« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の4件の記事

2011年4月25日 (月)

ウズウズしてきたぁ~・・・行っちゃいますか?行っちゃいましょう!!

新年度も早いものでもうすぐ1ヶ月。
時々、ブログで愚痴り倒す『巣』の方も新年度に入りやや改善されました。でも、根は解決しましたが・・・。
心配していたことが当たっちゃって、若干参ってます(昨年度までよりはマシですが)weep

私の環境を知っている人からすると、『お前は贅沢だ!!甘えている!!』と思われるかもしれません。
確かにそういう気もしますが・・・。でも・・・。。。


P4200001さて、私の気分転換というと週末狂ったように出かける釣りですが・・・

最近の釣りでは、大きな河原や水溜りに突っ立って長い物干し竿を両手で持って振り回していました。

そして使うフライは右のような大きなフライ(マラブーリーチ→)。
サイズで言うと#6~8。

こちらに来てからはこういった釣りも嫌いではなくなったのですが(意外と楽しいと思い始めてます)、私が本当にやりたい釣りは、短い細い棒を片手で持って、チョコチョコット振りながら、山の奥へ奥へとプーさんのお庭へ突撃する釣りです。

その為には最近使っているフライよりも小さなフライが必要です。
可能ならば浮かべる釣りをしたいですが、今時期は沈めるのが無難。

というわけで、先週末は天気も悪かったこともあり、みっちりと家で巻き巻きに励んでいました。
特にイワナ君が大好きなフライ、つまり・・・

P4200002_2
道南に居た頃、沈めるフライと言えば使っていた5種類。左上から順に・・・
ヘアズイヤーニンフ#12、  カディスラーバ#12、バーズネスト#12、プリンスニンフ#14、カディスピューパ#12
おいおい、ちょっと違うでしょ!!って突っ込まれそうですが、まぁ、私のオリジナルも入っているのでcoldsweats01

道東に移住してからは、沈めるフライというと上とは違うフライばかり使っているので久々に巻きました。
そして、私のニンフボックスから・・・

P4200003
ニジマス様用の沈めるフライは姿を消しました(捨てたのではなく、私のフライ格納庫へ移動させただけです。)。
こんな感じで沈めるフライを大量に巻いた後は・・・

P4200004
極々一般的なパラシュートフライ#12をこれまた大量生産。そういえば、このサイズのパラシュートも道東に来てからはほとんど巻いてなかったような気が・・・。

気付けば、イワナ君大好きフライの在庫がドライもニンフもかなりの量に・・・

また、先週の金曜日に年休をとって免許更新にザンタレの町へ出かけたのですが、更新を終えて家に帰ろうとすると、某パチ屋が『本日18時OP』との看板を掲げています。これは並んででも行かなきゃというわけで、1時間半前から並んで突撃したら、25回転で当たり、その後11連荘含む当たりまくりで3時間足らずで80k勝ちhappy02happy02happy02

気付けば、十分な額の旅行費用が私の手に・・・

そして、暦を見るともうすぐゴールデンウィーク・・・

そろそろ心の洗濯もしたい・・・

・・・

・・・

そうだ!!道南へ行こう!!

ということで、まわりクドイ感じで書いてきましたが、連休中はみっちり行っちゃいます。
この時期なんで雪代なども残っていて、夏ほどは良い釣りできないですが、私が知っている限り少なくとも5渓はこの時期でも大丈夫。
もう行く川は決めちゃったので、昔通った懐かしの渓に立つのが楽しみです。
天気予報は良くないみたいですが、まぁ、最低6日間滞在予定なので大丈夫でしょうcoldsweats01

あと、今回の道南は釣りも楽しみですが、北海道の最東端に居る私が最北の島へ転勤された先輩と函館で再会すると言う常人には理解の出来ないイベントもあるのでほんと楽しみですhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

意気込みだけはあったのですが・・・(110417釣行記)

今回はKETさんから、ザンタレ地方の某ショップで主催されるアメマス釣り大会に参加しようとお誘いを受け、私も参戦して来ました。参戦するからには優勝を目標に意気込んで突撃したのですが・・・

道東ザンタレの本流
4月17日(日)5:30-9:30(釣り大会)、14:00-16:00(リベンジ)
天候:曇り一時雪 気温:4-6℃ 水温:不明
状況:平水濁りあり ハッチ:無し ライズ(ボイル):少ない 釣果:アメマスちゃん(25-30cm)2尾


