« 気になるあそこの開拓釣行(1)(2011道北遠征PART1:110604釣行記) | トップページ | 今日は非常に目出度い1日!! »

2011年6月 6日 (月)

釣り人生最大のショッキングな出来事・・・(110605釣行記)

さて、前日(土曜日)、ウェーダーを破った私はさっそく釣具屋で購入し、日曜日の釣りに臨みました。
ウェーダー購入の出費は痛くもかゆくもありません。だって、金曜日にパチで67k勝ちしていたのでhappy02
ただ、日曜日の釣りでは、この金曜日、そして先週土曜日のニジ様爆釣で運を使い果たしたのか、私の釣り人生で最も凹む出来事が起きてしまいました。もう伝説なんて言って笑い話にできるレベルではないです。
そして、この出来事以外にも日曜の釣りはもういろんな意味で悲惨でした・・・crying


道東J川
6月5日(日)2:30-5:30
天候:晴れ 気温:11→14℃ 水温:11℃ 状況:やや少ない ハッチ:多い(メイフライ・ミッジ)
ライズ:おチビちゃんぱしゃぱしゃ 釣果(釣って良いもののみ):ニジマス君(15㎝くらい)1尾gawk

まず、日曜日1本目の渓はおなじみ道東J川へ行きました。
このJ川でも屈指の人気ポイントである某橋の河原で車中泊していたのですが、前日9時に寝たせいで2時半に目覚めてしまいました。まだ周りは暗かったのですが、橋の水銀灯の明かりもあって見えないことはなかったので、ちょっと早いですが釣りすることにしました。まさかの2時半過ぎからの釣り開始です。

1106050001
このポイントというのが上のように深瀬がなが~く続いているので大物がいるような気もしましたし、多くの釣り人が叩いているであろうポイントですから夜討ちすれば大ニジ様が出てくると思ったのですが・・・

1106050002
出てくるのは、この時期だけでなく周年川で釣ってはいけない上のお方(写真の後早々にお帰りいただきました)・・・。そして、またこのお方がこの深瀬だけで出るわ出るわの2ケタ超え。夜からこんなの釣ってたら、もう密漁と間違えられ兼ねません。私の仕事柄、これは最も困ることなので(まぁ、クビになるのは仕方ないですが、その場合退職金がもらえないので困る)、朝5時半までこのポイントで釣りしていましたが、釣り上って行ってもこのお方が多いと思い、J川を諦めることにしました。

1106050003
だって、夜討ちして3時間釣り続けて釣って良いお魚は上のチビニジ君1尾だけですから・・・weep


道東Y川
6月5日(日)6:30-10:00
天候:晴れ 気温:15→21℃ 水温:12℃ 状況:少ない ハッチ:多い(メイフライ・ミッジ)
ライズ:ほとんど無し 釣果:ニジマス君(15-28㎝)10尾ほどcrying


というわけで、次は道東Y川へ行きました。
ここは、前回来たときは増水していてもう少し水量が落ちれば良い釣りできると思って期待していたのですが、この日は渇水気味になってました。この時期に渇水って・・・。

11060500041106050005 
そんな状態ですから釣り上っても全く魚が出ません。いつもならば入渓して少し歩けばニジ君はおろかニジ様も顔を出してくれるのに・・・。1時間以上釣り上ってやっと出会えたお魚が・・・

1106050006
28㎝のニジマス君。とりあえず、ここから良い感じになるだろうと思ったのですが、まさか、このニジマス君がこの日の最大魚になるとは・・・。この時は想像もつきませんでした。

1106050007 1106050008
そしてガンガン上がっていくもポツラポツラとチビニジ君が出てくるだけ。
挙句の果てに、この川ではめったにない上流から釣り人が釣り下ってくるという運の悪出来事が・・・。
ここで、釣り上るのを諦め、藪を漕いで脱渓しました。

しかし、これが今回のショッキングな出来事に繋がったのでした。

藪を漕いで、漕いでやっとのことで脱渓しました。そのとき、なんとなくフライベストが軽くなった気がしました。
ふとベストのポケットを見ると、あるべきものがありません。
それは・・・
まず左下ポケットに入れていたC&Fのラージサイズのフライボックス、そして胸ポケットに入れていたC&Fの小サイズのフライボックスと安物の小型フライケースの3箱が・・・。

最悪です!!

