好きな渓ベスト3に入る『十勝プーさんの本流』。
この渓には渓流釣りを始めた時から何度も通っており、ここの美しい大ニジ様(50UP)を釣るのを目標に釣りをしてきました。ただ、昨年やっとここで44㎝のニジ様に出会えましたが、それまでは大概ボになるか、釣れても20㎝台とその道のりは厳しいかと思っていました。一生釣れないのでは?と・・・。
ただ、『北海道の渓流21
』に掲載されている美しい大ニジ様の写真を何度も見ていつの日か自分もと、諦めずに通い続けていたのでした。

プーさんの本流
7月2日(土)4:00-16:30
天候:快晴 気温:14-17℃ 水温:10→16℃ 状況:平水濁りなし ハッチ:少ない(メイフライ)
ライズ:ポツポツ
釣果(上流域):ニジマス様(42㎝)1尾、ニジマス君(20㎝)1尾、オショロコマ君(20-25㎝)4尾happy02
釣果(下流域):ニジマス様(54㎝、47㎝)各1尾、ニジマス君(32㎝×2、27㎝)3尾happy02happy02happy02happy02happy02


①いつもの流域

1107020001
この日も林道で朝4時前に起床し、まずは前回増水で釣りできなかった上流域のお気に入りのポイントに行きました。入渓してみると2週前とは全く違い、かなり落ちてて釣りするのにちょうどよい感じになっていました。

1107020002
前回、私が流されたポイントも上の通り緩やかな流れに・・・
水量も含め渓の状態は最高と考え、ドライで釣り上ったのですが、瀬、落ち込み、ヒラキ、あらゆるポイントにフライを流すもニジマス様はおろかチビニジ君も出てきません。所々にある弛みにフライを浮かべると・・・

1107020003
元気よくコンディションの良いオショロ君がポツポツと出てきました。

1107020004
ただ、脱渓点手前に大場所が2か所ほどあるのですが、ここでもニジマスの姿は全く見えません。

しかし・・・

脱渓点のトロ瀬でデカカディスを長い距離フリーで流してやると水面がバシャッと割れました。
そのフライを咥えた主は、走り回って狂ったようにジャンプしています。その正体は・・・

1107020005
私にとってこの渓で2尾目となる40UPのニジマス様(42㎝)lovely
メタボ体型ですが、ゴマ模様が殆んど無い銀ピカの美しいニジマス様でした。この1尾が釣れただけで私としては、もう大喜びで、『会いたかった~』を歌うところですが、この日はこれで終わらなかったのでした。


②落ち込みが連発する流域

1107020006
この日2番目に入ったポイントは昨年の晩秋に突撃したときに見つけたポイントなのですが、いかにも大物がいる雰囲気のあるトロ瀬やプールも見られ、気になっていました。というわけで、様子を探ってみたのですが、チビニジ君もオショロ君にも出会えませんでした。時々、何かがフライに反応していましたがおそらくオショロ君でしょう。しかし、見切るのは早い気が・・・。真夏の暑い日なんかは面白いような気が・・・。

③早瀬が続く流域

1107020007
この日3番目に入った早瀬が続くポイントは、午前中に人が入っていてもフライを丁寧に流してやれば遊べるので、帰る前にちょこっと立ち寄るポイントです。しかし、ここもいつもならチビニジ君や35㎝位のニジマス君が顔を見せてくれるのですが、この日はチビニジ君1尾だけ・・・。まだ瀬に魚が入ってきていないようでちょっと早かったようです。ここも8月以降ですかね???

④大場所が点在する流域

1107020008
プーさんの本流上流で遊んだ私は別渓に車を走らせました。しかし、そこには先行者が・・・。
まだ昼過ぎだし、釣りを終えるには早すぎると考え、車を走らせていると、プーさんの本流下流の有名ポイントに釣り人の車がありません。しかし、私は下流で良い思いをしたことがないので、ここ数年、下流域から足が遠のいていました(ルアー時代に数度突撃しただけ)。
さて、いざ入渓してみると有名ポイントだけあって河原には釣り人の足跡だらけ・・・。そこで、私は足跡が少なくなるまで竿を出さず歩き続けることにしました。1キロ以上歩いてやっと足跡が少なくなったのでフライを流すことに。上流域ではドライを流しましたが、ここは水深のあるポイントも多くライズも見えないのでウェットでいくことにしました。するとやや大きめのプールの流れ込みから27㎝のニジマス君が出てきました。
しかし、ポイントが大きすぎたり、深すぎたりして私のポンコツの腕では攻めきれていないのか、この1尾以外になかなか出会えません。そんなこんなで、しばらく上がっていくと・・・