11041700011104170002
釣り大会は5:30からの4時間勝負。とりあえず2ポイントほど攻めましたが、1ポイント目では、釣り始めてすぐに、1尾のアメマス様をかけ、しっかりと足元まで寄せました。50cmはありそうだけど60cmは無さそう(50前半くらい)なアメマス様。登録するために確保しようとしたのですが、川岸と水面までやや高さがあり、ネットが届かずあたふたしていると、アメマス様はフライを外してお帰りに・・・crying
無念です。。。その後、気を取り直してキャストを続けますが時々当たりはあるものの、しっかりフッキングせずランディングに至りません。
2ポイント目は1ポイント目と違って、アメマスの反応も薄く厳しい状態。
そして、小枝が引っかかったと思ってフライを回収してみるとその先に付いていたのは・・・

1104170003
アメマスちゃんが・・・。サイズは25cmくらいでしょうかcrying
これを登録しても流石に優勝と言うことには・・・。。。というわけで写真撮影の後、即リリース。
そして、この後は何の生命反応も無くタイムアップ。優勝はおろか、まともなアメマス様のランディングさえ出来ない始末。非常に悲しい結果に終わりましたcrying
ちなみに優勝サイズは75.5cm。私の釣ったアメマスちゃんの3倍ですか。。。そして入賞サイズは58cm。私がランディングに失敗したアメマス様を登録できたとしても届いていませんでした。まぁ、これはホッと一安心ですgawk
今回は残念な結果に終わりましたが、またこういう機会があったらリベンジしたいですね。

さて、釣り大会は朝10時前に終わっちゃったので、この後、近くの水溜りへ。

1104170004
強烈な風(追い風)のなかキャスティングしますが、ここでは私のラインシステムが合っていなかったようで、私には1度しか当たりが来ずボという情け無い結果に・・・。
ちなみに予断ですが同行者のKETさんは数尾のアメマス様に出会え、無事、この日、おニューのロッドに入魂できていました。 おめでとうございますconfident

ただ、この水溜りもあまりパッとしなかったので、リベンジと言うわけで、ザンタレの本流へ戻りました。
しかし釣れたのは・・・

1104170005
また、アメマスちゃん・・・。それも1尾だけ・・・crying

次回頑張ります・・・。。。

ただ、この日は釣果は散々でしたが、この日、初めて使ったスカジットショートヘッドが私のキャスティングスタイルに合っていたようで、なんとなくキャスティングのコツがつかめました(川の中央付近まで軽く飛ばせるようになったので。)。これまで、LOOPのアンダーハンドシステムでやっていたのですが、キャスティングのコツがサッパリ分からず、オーバーヘッドでしかキャスティングできなかったのですが、これで、今後はバックの無い所でも釣りができそうです。
ほんとキャスティングのコツが掴めたのは大きな収穫でしたconfident

ただ、まだキャスティング時に余計な力が掛かっているようで、現在、右肩と右腕が今、非常に痛くて・・・。
こういう痛みを感じないようになった時が、本当にコツを掴んだ時なんでしょうねcoldsweats01

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC CLW 8twelve
LOOP OPTI RUNNNING LINE OARL32
RIO Skagit Short Head 20ft 575gr
RIO Skagit MOW Tips MEDIUM Full Sinking(T11) 10ft
ナイロンリーダー20lb 1.5m
ティペット1X 50cm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

雪代が出ても元気なアメマス達(100409釣行記)

今日もまず最初に近所の渓①へ行きました。先週は先行者が居たので、今日は気合を入れて朝早くから。
しかし、到着すると・・・

1104090001
川のほうは大増水で、いつもロッドを振っている場所も浸水しています。満潮と先週の暖かさから一気に出てしまった雪代の影響をモロに受けているようです。少しだけロッドを振りましたが、生命反応がありません。
というわけで先週と同じく急遽移動です。

行き先は・・・大勢の釣り人で溢れかえるモーモー川の横を素通りし、両岸に大勢の釣り人が立っている街中の大きな川も素通りし、到着したのは先週と同じ場所でした。素通りせずにそこで釣りしろ!!と突っ込まれそうですが。。。


道東アメマス君の第2故郷
4月9日(土)9:30-14:00
天候:晴れのち曇り 気温:6-7℃ 水温:4℃ 状況:増水・雪代の濁り強い ハッチ:無し ライズ:ポツポツ
釣果:アメマス様(61cm)1尾、アメマス君(30-58cm)30尾以上

1104090002

アメマス達はもう下流に行ってしまっているかも、という不安もありましたが、ポイントは先週と同じ場所にしました。河原に降り立って川を見ると、魚が居る居ないのとか言う前に、先週とは変わって雪代が入っており、川は笹濁りで増水しています。そして、水温も触っただけでわかるくらい先週よりも低くなっていました(計測すると3℃ほど低下)。そのせいか、先週、アメマス君がごろごろ出てきた深瀬を攻めるもなかなか反応がありません。
今日はボになってしまうのか?と焦り始めた時・・・


1104090003
なんとか1尾出てきました。とりあえず安心ですconfident
ただ、先週は瀬の流速の早い場所から魚が多く出てきたのですが、このアメマス君は瀬尻の緩い弛みから出てきました。ということは・・・先週と魚の着き場が違うのでは?と思って、ちょっと周辺を探ってみました。