ラージサイズのフライボックスにはドライフライが200本(エルクヘアカディス#6-14:80本、モンカゲダン:15本、パラシュート各サイズやイワイイワナ他)ほど、小サイズのフライボックスにはソフトハックルのウェットが各色各サイズ50本以上、小型フライケースにはミッジや#18以下のドライフライが30本ほど・・・。
もう、大損失です。。。
はっきり言って膨大な数のフライが無くなったわけで立ち直れません。私の手元に真夏用のチェルノブイリとビートルなどのドライフライ少しとヘアズイヤーなどのニンフ、ストリーマー系フライ、ウェットフライは残っていますが、今時期主力のソフトハックル、来週くらいから使うことになるドライフライはありません・・・crying
今から無くした分を巻くとなるとどれくらいの時間がかかるのか。。。ボックスやフック、マテリアルはパチの勝ち分があるから構いませんが、巻くのにかかる時間は金で解決できる話じゃありません。。。
ほんと脱力感が凄いです。とりあえず、何から巻くべきか・・・。というか巻く気もあまり起きません。。。

さて、こんな悲しい出来事が起こり、テンションがガタ落ちになりました。このまま帰ってはただでさえ最近鬱気味なのが本当に鬱に陥ってしまうと思い、ショック療法としてもう1本の渓に突撃しました。ただフライは紛失してしまったので、仕方なくウーリーバガーの#14を結んで・・・


道東バイカモの本流
6月5日(日)11:30-12:30
天候:晴れ 気温:21℃ 水温:12℃ 状況:渇水 ハッチ:少ない(メイフライ・ミッジ)
ライズ:無し 釣果:当然のごとく・・・ボ


1106050009 1106050010 1106050011
行った渓は今年初めてのバイカモの本流。
昔大好きだったバイカモの本流上流域ですが、数年前から来るたびに水量が目に見えて減っており、水量と比例するように魚の数も減っています。
昔はこの上流域では少し歩くと新子ヤマメが走り回り、あちらこちらのバイカモの中からオショロコマやチビアメ、チビニジ、ヤマメが元気に「こんにちは」と出て来たのですが・・・。
この日は、昨年よりもさらに水量が減っており、もうなんだか魚の着き場がほとんどありません。バイカモも小さくなってるし・・・。入渓前は今はヤマメちゃんは禁漁だからあまりに釣れるようなら釣りやめなきゃならないなと思っていましたが、そんなの全く無意味な心配で、たった1尾スレ掛ってしまっただけで生命反応がほとんど感じられませんでした。
何にしてもこのバイカモの本流・・・。私は今年はもう来ることはないかな・・・。渓相は写真のように美しいのですがね。ほんと残念です。。。川ってこんな感じで死んでいくんだなぁ~と感じさせられました。上流域がこれですもん。うちの管内のサケの大半が遡上するバイカモの本流がこんな状況だから最近、管内の秋サケが不漁なのかもしれませんね。はっきりとしたことは分からないですが。。。
とにかくこの川の状態を見て余計に凹んでしまった日曜でした。

この日は釣り人生で最悪の1日でした。
これから失ったフライを少しずつ巻いていかなきゃならないのですが(巻かないと釣りにならない・・・)、なかなか気分が乗らないですね。でも、早く巻かないと十勝プーさんの本流も好シーズンを迎えちゃうし。。。
まぁ、少しずつ巻いていきますわ。

☆本日のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10

|

« 気になるあそこの開拓釣行(1)(2011道北遠征PART1:110604釣行記) | トップページ | 今日は非常に目出度い1日!! »

コメント

うああああああ!痛いイタスグル(>_<)
フライボックス紛失しかも3ついっぺんには人生つらすぎます。
水面に体をゆだねるなんて変なことは考えないでなんとか立ち直ってください。
あまりにもショッキングなのでうまくコメントできず
申し訳ありません(;д;)
PS:藪こぎは私も気をつけます。

投稿: yamame | 2011年6月 6日 (月) 23時09分

あんまり大量にフライを持ち歩くのもリスクがあるね。私はだいたい釣りに行く数日前に各種10本ずつくらい巻く(各種といっても2~4種だし)ようにしています。

投稿: マコガレイ | 2011年6月 7日 (火) 12時07分

>yamameさん
本当に痛すぎます(>_<)
藪漕ぎの時はベストのポケットがしっかり閉まっているか確認しなきゃならないですね。
ほんと高い授業料になりました。。。

投稿: アカガレイ | 2011年6月 8日 (水) 00時11分

>マコガレイさん
いつもなら3箱もあまり持ち歩かないんやけど(持ち歩いても背中のポケットに入れてる)、土曜の釣りの時にドライを持っていなかったのが失敗やったなと思って、この時ドライまで持って行ったんよ。。。
ほんと普段やらないことをするとこうなるんやねぇ~。

投稿: アカガレイ | 2011年6月 8日 (水) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40290698

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り人生最大のショッキングな出来事・・・(110605釣行記):

« 気になるあそこの開拓釣行(1)(2011道北遠征PART1:110604釣行記) | トップページ | 今日は非常に目出度い1日!! »