« 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) | トップページ | 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) »

2011年5月12日 (木)

プーさんもお目覚めで・・・(2011道南遠征PART1-3:110505釣行記)

3日の釣りのあと、函館で朝方まで飲んだ私は4日は休養日にあてました。
そして、また5日から釣り再開です。ちなみにこの日もBOBさんにご一緒してもらいました。
行き先はそろそろ水量も落ち着いてきているとのことだったので、昨年もGWに行ったW川に突撃しました。
ここは数年前から閉ざされた渓となり、将来が楽しみな渓でもあるのですが・・・

道南W川
5月5日(木)7:00-13:00
天候:晴れ 気温:7-9℃ 水温:8℃ 状況:水量やや多い
ハッチ:少し(小さいめのカワゲラ、メイフライなど) ライズ:なし 釣果:イワナ君(15-29cm)20尾前後


1105050001
最初入渓したポイントはパッとしなかったので、林道を少し歩いてから釣り始めました。
さて少し歩いてから入ったポイント(大場所)で、ニンフをベタ底に流してやると早速当たりが・・・


1105050002

この日のおはようイワナ君が元気に出てきました。ただ、ベタ底に居ただけあってかなりサビが残っていましたがcoldsweats01
そんなイワナ君、ちょっと申し訳ないのですがお腹の中を見せてもらいました。

1105050003_2
お腹の中を見せてもらった感じでは、春というよりは初夏に近い感じのものも食べてますが、黄色い卵なんかも。。。
卵はイワナのものなのでしょうが(イワナ以外居ない渓なので・・・)、産卵期は秋だとすると、これはほんとにイワナの卵なのか???なんだかよくワカラないです。

1105050004
さて、この渓は入ってしばらくは両岸が笹薮に覆われた感じなのですが、上がって行くにつれて・・・

1105050005
次第に切り立った岩壁が多く現われはじめ・・・
さらに上流域に入ると・・・

1105050006 1105050007
ゴルジュ帯となります。この渓相がいかにも"道南"って感じで良いんですよね~lovely
私はイワナ君にも会いたいのですが、この渓相を見たくて今でも極東の地からここまで遠征しているんですよねぇ。
ほんと、良い景色です。
そして、この渓の最後も・・・

1105050008
美しい滝が現われます。
この滝つぼも、もう少し水量が少なければ良いポイントなのですが、この日はチョット厳しすぎましたweep

でも、なんだかんだ言って、ここに到着するまで・・・

1105050009
25cm前後のイワナ君は飽きない程度に顔を出してくれましたし、残念ながら尺には届かなかったですが・・・

1105050010
この時期にしては美しい泣き尺イワナ君も出てきてくれましたhappy01
今夏に再会する時には尺サイズですね。楽しみです。

時期が時期だけにサイズは出ませんでしたが、それなりの魚影もあり渓相も美しいので、今後もこの渓は大事にしていきたいと思いました。
ただ、この渓は・・・

1105050011
美しいものだけでなく・・・

1105050012
絶対に出会いたくないプーさんの痕跡も多いんですよね。昨年はウ○コ、数年前は山葡萄のつるを引っ張ったあと、そしてこの日は足跡。。。くっきりと指のあとまで残っています。幅13cmとなかなかのサイズですね。

ブログタイトルではヒグマのお庭で堂々と、なんて言ってますが、内心はビクビクですwobbly

というわけで、この日でとりあえず今回の道南遠征は終了し、夕方、十勝へ走りました。
しばらく道南の美しい渓相と無邪気なイワナ君とはお別れですが、次の遠征時は盛期ですから良い釣りができるでしょう。それを考えるだけで楽しみです。

2日間、ご一緒していただいたBOBさん、ありがとうございました。次の遠征時もよろしくお願いしますconfident

☆この日のDATA☆
REVIEW RS8404 岩井モデル
ORVIS BATTENKILL BBS Ⅱ
DT4F(SAGE Quiet Double TaperⅡ) 
ナイロンリーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ヘアズイヤーニンフ(茶)#12、14

|

« 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) | トップページ | 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) »

コメント

こんばんは。
ここはこの一帯では一番良い雰囲気を持ってますよね、まだ魚が少ない状況でしたが久々にイワナを楽しめた感じでした。
また羆の足跡を見に行きましょうね(^^;)

投稿: BOB | 2011年5月14日 (土) 00時45分

次のアップはいよいよ「ヒグマの庭で堂々とするための武器が”残弾数ゼロ”だった」の巻かのう?(笑笑

投稿: マコガレイ | 2011年5月15日 (日) 21時48分

こんばんは。
連休は道南で釣り三昧の旅が裏山ですw
なにより道東へ転勤になっても遠方のBOBさんとの交流も続いているのが最高です。
道南の渓流はゴルジュ帯に代表されるように独特の
雰囲気があり岩魚の宝庫というのが宝石箱を開けた
時のような嬉しさがありますね!
私は去年行けなかったので今年は宝石箱をひっくりかえしに行きたいと思ってますよw

投稿: yamame | 2011年5月15日 (日) 22時44分

>BOBさん
この日もお疲れ様でした。
まだ若干水が多かったのですが、思ったより釣れたので満足してます^^
おそらくゴルジュ帯付近のちょっとした深みや滝つぼの底なんかには大きなイワナ様が眠っているんでしょうね。これらが目覚めた時が楽しみですね^^

投稿: アカガレイ | 2011年5月15日 (日) 23時18分

>マコガレイさん
もう少々お待ちを^^ただ今構成を練っております。あんなネタは今後出来ないでしょうから。あのネタが何度もUPできるような状況も困ったものやし^^;;;
今週、水曜前後にUPする予定です。

投稿: アカガレイ | 2011年5月15日 (日) 23時21分

>yamameさん
道南に行けばやっぱりBOBさんに会わないとと思いますし、イワナだけでなくBOBさんにも会いたいから行くんですよね~^^
たしかにイワナと渓相の美しさは宝石箱というのが当てはまりますね。ぜひ、yamameさんもひっくり返しに行ってください。おっと私がひっくり返す分も置いといてくださいね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年5月15日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/39966006

この記事へのトラックバック一覧です: プーさんもお目覚めで・・・(2011道南遠征PART1-3:110505釣行記):

« 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) | トップページ | 道東での釣りが最近ボロボロで・・・(110514釣行記) »