1104090004
すると先週魚が溜まっていた瀬の少し下流に水深の深そうな淵らしき場所が。雪代で濁っているのでアメマス達が居るのかどうか、ちょっと分からないので、とりあえずフライを流してみました。ちなみに、先週はこのような場所にはアメマス達は見えなかったのですが・・・。

今日のアメマス達の居場所はココでしたhappy02


1104090005
先週と同じくワンキャストワンヒット状態。若干、スレてきたら、フライを変えてやればすぐに反応が良くなり楽しめますが、残念ながらサイズの方は先週よりも若干小さく、この日のアベレージは45cm前後といった感じでした。
とはいっても50台後半~60cmのアメマス君もまずまず顔を出してくれました。


1104090006 1104090007 1104090008

ちなみに上の写真の2枚目は、この日唯一となった61cmのアメマス様。1枚目と3枚目は元気が良すぎて、なかなかランディング出来なかったそれぞれ58cmのアメマス君。
こんな感じのアメマス達にも出会えたので、今日は十分満足できたのですが、もうちょっとこの時期の魚の居場所について調べてみようということで、少し川を歩いてみました。

1104090009
テクテク、テクテク歩きながら怪しそうな場所を探っていきますが、なかなかアメマスの反応はありません。

1104090010
しかし、上の緩い瀬のポイントは違いました。
対岸にいかにも怪しい倒木が川岸にあり、増水のせいか水深は私の腰上以上となっています。
とりあえず、ここで倒木際にフライを流すとすぐにアメマス君の反応が・・・。その後も、ウェットフライを流すような感じでフライをダウンで流してターンさせると、3回に1回くらいの割合で、ガツンという当たりが。。。
意外なことに、この瀬には多くのアメマス君が溜まっていました


1104090011
ただし、45cmに届いていない可愛らしいアメマス君ばかりでしたが・・・coldsweats01
でも、フライをダウンで流して釣る良い練習になりました。 この経験を、今夏の十勝プーさんの本流のニジ様釣行で生かせればと思います。

というわけで、今日も多くのアメマス達に出会え満足の1日でした。
ただ、どちらかと言うと大物釣りよりも数釣り好きの私ですが、これだけ釣れるとさすがに昼3時前に撤収しちゃいました。まだまだ釣れそうな感じでしたが・・・。


1104090012

アメマス様、決して飽きたわけでは無いので、勘違いをなさらないでください。
今日も雪代が出ている中、大勢で遊んでくださりありがとうございました。
でも、そろそろ雪代も本格化しそうなので、今週でおしまいですかね?
私もそろそろあなた方と遊ぶのを終了したいと思います。

と言いつつ、また来週も遊びに行くかもしれませんが・・・coldsweats01

☆本日のDATA☆
ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X7.5ft ティペット1X50cm(アメマスの歯でティペットにすぐ傷がつくので)
ヒットフライ:マラブーリーチ#10、ウーリーバガー#8、12

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

長い、長いトンネルをやっと抜け・・・(110403釣行記+α)

最近、ブログをUPしていなかったわけですが、釣りに行ってなかった訳ではありません。悲しいことにブログを書けるような釣りが出来ていなかったわけで・・・。今日の釣行記をUPする前にざっと、ダイジェストでその寂しい釣行記を・・・。

道東アメマス君の第1・2故郷
3月21日(月)9:00-13:00
天候:晴れ 気温:0-5℃ 水温:不明 状況:水量少ない ハッチ:無し ライズ:無し   釣果:ボ(涙)※スレ数尾

1103210001
この日は、マコ君とアメマスの川へ。いくつかのポイントにアメマスたちは居たのですが、底に張り付いて活性が非常に低く、フライに魚が掛かってもスレがかりのみ・・・。というわけで、ボはもちろんのこと、アメマスたちに痛い思いをさせてしまった悲しい1日でしたsad


おはぎの本流
3月26日(土)11:00-15:00
天候:晴れ 気温:3-4℃ 水温:不明 状況:平水 ハッチ:ユスリカ他 ライズ:ポツポツ
釣果:ボ(涙)  ※同行者70UP筆頭にルアー、フライ共に釣果有り

1103260001

この日は公私共にお世話になってます、KETさん(フライ)、シュガー君(ルアー)とともにおはぎ川へ突撃しました。
私はこのような大きな川で本格的に釣りするのは初めてで、なかなかフライが沈まず苦戦しました。私は釣り始めてすぐにまずまずの奴をかけてバラシ、この日はボ。
そんななか、フライのKETさんはポツポツとアメマス君とご対面し、ルアーのシュガー君は・・・。


