« 今日は非常に目出度い1日!! | トップページ | 本命の渓はまだ雪代増水中ですが・・・(110618釣行記) »

2011年6月13日 (月)

とりあえずニジ様がいて一安心(110612釣行記)

先週は金曜日の飲み会で泥酔してしまったようで、土曜は家で死んでおりました。起きたら素っ裸で布団はビショビショ・・・。いったい何があったんでしょうかね?今となっては私にはわかりません。
そして、前週にフライボックスを失ったため日曜の出撃も危ぶまれていましたが、先週、頑張って巻いたためなんとか日曜は釣りに行くことができました。
ただし、酒は抜けても飲み疲れが酷かったので遠出は無理です。
というわけで、日曜は去年の爆釣が忘れられなくて、いつものプーさんパラダイスへ行きました。前回は40UPのニジマス様に出会えませんでしたが。。。


道東プーさんパラダイス
6月12日(日)4:00-12:30
天候:曇り時々晴れ 気温:12→21℃ 水温:10→11℃ 状況:平水笹濁り ハッチ:少ない(メイフライ)
ライズ:ほとんど無し 釣果:ニジマス様(41㎝)1尾、ニジマス君(10-35㎝)20-30尾


1106120001
とりあえず、土曜は昼間から寝たり起きたりを繰り返し、寝すぎたため夜は寝れませんでした。というわけで、日曜に日付が変わると同時に家を出発し、現地には朝3時過ぎに到着。ただ、ここは山奥のプーさんパラダイス。少し明るくなってからでないとが怖いので4時から釣り始めました。

1106120002
この日は前回突撃時とは異なり、土曜日にしっかりとした雨が降ったため、前回より水量が増加し平水となっていました。ただ、若干濁りが入ってましたが、これは逆に条件としては良い感じです。そのため、川を見たときはニジマスパラダイス復活か?と色めきだったのですが、現実は厳しく、しばらく当歳魚のおチビニジちゃんしか釣れません。
ヤバい・・・。さすがに焦りましたshock
すぐに脱渓してどこか別の渓へ走るか?しかし、それも面倒なのでもうこの日は諦めモード全開で釣り続けることにしました。

1106120003
釣り上っていくと、好ポイントが2か所ほど続く所があります。木の被さってる淵なんて2年前にはニジマス様が2尾出て来たところなのですが・・・

1106120004
この日は30㎝に届かない20㎝台のニジマス君がポツポツ出て来て終わり。今日はこのサイズでも良しとしなきゃならないんだろうなと、覚悟してまだまだ釣り上ります。

1106120005 1106120006
そして、何度もこのブログでUPしているA級ポイント。岩盤底の早瀬が長く続くポイントに大きな落ち込みが2か所連続する淵ですが、この大きなポイントでもチビニジ君だけ・・・。
ほんとガッカリでしたが、このポイントへの道中の何の変哲もない瀬から・・・

1106120007 1106120008
2尾ほど35㎝のニジマス君が・・・confident
所謂竿抜けポイントから出て来たのですが、この流域、昨年までよりもどうも人が入りまくっているのかもしれません。ただ、河原にはいつ来ても人の足跡が無く(今回も2週前の私の足跡くらいしか確認できず)、人が多く入っているとは考えにくい場所もあるんですがねぇ。。。

さて、いつもの流域を釣り終え、少し林道を車で走り、最上流域に行ってみました。最上流域は渇水期にはポイントが皆無になってしまうので、この日のように平水よりも水量のある時しか突撃できません。最上流域は、岩盤底のポイントが多くそれなりに面白いのですが・・・

1106120009
この日はいつもの流域と同じく小ニジ君がポツポツ出てくるだけです。脱渓点の魚止め堰堤の下は大抵、ニジ様がいらっしゃるんですがね。。。ただ、河原にはアホ釣人の「ガマ○ツ社製ハリス」や「みみずちゃん」の空箱が転がっていたので、まぁ、ゴミの代わりにニジたちは持ち帰られたんでしょう。ほんとこのゴミ捨てたやつの頭をカチ割ってやりたい気分poutpoutpoutですが、ここは抑えて冷静に考えますgawk

2週前は渇水。土曜に雨が降ってやや水が増えた。。。となると、魚が居る可能性のある場所はいつもより下流のポイント。ただし、そこは比較的人が入る場所。居るとすれば竿抜けポイント。

あそこしかない!!

