« 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) | トップページ | 読みが当たってちょっと良い感じ^^(110522釣行記) »

2011年5月18日 (水)

プーさんスプレーの確認は小まめに!!

久々に良いネタが・・・。ネタというのは私のブログでお馴染みの伝説というの名のトラブル。
今日はプーさんスプレーにまつわるお話です。

私が少し前まで携帯していたスプレーは約5年前に購入したものでした。5年も経っていると思うと不安になると同時に、使用期限も2011年2月までと期限が切れていました。まぁ、今年の2月なんでそれほど気にする必要もないのですが、先日GWに道南に遠征した際、函館で急きょ新しいスプレーを購入して釣りをしていました。

P5160001
新しいスプレーを購入したことで、これまで命を預けていた期限切れのスプレーは用済みになりました。

さてプーさんスプレー。いざというときにはどれくらい噴射できるのか?どんな感じになるのか?誰もが一度は試してみたいのではないでしょうか?
私もその例外ではなく、先日、マコ君と釣りに行ったときに期限が切れたスプレーを使って試し打ちをすることにしました。このスプレーの説明書には、9秒間、7~8m先まで噴射できると書いてあります。中身が自分に降りかからない風向きをしっかりと確認し、目標の枯れ木を定め、いざ噴射レバーを押すと・・・


プシュッ・・・と2秒ほど薄ら赤い煙のようなものが出て終了

へ?どういうこと?
もう一度押してみると・・・


プスッ・・・

とそのあとは、全く反応がありません。なんじゃこれ???
缶をよ~く見ると・・・

P5160002

下のほうがボコボコで赤く染まっています。そしてこのスプレーのホルダーもよ~く見ると薄ら赤く染まっていたのですが、どうもヘツリや高まきで岩にガンガンぶつけたり、川で転んで石にぶつけたりしていたせいで缶に穴が開き、中身が抜けていたようです。
そういえば、道東に移住してきてすぐの頃、 とにかく釣り具を触るとヒリヒリして、風呂に入れないくらい痛かったり(このころは水で頭と体を洗っていた。洗うとこのヒリヒリが2日後くらいになくなる。)、目にコンタクトレンズを入れると、目が真っ赤になり開けれなくなったり、とにかく釣り道具を触ると体の異常が激しく大変でした。昨年、夏くらいからこのヒリヒリには悩まされなくなっていたのですが、どうも、中身が少しづつ洩れていたようですね。一時期車に乗るだけで目が痛くなったりした時期もあったので。今回試し打ちをした際、ヒリヒリ度は弱かったですが似たような症状が出ていましたし・・・(目が痛い、喉が痛いなど)。
ちなみに、ヒリヒリしていた当時は、まさかスプレーに穴が開いているとは思っていなかったので、道東の川には農薬かなんかが流れていると思い込んでいました。ほんと大きな間違いです。。。

何はともあれ、ここ数年、私、ほぼ中身が空っぽのプーさんスプレーを持って、十勝・日高・知床の山奥を単独で突撃してました。ヒグマのお庭で堂々と、なんて言ってますが、私、実際は内心ビクビクしながら釣りしております。しかし、知らぬ間に本当に堂々と釣ってました。ほんと恐ろしい限りです。

これからは小まめにスプレーの様子を確認しなければと強く思いました。
皆様も、スプレーの確認は小まめに!!

|

« 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) | トップページ | 読みが当たってちょっと良い感じ^^(110522釣行記) »

コメント

アカガレイさん おはようございます。
久々の伝説炸裂ですね
知らなかった とは言え 中身が空のスプレー携帯し
プーさんのダイニング&キッチンに突入していたとは・・・(汗)
そちらに赴任後 渓で遠くに プーさんと思しき生物を
撮影した写真が ありましたが 至近距離じゃなくて 良かったですね
自分の スプレーも 期限切れを 迎えていますので そろそろ購入しないと いけません。
いざと言う時にプシュで トウガラシ成分が噴射出来なかったら と思うとゾッとします

投稿: KEN | 2011年5月19日 (木) 08時33分

こんばんは。
アカガレイ砂さんはまだマシですよ、
私は噴射すら出来ない状態でした、
しかも羆の気配を感じた時に判りましたので、
それはもう冷や汗所では無かったですよ。

これから釣行前には必ず点検しましょうね。

投稿: BOB | 2011年5月20日 (金) 18時45分

>KENさん
ほんとこちらに来てから対岸にプーさんがいた時もあったので、もうその時にはスプレーの中身がなかったかと思うとぞっとします(>_<)
スプレーってちょっと高いですが、命のことを考えると期限が切れたら買い換えるのが良いのかもしれないですね。

投稿: アカガレイ | 2011年5月21日 (土) 00時16分

>BOBさん
似たような経験されていたんですね^^;;;
プーさんの気配を感じた時に、スプレーが噴射できない状態だったとは…。それは私の伝説とは比べ物にならないですね。BOBさんもこれで伝説軍団の一員ですね。
なんて冗談はさておき、釣行前の点検はほんと必要ですね。

投稿: アカガレイ | 2011年5月21日 (土) 00時18分

アカガレイさん おはようございます。
熊避けスプレーは、山岳渓流を奥深く彷徨うものにとっては、必携のアイテムであり、守り神であるのですが、スプレーの状態は、常日頃から確認しておく必要がありますね・・。

私もこんなことがありました・・。
http://amemas2.tea-nifty.com/shinyablog/2007/07/post_e5a6.html#comments

顔面直撃で無くて良かったです・・(笑)。もしそうなっていたら、山を降りた時点で、即救急車であったことでしょう。

そういえば、私もそろそろ使用期限が切れる頃合いかな・・。ずっと、ケースに入れっぱなしであるので、今日確かめてみます(笑)。7月には、またBOB氏ゆかりの宿を拠点にご一緒できたら良いですね。また、お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: shinya@自宅 | 2011年5月22日 (日) 06時34分

>Shinyaさん
shinyaさんもクマスプレーの暴発に会われていたんですね。にしてもジャケットの染まり具合がすごいですね。
確かにこれが顔面直撃していたら大変なことになっていたでしょうね。私なんて暴発しているかわからない状態の量でもヒリヒリがすごくて大変でしたから…。まぁ、それくらいの威力がなければプーさん撃退できないのでしょうが^^;;;
また、7月にBOBさんゆかりの宿の風呂場でお会いできるのを楽しみにしています^^

投稿: アカガレイ | 2011年5月22日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/40041338

この記事へのトラックバック一覧です: プーさんスプレーの確認は小まめに!!:

« 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) | トップページ | 読みが当たってちょっと良い感じ^^(110522釣行記) »