1103260002
大物アメマス様とご対面。残念ながらこの写真撮影の直後、測定前に逃げられてしまいましたが、なかなかのサイズだったと思われます。サイズもサイズですが、なんといっても、尾柄部の太さには驚きました。おはぎ川、凄いですね。
おっと、この魚を釣ったシュガー君も凄いですcoldsweats01


おはぎの本流
3月27日(日)9:00-13:00
天候:晴れ 気温:-1-0℃ 水温:不明 状況:平水 ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:ボ(涙)

1103270001

前日の土曜日の釣行でボに終わった私は、タイプ6のティップやガン玉などを用意して、日曜日に1人でおはぎ川に突撃しました。しかし、日曜日の朝に雪が降ったようで、河畔の土手には土曜日無かった雪がうっすら積もり、気温も低くなっていました。それが原因とは言いませんが、またまたボに・・・。まぁ、この日は周りに20人ほど居たにも関わらず私が見る限り、1尾しか釣れていなかったので厳しかったんでしょう。
おはぎ川・・・、私には流れが速くて難しいです。なんとか1尾ここで釣ってみたいですが・・・crying


道東近所の渓①
4月2日(土)10:00-12:30
天候:晴れ 気温:2-4℃ 水温:不明 状況:平水 ハッチ:無し ライズ:ポツポツ 釣果:アメマス君(30-46cm)6尾

1104020001

この日は、この時期だけ楽しめる近所の渓へマコ君と行きました。ただし、前夜、2人でトップ会談を開催し飲み食いしすぎたので出撃はゆっくりと10時頃からです。昨年の今時期は比較的良い釣りができたのですが、この日はイマイチでした。ただ、一時だけ立て続けに釣れ、なんだか良くわからない釣りでした。

1104020002

この川ではまずまずのサイズの46cmのアメマス君はなかなか元気で良い感じでした。

さて、それでは、本日(4月3日)の釣行記へ・・・。

本日も実は朝一に道東近所の渓①へ行きました。しかし、入りたいポイントはブッコミ親父に占拠されており、かつ風が非常に強く釣り難い状況でした。そこで、近所の渓①で釣りするのを諦め、かなり思い切ってアメマス君の故郷まで走ることにしました。この移動が災い転じて福となりました。


道東アメマス君の第2故郷
4月3日(日)10:30-15:30
天候:晴れ 気温:2-4℃ 水温:7℃ 状況:平水 ハッチ:ユスリカ、小さめのカワゲラ他
ライズ:ポツポツ 釣果:アメマス様(61-63cm)4尾、アメマス君(39-57cm)30尾以上

1104030001

この時期、アメマス釣りというと下流域が中心になるのでしょうが、今日は、歩いて歩いて魚を探す自分らしい釣りをしよう。ということで、比較的川幅の狭い流域に狙いをつけました。ただ、この時期、魚が中上流域にはほとんど居ないようで、これまでの経験を生かし、ここぞと言うポイントを、車と徒歩を併用して転々と移動しましたが、6ポイントほど見てもなかなか魚に出会えません。というか、姿さえ見えません。

1104030002
そして、7ポイント目。写真を見た感じでは何の変哲も無いポイントに見えますが・・・、ここで引っ張り用のフライをアウトリガーで流してやると・・・

1104030003
こんにちは、アメマス君。フライもスレがかりでなく、しっかり咥えていますねhappy02
この一尾が出た後は、もう、久々に至福の時を味わえました。


1104030004
出るわ出るわアメマスたちが・・・lovely
釣った数は河原に石を並べて数えていたのですが、30尾を超えてからは、もうどうでも良くなり数えませんでした。
結局、このポイントというか一つの瀬では、フライ(種類・サイズ・色)を適宜変えることで4時間以上釣り続けることができました。 サイズはアベレージ45~50cmといった感じでしたが、60台前半のアメマス様も4尾出てきて、楽しませてくれました。


11040300051104030006
下のアメマス様がこの日最大の63cmですが、体は銀色に光っていてそろそろ海へ降りたそうな雰囲気でした。

というわけで、3月半ばからほんと釣れない釣りが続きましたが、この日は久々に良い釣りができました。
特にこの日は、多くのアメマスたちに出会えたというのもありますが、自分で探して探して魚の居る場所を見つけて釣ったので嬉しいです。
やっぱり、これが釣りの醍醐味で、私らしい釣りですね。今シーズンは自分でガンガン開拓する、こういう釣りにこだわりたいと思いますconfident


1104030007
アメマス君、そろそろ海が恋しいですか?海に降る前に無邪気に遊んでくれてありがとうございます。海でしっかり食べてプックリ太って川に戻ってきた貴方方にまた会えればと思います。

☆本日のDATA☆
ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X7.5ft ティペット3X50cm
ヒットフライ:マラブーリーチ#10、ウーリーバガー#8、12

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »