« 大雨に強~いマイホーム(2011道南遠征PART1-1:110502釣行記) | トップページ | プーさんもお目覚めで・・・(2011道南遠征PART1-3:110505釣行記) »

2011年5月10日 (火)

山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記)

この釣行の前日、久々にBOBさんのお宿にお邪魔して楽しいひと時を過ごさせていただきました。
そして、3日はBOBさんと釣りに行く約束をしていました。お宿で軽く宴会をしながら今年の道南の状況についてお聞きしたところ、春の訪れが遅くあまり良く無いとのこと。それを踏まえて、3日の行き先についてあれこれ相談した結果、私に任せてもらえるとのことでしたので、30日の段階で雪代の影響が全く無く、また、夏場は渇水するので春先しか釣りにならないH川への突撃を提案し、2人で行くことにしました。
ただし、このH川はあまり行かない水系の上、私も本格的にここで釣りをしたのは遥か昔。その当時は車で林道をそこそこ上流まで行けたのですが、今は林道が崩れていてゲートが出来てしまっているので、ゲートから歩くしかありません。
昔、数は少ないですが尺超え君も釣れ、そこそこ良い釣りをした記憶があるのですが・・・

道南H川
5月3日(火)7:30-13:00
天候:晴れ 気温:7-10℃ 水温:8℃ 状況:水量多い(ただし、釣りにはちょうど良い感じ)
ハッチ:少し(小さいめのカワゲラ、メイフライなど) ライズ:なし 釣果:イワナ君(15-25cm)10-20尾


1105030001
とりあえずゲートの傍から釣り始めると、この時期アウトのヤマメさんが釣れてしまうので、ちょっと林道を歩き、イワナ君領域から釣り始めます。この川の特徴としてはイワナ君の川らしくない平渓。最近歩きなれておらず、徐々に体を慣らしていくには良い感じの渓です。ただ、この渓は道南のプー様の巣でもあります。しかしこの日は・・・

1105030002
頼りになるBOBさんと一緒なので安心ですconfident
さて、ガンガン釣り上がっていきますと、入渓してしばらくは・・・

1105030003
川幅もそこそこ広く気持ちよくロッドを振れるだけでなく・・・

1105030004 1105030005
良い感じの淵が多くみられます。
ただ、時期が若干早いせいかイワナ達は底に張り付いており、大きなイワナ君はどこかに隠れているようで出てきません。顔を出してくれるイワナ君は・・・

1105030006
まぁ、可愛いサイズのイワナ達で。でも、無邪気だから許しちゃいましょうcoldsweats01
そして、この渓、入渓してすぐの頃は川幅もそこそこあるだけでなく河原もあったのですが、上がっていくと・・・

1105030007
徐々に川幅が狭まり・・・

1105030008
気付けば両岸が笹薮に覆われた藪川に・・・。この最上流域には滝なんてものもあるのですが、そこまで歩いていくのはかなり厳しいうえに、大物イワナ君の出てくる気配が微塵も感じられなくなってきたので撤収することにしました。まぁ、入渓点からここまで4キロほど釣り上がっているようですし・・・。

とこれだけでは、この日の釣行は悲しすぎる結果なのですが、ほとんど人の入らないこの渓。
釣り上がりの最中に辺りを見渡すと・・・

1105030009
太い上物の行者ニンニクや・・・lovely

1105030010
これまた上物のアズキ菜が大量に生えておりますlovely
これを取らないで道東に帰ることは出来ないと思い、途中から釣りよりも山菜採りに夢中になってしまい・・・

1105030011
気付けば大量に採ってしまっていましたcoldsweats01
しかし、道東(家)に戻るのは7日の予定だったのでこのままにしておくと枯れてしまいます。
そこで途中のホームセンターでタッパや発砲、醤油などを購入し、近くの道の駅で2時間ほど山菜の処理に励みました。これが大変だったのですが・・・

1105030012
見事、行者ニンニク醤油漬けが完成happy02
アズキ菜の方は湿らせた新聞紙に包んで保存しました。
この結果、家に帰ったときにはニンニクは良い感じで醤油に漬かっており、アズキ菜は新鮮な状態で持ち帰ることが出来ました。

昨日、これらを食べましたが、ほんと美味かったです。道南の春の味覚に乾杯ですねbeer

というわけで、この日は釣りというよりは途中から山菜採りメインになってしまいましたが、これも道南の楽しいところですから良しですねhappy02

☆この日のDATA☆
REVIEW RS8404 岩井モデル
ORVIS BATTENKILL BBS Ⅱ
DT4F(SAGE Quiet Double TaperⅡ) 
ナイロンリーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ヘアズイヤーニンフ(茶)#12   

|

« 大雨に強~いマイホーム(2011道南遠征PART1-1:110502釣行記) | トップページ | プーさんもお目覚めで・・・(2011道南遠征PART1-3:110505釣行記) »

コメント

アカガレイさん こんばんは。
道南遠征を終えて、スッキリ爽やかですか?(w)
山菜も収穫でき、一石二鳥の楽しい釣行だったようですね♪
あ〜、ギョウジャニンニクが食べたい!

投稿: かげまる | 2011年5月11日 (水) 19時37分

アカガレイさん こんばんわ!
キレイな流れの キレイなイワナですね
そして どちらも上物の山菜の群生 
これを観たら採らずにいられませんよね~
自分も土曜日に 南の方へ行き ワサビの大群生を発見し 
ロッドを放り出し 一心不乱に収穫してました(笑)
数年前に あまりに収穫に夢中になりすぎて 
ロッド何処に置いたか解らなくなった事ありました。

投稿: KEN | 2011年5月11日 (水) 21時48分

こんばんは。
この日もよく歩きましたね、
帰りの歩きやすい林道でも、
久しぶりに歩いたせいか結構足にきてました。
ここの渓も山菜の宝庫でしたね、
今度行く時はリュックを持って行きましょう。

投稿: BOB | 2011年5月11日 (水) 23時43分

>かげまるさん
道南に長い間滞在したお陰で、すっきり爽やかな気分でいます^^
山菜を道東まで持って帰ることが出来たので確かに一石二鳥でした。道南の行者ニンニクは太くて美味いです。2年ぶりに食べて実感しました。

投稿: アカガレイ | 2011年5月12日 (木) 22時27分

>KENさん
山菜でもキノコでもですが、上物を大量に発見すると釣りどころじゃなくなっちゃいますよね^^;;;
ワサビの大群生ですか!?う~ん、良いですねぇ~。来年はワサビも探してみようと思います^^
お互い、山菜などに夢中になってロッドを無くさないように注意しましょうね。私は無くしてはいないですが、上物を見つけるとロッドを放り投げちゃうので傷だらけです(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年5月12日 (木) 22時33分

>BOBさん
この日はホントお疲れ様でした。やはり2人で渓に行くと歩いちゃいますね。私もかなり足に来てました^^;;;
私はあれだけ太いニンニクがある渓は初めて見たので、途中から釣りどころじゃなくなってました^^
ほんとリュックって必要ですね。この時期と秋に山奥に入るときは持とうと思いました。

投稿: アカガレイ | 2011年5月12日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/39940236

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記):

« 大雨に強~いマイホーム(2011道南遠征PART1-1:110502釣行記) | トップページ | プーさんもお目覚めで・・・(2011道南遠征PART1-3:110505釣行記) »