1107020009
私が太刀打ち出来そうな小さなプールのポイントがありました。ここで、フライを沈めてやると案の定、何の反応もありません。ただ、出来そうなポイントが少なかったので、しぶとく何度もフライを流しました。すると、インジケーターが不自然にゆっくりと沈んでいきました。
ん?ロッドを立てると、モゾモゾ動いています。ただ、それほど大物感はなく、ラインを手で引くと少しずつ寄ってきました。30㎝チョットかなと思いながら、あと少しで姿が見えそうになったときに、そのフライを咥えた主は急に重くなり一気にラインを引き出しました。えっ?と思いリールファイトに持ち込むも、何度も何度もラインを引き出します。そして跳ねた魚影を見て、デカい!!と思わず叫びました。ラインを出しながら下流へ走っていくその魚を追いました。あまり走られるとそこには大きなプールがあり、そこまで行かれるともうランディング出来ないと思い私も必死です。これまでの私の釣りなら、大物をかけたら大抵最後はティペットが切れてバラすのですが、この日は違いました。とうとう念願を果たしました!!

会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 YESsign03 君に・・・heart01

54㎝ニジマス様lovely

1107020010
何とかランディングしたニジマス様のサイズは54㎝happy02
11年間望み続けたプーさんの本流での50UPです。50UPのニジマス様はまりもの本流の放流ものと今年道東J川で産卵後の50㎝ニジ様に出会ったことがありますが、これらとは比べ物にならないグッドコンディションのニジマス様でした。胴の太さ、ピンピンの鰭、おまけに体には釣り糸などが絡まった痕もなければ、口も綺麗で釣針などの痕も無し。
やはり写真で見たり、思っていた通り、ここの川のニジマス様は美しい魚でした。
もう掛った魚がデカいと気づきやり取りしている時から写真を撮っている時も、一人で居るにも関わらず叫びまくり、会いたかったの舞を踊り、狂っていました。そして写真を撮り終え体力を回復させ、流れに返す時には自然と『ありがとう』と声をかけていました。いつもは大体、私は『バイバイ』って言って返すんですがね・・・。そして、気付いたら感動のあまりホロっとしていました。ほんと、忙しい人ですね、私って・・・coldsweats01
ただ、釣りしていて、これまでこんなに嬉しかったことはないくらい嬉しかったです。この川で釣ったと言うのが一番の理由で。上にも書きましたが11年間思い続けてたんで(そこまで喜ぶ事かと言われそうですが)。
とりあえず、ニジ様を流れに返した後、しばらく放心状態で釣りせず河原に座って、ボーっとしていたのですが、一つ上のポイントだけやって戻ろうと釣りを再開しました。

1107020011
その上のポイントが流れ込みから続くトロ瀬のポイント。ここでは流れ込みの泡の下から32㎝のニジ君が出て来たのですが、トロ瀬の底を観察していると、魚らしきものが見えます。ジーッと見ていると、いきなりその魚がライズ。ここで、ドライで・・・と言いたいところですが、下手にドライなんて流して警戒されては困ると思い、その魚が流れに戻ったのを確認して少し上流側からウェットを流してやると一発で咥えてくれました。
この魚も先ほどの50UPのニジ様と同じくらい引きます。そして、ジャンプは全くしないのですが、ラインをガンガン出して暴れています。いつもの私なら、ここでパニクってバラしたりするのですが、私自身一皮剥けたのか冷静に対処できました。今度のニジマス様は・・・

1107020012
47㎝とこれまた素晴らしいニジマス様でしたlovely
このニジマス様は体高が凄くあり、尾鰭も立派なものを持っていました。将来有望ですねconfident
最近、40㎝台前半のニジ様には会えても45㎝の壁が厚く、ややスランプ気味かなと思っていたのですが、1尾釣れるとこうも簡単に釣れてしまうとは・・・。

