« 第2回管内アメマスダービーINまりも湖(110619釣行記) | トップページ | 7月からの釣行はハイテクで行こう!! »

2011年6月26日 (日)

今シーズン初ドライ&初キノコだけど釣果は・・・(涙)(110625釣行記)

土曜日は最初、先週のリベンジにとまりも湖へ行こうと考えていたのですが、前日の雨と低気温でなんだか先週の二の舞になりそうで行くべきか悩んでいました。ただ、他の川といっても十勝の行きたい方面の渓の水量は大きく増水してて釣りにならない感じ・・・。そんな時、シュガー君から川なら同行したいとのメールが・・・。
そこで、厳しいのは承知でここ最近頻繁に突撃している「プーさんパラダイス」へ行くことにしました。雨の後だから増水していることも期待して・・・。


道東プーさんパラダイス
6月25日(土)5:00-1400
天候:快晴 気温:7→17℃ 水温:11℃ 状況:平水濁りなし ハッチ:少ない(メイフライ)
ライズ:ほとんど無し 釣果:ニジマス君(10-36㎝)20尾前後(大半が20㎝以下)weep


1106250001
渓に立ってみてみると、やや増水しているものの思ったほどの水量にはなっていません。
増水して魚が動くことを期待していたのですが・・・

1106250002
ただ、入渓して少し上がったところの小さな深みでシュガー君が30チョットのニジ君とご挨拶。この小さな深み、2週前はチカサイズのニジちゃんしかいなかったので、ひょっとしたら今日は良いかもと期待したのですが・・・

1106250003
しかし、その期待は思いっきり裏切られました・・・。釣れてくるニジマスは・・・

1106250004
写真のような可愛らしいチカサイズ(10㎝)のニジマスちゃんばかり・・・
20㎝なんて夢のまた夢状態です。25㎝なんてものが針掛かりしたら、デカいのが掛ったと勘違いしてしまう始末。。。そんな感じで、予定流域の最後の大場所でヤケクソで#8サイズのデカカディスを流したら・・・

1106250005
深い底からすごい勢いで尺少し超えのニジマス君が出てきました。
ん?今日はドライの日なのか???catface

1106250006
午後からは少し下流域を釣りました。
先ほどの一発があったので、とりあえず私はドライで釣りをすることにしました。
前回、起死回生の40UPが出たポイントは崖が崩れて木が川に落ちており、そのせいなのかどうかわかりませんが、この日はニジマス様は不在でした。しかし、その少し上のポイントで・・・

1106250007
#10サイズのカディスにこの日最大となるニジマス君(36㎝)が出てきましたconfident
どうもこの日はドライで釣ったほうが良かったのかもしれません。午前中の流域も初めからドライで釣っていたら結果がもう少し変わったのかもしれません・・・が「たら」「れば」は禁物ですね。。。
でも、それを差し引いても、昨年までと比べ、この渓のこの流域は魚影が薄くなっちゃいました。悲しいことです。。。
これで、本当にしばらくこことご無沙汰して、秋のキノコ(ムキタケ)の時期にキノコメインで突撃しようと思います。

ほんと今季絶不調の渓に案内してしまい、シュガー君には可哀そうなことをしてしまいました。。。申し訳ない気分でいっぱいですね。道南ならもう少し渓の状況もつかめてて、状況に応じてある程度釣りになる渓を選択できるのですが、道東の渓はまだまだ掴めていないようです。もっと歩いて状況を掴まなきゃならないと思った今回の釣行でした。

☆今日のおまけ①☆「江戸時代?の飢饉のような風景」
この渓には立派な蕗が至る所に生えているのですが、時々おかしな蕗があります。
その蕗というのが・・・

1106250009
写真のような葉の筋(葉脈)だけが残っている蕗。
最初、どういうことか理解できなかったのですが、最近理由がわかりました。

1106250010
犯人は上の小さなイナゴ(バッタ?)のような生き物の大量発生shock
このイナゴのようなもの。蕗の葉に気持ち悪いくらい密集して居るところもあります。小さな生き物ですが数がまとまればすごいパワーを発揮するんですね。。。

☆今日のおまけ②☆「タモギタケ」lovely

1106250011 1106250012
釣り歩いていると上物のタモギタケを発見sign03eye
見つけた時は思いっきりハシャいじゃいましたhappy02
綺麗なものを収穫し、昨夜、瓶詰保存用と冷凍保存用に分け仕込みました。明日から美味しくいただきます。
う~ん、今年の初物。楽しみですconfident

☆今日のおまけ③☆「日曜日110626釣行記」
日曜日はシュガー君に教えてもらった某渓に行ったのですが、先行者がいて入渓できませんでした。まぁ、思いっきり寝坊して朝10時ごろに行ったから当然ですよね。
この日は夕方から「ザンたれの町」でいろいろと用を足したかったので少ししか釣りできません。
というわけで、ちょこっと「ザンたれの本流」のポイント探しに行きました。
「ザンたれの本流」で一部川通しに遡行できるところがあると聞いていたのですが、これまでそれがどこかわからなかったのですが、この日やっと見つけました。

1106260001
ただ、ポイントは見つけたのですが釣れてくるお魚はウ様ばかりで・・・。次はニジ様やアメマス君をこのポイント周辺で見つけたいと思います。

☆今回のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、10 ブラウンパラシュート#12  ソフトハックル#10

|

« 第2回管内アメマスダービーINまりも湖(110619釣行記) | トップページ | 7月からの釣行はハイテクで行こう!! »

コメント

こんばんは!アカガレイさん。
釧路のランカーズではお声をかけていただき、ありがとうございました。道東プーさんパラダイスの渓もそうですが、道東の平野河川はわりあい上流部でも開けたところが多いのですね。この渓相ならどこからでもプーさんが出現しそうで本当に怖いです。相変わらず度胸がありますね(笑)。

先週末は十勝方面に来なかったのは正解かもしれませんね。支流域の上流部はわかりませんが、本流は強烈に濁っていましたから・・。7月はニジマスをドライで狙うなら十勝川水系が楽しそうですね。20インチクラスのランカーニジマスのUPを楽しみにしております。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2011年6月27日 (月) 23時23分

>shinyaさん
先日は意外な場所での再会でしたね^^
道東に来て感じましたが、ほんとこちらの渓って道南と違って規模が大きいせいか、かなり上流まで上がっても川幅が広く驚いています。確かにどこでもプーさんが出てきそうな雰囲気なのですが、ただ、道南と違って糞や足跡が全く確認できず、プーさんは居ないのでは?なんて錯覚に陥っています。でも、居ないわけないですよね。私の場合、度胸があるというよりは単にアホなだけかもしれません^^;;;
十勝はそんなに濁っていましたか。国交省のHPで水量を見ていたら、先週よりも20㎝増えていたので行かなかったのですが、かなり十勝は降ったんですね。ということは、水量が落ちてくる今週末あたりから面白そうですね。今年は、少し南十勝の渓で頑張ろうと思っています。20インチはちょっと厳しいかもしれませんが^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年6月28日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40561810

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン初ドライ&初キノコだけど釣果は・・・(涙)(110625釣行記):

« 第2回管内アメマスダービーINまりも湖(110619釣行記) | トップページ | 7月からの釣行はハイテクで行こう!! »