« 総走行距離3,069キロの2011年GW道南ツアー(2011道南遠征PART1-0:行程) | トップページ | 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) »

2011年5月 9日 (月)

大雨に強~いマイホーム(2011道南遠征PART1-1:110502釣行記)

この釣行の前日(1日)、道南地方はかなりの量の雨が降りました。おまけに、今シーズンは春の訪れが遅れており、雪代も残っています。このような状況ですから、大抵の渓は増水していて釣りになりません。
しかし・・・
道南にある私のホームのうち1ヶ所ですが、このようなときにでも釣りになる可能性が高い渓があります。
というわけで、2日は学生時代からホームとしていた道南B川へ突撃しました。

道南B川
5月2日(月)9:30-14:00
天候:晴れ 気温:5-7℃ 水温:7℃ 状況:水量多い(雪代少し交じり)
ハッチ:少し(小さいめのカワゲラ) ライズ:なし 釣果:イワナ君(20-30cm)20尾前後

1105020001
B川も中~下流域は濁りが酷く、釣りなんて出来る状況ではありませんでした。しかし、林道を30分ほど歩き、最上流域に行くと濁りは全くありません。また増水はしていますが釣りにならないほどではありません。
入渓点のプールの底を目を凝らしてみてみると、可愛らしいイワナ達が並んでいるのが見えます。
ここで、ニンフをベタ底に落としてやるとそのイワナ達がフライに一目散に寄ってきて・・・


1105020002
20cmくらいの可愛いサイズのイワナ達がご挨拶に来てくれましたconfident
やぁやぁ、ホームのイワナ君、1年ぶりですねぇ~。
そして、フライを#14までサイズを落としてやったら・・・


1105020003
ギリギリ尺サイズのイワナ君も出てきましたlovely
いつもなら、この入渓点では尺サイズは出ないのですが、この日は増水していたから落ちてきていたんですかね。
さて、これに気を良くして、懐かしい渓を釣り上がります。


1105020004
上のような小さな滑り台のような滝。
ここはこういったポイントが多く、夏場の渇水期は好ポイントを形成しているのですが、この日は全くダメでした。
この日良かったのは入渓点にあったような深いプールと・・・


1105020005
瀬尻のゆる~い流れの場所。例年なら瀬に入っているイワナ君が、もう少し多いのですが、この日は全くと言って良いほど瀬には居ませんでした。

1105020006
魚体を見ればまだまだ痩せてたり、黒っぽいので目覚めたばかりなんでしょうね。そりゃあ、瀬には居ませんねcoldsweats01

1105020007
そうこうしているうちに川幅も狭まりこの渓の核心部に入っていきます。しかし、水量が多くていつもの好ポイントは潰れてしまってて、2Bガン玉を3個つけても巧くフライが流せません。
今日は尺超えは1尾だけだな、と諦めていた時・・・


1105020008
ここには居るでしょうと言うポイントに到着。
案の定、中央の岩付近のベタ底にフライを流してやると・・・


1105020009
やっぱり居ましたね。尺超えイワナ君lovely
ただ、このイワナ君も目覚めたばかりのようで体はサビが残っており、やや痩せ気味でした。


1105020010
そして、この日の最終目的地に到着。
ここの滝つぼはこれまで夏には良い思いをしてきたのですが、やはり春先と言うわけで今回はダメでした。
多分、ベタ底には居るのでしょうが・・・。 もう少し水温が高く水量が少なければ良かったのですが、ちょっと残念でした。
でも、多くのイワナ君に出会えたので悔いは無いです。また、来れば良いですしねcoldsweats01


☆この日のDATA☆
REVIEW RS8404 岩井モデル
ORVIS BATTENKILL BBS Ⅱ
DT4F(SAGE Quiet Double TaperⅡ) 
ナイロンリーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ヘアズイヤーニンフ(茶)#10、12、14

|

« 総走行距離3,069キロの2011年GW道南ツアー(2011道南遠征PART1-0:行程) | トップページ | 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/39929616

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨に強~いマイホーム(2011道南遠征PART1-1:110502釣行記):

« 総走行距離3,069キロの2011年GW道南ツアー(2011道南遠征PART1-0:行程) | トップページ | 山菜>イワナ君(2011道南遠征PART1-2:110503釣行記) »