何にしてもほんと素晴らしい1日になりました。
ほんと諦めずに通い続けて良かったです。
ただ、私、この渓で50UP釣ったら釣りをやめると言っていたのですが・・・やめませんcoldsweats01
でも、私が釣りの目標を失ったのは事実です。普通の人なら次は60UPなんて言うのでしょうが、私はそこまで高望みは・・・。それで、私が60UP釣れるとは思わないのでcoldsweats01

とりあえず、次の目標はこれから考えます。何か良い目標があったらどなたか教えてください。

☆今回のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE)
リーダー3X12ft
ティペット3X150cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、10  ソフトハックル#10

|

« 7月からの釣行はハイテクで行こう!! | トップページ | 無邪気なイワナ君も忘れてません(2011道南遠征PART2(プチ):110703釣行記) »

コメント

今年も絶好調の虹男ですね!
50UP、40upをビシバシと一尾だけに終わらず
デカ虹のオンパレードですね!
おめでとうございます拍手♪パチ☆(p´∀`q)☆パチ☆(*´pq`)☆パチ♪
プーさんの本流に通った甲斐がありましたね。
私ならもう釣りやめますよ(ライアー)
次回は60UPがんばってください!

投稿: yamame | 2011年7月 3日 (日) 23時09分

こんばんは。
50UPの念願叶いましておめでとう御座います。
釣った場所もしっかりGPSで記録してメモリアルとなったでしょうね。
次なる目標はやはり60UP・・・イヤイヤ更に上の70UPでいかがでしょう、この目標なら一生釣り続ける事が出来るでしょう(笑)。

投稿: BOB | 2011年7月 4日 (月) 00時22分

おめでとうございます。
体腔のある素晴らしいコンディションのニジマスですね。ヘッドの形からすると両方ともメスですね。おもてになるようで羨ましい限りです。次の目標は、やはりどこかで記しましたが、20インチでしょう!(笑)。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2011年7月 4日 (月) 21時55分

>yamameさん
今年はこれまでにないくらい絶好調な状態になってます。いつ打ち止めになるのかビクビクしていますが^^
釣れないと思っていたので50UP釣ったら釣りやめるなんて言っていましたが…やっぱりやめれないです^^;;;
60UPは流石に釣れないと思うので60UP釣ったら釣りやめます^^

投稿: アカガレイ | 2011年7月 4日 (月) 22時31分

>BOBさん
ほんとGPSにしっかりと場所を記録できました。
GPSのトラックデータはほんと面白いですね。遡行の足跡を見ると、川を渡った場所までしっかり残っていて。
確かに70UPを目標にすれば、確実に釣りを続けることができそうです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年7月 4日 (月) 22時33分

>shinyaさん
プーさんの本流の下流域はおはぎ川と繋がっているので、小さなニジマスでも体高がありふっくらしている魚が多かったです。
まさしく両方ともメスでした。オスと違って凛々しさがなく、心なしか顔がやさしく見えますよね^^
次の目標、確かにどこかで20インチという言葉を聞いた覚えがあります^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年7月 4日 (月) 22時37分

始めまして
長期間ROMっておりましたが、思わずコメントを書いてしまいました。
ニジマス様スゴイですね!コロンコロンですやん!正直ジェラシーです…。
あ、それとGPS買われたのですね。
自分も5月にGARMINのDAKOTA20を購入し、カシミールのマップカッターでニヤニヤしながらカスタムマップを作ってます。
そっち系の濃ゆいネタ(GPS)も是非書いて下さいね。 ではでは

投稿: ガーミソ | 2011年7月 5日 (火) 15時26分

>ガーミソさん
初めまして。ブログご愛読のほどありがとうございます。
GPSを買う際、DAKOTA20も悩んだんですよね。DAKOTAもかなりGPS精度が良いとのことだったので。でも、結局、仕事でOREGON800を使っていたので、OREGONにしちゃいました^^;;;
マップカッターはこれから使ってみようと思っています。とりあえず、私はプーさんの本流で^^
GPSの記事についても、今後、書いていこうと思っていますので、その際はアドバイスなどいただければ幸いです。これからよろしくお願いします_(._.)_

投稿: アカガレイ | 2011年7月 5日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40659307

この記事へのトラックバック一覧です: 11年越しの『会いたかった』が叶った日(110702釣行記):

« 7月からの釣行はハイテクで行こう!! | トップページ | 無邪気なイワナ君も忘れてません(2011道南遠征PART2(プチ):110703釣行記) »