1106120010
入った少し下流のポイント。ここは水深の浅い緩やかな流れが続き、深瀬といった大場所はありませんが、所々に魚が付くような流れがあります。
この緩やかな流れのポイントには・・・

1106120011
上のようなものが・・・。道南の渓ではこういう感じのを見かけますが道東ではあまり見ません。
私は、こういうちょっとしたものが大好きなんですよね~。
そして、この水がしたたり落ちている場所。実はたいして水深が無いので見落とされがちですが・・・
この日、やっと出会えました。
とりあえず、浮かれているので・・・

会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 YESsign03

1106120012
君に~heart01

1106120013
というわけで、この渓で今シーズンやっとニジマス様(41㎝)に出会えましたlovely
そして、顔や魚体を見てもらえれば分かりますが、この日出会ったニジ君と比べると銀色ががってて顔がいかにも・・・といった感じです。
まぁ、詳しいことを書くとどこの川か特定されちゃうので書きませんが、増水して・・・ですね。狙い通りです。
ただし、もう少しこういうニジ様がいらっしゃるかと思って、この流域を探索したのですが・・・

1106120014
2匹目のドジョウはいませんでした。
でも、とりあえず1尾出会えたので、今年のこの渓の状況を考えると満足です(昨年までなら、こういう感じの魚に多く出会えたのですが・・・。)。

というわけで、この日は昼12時過ぎで満足して釣りを終了しちゃいました。
まぁ、朝4時から釣りしているので8時間は釣りしているのですが・・・。しかし、最近の私は昼過ぎに釣りをやめている日が多いですね。こんな中途半端なことしているから釣れないのかも・・・。そろそろドライでもOKになってきそうですから、今週末からは本気で朝から夕方までみっちり釣りしようと思います。

☆本日のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10

|

« 今日は非常に目出度い1日!! | トップページ | 本命の渓はまだ雪代増水中ですが・・・(110618釣行記) »

コメント

アカガレイさん こんにちわ!
そして 何かわかりませんが先週末は 
おめでとうございました
またまた イイ虹 ですね
8時間歩いたら 私なら帰りの運転で確実に4回は足攣りますよ(笑)
フライボックスは 残念と言うか 悔しいですよね
私も 以前に ルアーのボックスを 藪で落としかけて冷汗だったことが・・・
それから 100均で売ってる 携帯電話の落下防止用のビニールのグルグルコードで
ルアーボックスとベストのファスナーを 結んで 落下と流失の防止にしてます。
そんなにルアー多くは 持ってませんが 
渓流用のミノーのボックスを落としたら 定価で言ったら2万弱の被害ですかね

投稿: KEN | 2011年6月15日 (水) 12時29分

こんにちは。

1日8時間ですか、若い!若いっすね~~!
そんなに釣りしちゃうと痩せますね。

最近1日でそんなになかなかありません。
休憩挟まないともちません。

それと、何があったかわかりませんが、
おめでとうございます。

投稿: キリンソウ | 2011年6月15日 (水) 12時51分

>KENさん
フライと違ってルアーを紛失すると痛すぎますよね。
根がかりで1個無くすだけでもミノーなら結構痛手ですもんね。フライの場合は金銭的なものより巻いた時間のほうが痛いです(>_<)
ぐるぐるコードなどで結んでおくのは良い考えですね^^

投稿: アカガレイ | 2011年6月16日 (木) 06時43分

>キリンソウさん
まだまだ若さだけはあります。肉体的というよりは精神的な面ですが^^;;;
ただ、こんだけ釣り歩いても残念ながら消費した分バカ食いしてしまうので痩せれてないです…。そっちに居た時よりも横に大きくなっております(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年6月16日 (木) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40385234

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずニジ様がいて一安心(110612釣行記):

« 今日は非常に目出度い1日!! | トップページ | 本命の渓はまだ雪代増水中ですが・・・(110618釣行記) »