« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月の2件の記事

2011年2月13日 (日)

2匹目のドジョウは・・・居なかった(涙)(110211釣行記)

この3連休、本日、土曜日は大荒れの天気となっていますが、金曜日は気温はそれほど高くなかったものの、陽が出て風も弱く釣り日和(?)でした。
まぁ、この時期なんで釣りに行くか悩みましたが、先週の一発があったので、2匹目のドジョウを狙って行くことにしました。


道東バイカモの本流
2月11日(金)9:00-13:00
天候:晴れ 気温:-7--1℃ 水温:5℃ 状況:水量平水 ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ボ(涙)


1102100001
突撃したのはバイカモの本流。
ここの上流域は冬でも凍らない、そして湧水の渓なので比較的水温が高めです。ちなみにこの日は水温5℃、先週のJ川では2℃ですから、今回の方が釣れる気がしました。

1102100002
ただ、夏場と違ってバイカモの繁茂量が少なく魚の隠れ場があまり有りません。写真のように少しはあるんですがね。
そのせいか、盛期になら川の中を歩いていると、オチビちゃん(ヤマメ?イワナ?ニジ?)が逃げまわるのが見えるのですが、この日は全くそれが見えません。
嫌な予感です・・・。

11021000031102100004
バイカモが無いのでいかにも魚が隠れていそうな倒木周りや深い淵を狙うのですが・・・
全く魚は釣れず、フライを大量に紛失したり、引っ掛けて針を曲げてしまって使い物にならなくしたりと散々な目に・・・。

1102100005_2
そして、川の中を遡行できない時は、夏場なら藪を漕ぐのですが、冬は藪は無いものの深い雪の中を歩くことに。
この雪中行軍がなかなか厳しくて・・・。

結局、4時間ほど渓を歩きましたが、2匹目のドジョウには会えず、心が折れましたcrying
まぁ、時期が時期ですからね・・・。先週が出来すぎなんでしょう。

というわけで、またプチ冬眠に入ります。2月の残りの週は土曜日仕事なもんで・・・。
次は3月か4月に目覚めますcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

2011年もヨロシク!!ニジマス様!!(110205釣行記)

会いたかった~note 会いたかった~note 会いたかった~note

YESsign03

君に~lovely

1102050000
というわけで、お久しぶりです。
今シーズンの開幕は、2月か3月の連休に『わかさいもの止水』でと考えていたのですが、今週は木曜から気温が上がり土曜までは日中プラスの気温が続く予報が・・・。そして、私自身も最近、仕事がバタバタしててストレス溜まりまくりなのと、2月の連休は家で報告書やらプレゼン作成している可能性が高まり『わかさいもの止水』へ行けなさそうなので、今日は息抜きしようと冬眠からちょっと目覚めてみました。
まぁ、時期が時期ですから釣れなくても、渓を歩ければ良いやって気持ちで・・・。


道東J川
2月5日(土)9:00-12:00
天候:晴れ 気温:-4-2℃ 水温:2℃ 状況:水量少ない・所々結氷 ハッチ:ミッジ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(44cm)1尾

1102050001

この渓は、ベストシーズン以外は好んで訪れており、お気に入りポイントは4ポイントあります。ただ、そのうち3ポイントはほぼ全面結氷で釣りできない状態でしたが、奇跡的に上のポイントだけ全面結氷しておらず、なんとか釣りすることができました。とはいっても、上のように河原は全く無い状態で、川幅も普段の3分の1くらいしかありません。そして、水温は2℃しかなく、気温がプラスといっても釣りするにはかなり厳しい状況です。


11020500021102050003
氷の上で時々転びながら釣り上がっていくのですが、なかなか当たりがありません。というか生命反応も・・・。
ただ、道南で雪の中釣りをしていた時の記憶では、深い淵の底に魚が居たような・・・。となると、今回入渓したポイントで、そのような深い淵は1ヶ所しかありません。そこのポイントでの一発に期待し、そこではかなり粘ってみました。粘り強くフライを沈めているとインジケーターが緩やかに沈みました。根掛かりかな?と思って軽く竿を立てると、首を振っている銀色の物体が・・・。アメマスかな?と思ってランディングしてみると、


11020500041102050005
あら?まずまずのサイズのニジマス様happy02
今シーズン一発目のお魚ですねlovely
時期が時期のせいか、大きさの割りに引きも弱く、ジャンプも走りもせず簡単に上がってきました。
それでも、春の産卵期まであと1~2ヶ月のせいか魚体のほうはプックリして良い感じです。春先の雪代明けよりもコンディションは全然良いですね。この厳しい冬の間もいろいろ食べているんでしょうかね。
と、いろいろ書きましたが(引きが弱いとも・・・)、ぶっちゃけネットインした時はあまりの嬉しさに、渓で叫び、クルクル回っちゃいました。


11020500061102050007
ニジ様に出会った後も鹿の足跡しかない雪の上を歩いて釣り上がっていきますが(こんな時期にこんなところで釣りするアホはまず居ないですよねcoldsweats01)、当たりは全くありませんでした。
でも、この日は2月にしては暖かくそれほど寒さも厳しくなかったせいもありますが、久々の渓はとても清清しく気持ちの良いもんでした。やっぱり釣りって良いですね。まぁ、ほんと運良くニジ様に出会えたというのもありますが・・・。

とりあえず、今年一発目の釣りで、まずまずのニジ様に出会え満足ですし、幸先が良いです。
今年もこんな感じで満足いく釣りが多く出来ればなと思います。
何にしても今年もブログ、ご愛好よろしくお願いします。
また、釣り場でご一緒していただける方、よろしくお願いしますconfident

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE) リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:ソフトハックル#12 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »