« 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) | トップページ | 小さいけれどアメマス君の魂が・・・(101205釣行記) »

2010年11月28日 (日)

季節外れにサクラサク(101127釣行記)

さて、11月最後の週末は日曜が荒天予報で、土曜しか釣りができません。
となると、土曜に何とか良い釣りをしたいところですが、さすがにこの時期になると行き先に悩みます。
無難にいくなら道東平野河川~十勝川の下流域のアメマス君か???
しかし、ここらは人が多そうなのでちょっと行くのに躊躇しちゃいます。
そこで「クッシーの止水」へ行こうかとも思ったのですが、ここへ行くと結果が見えているのでやっぱりパス。
あれこれ悩んで十勝方面の小河川のアメマス釣りも考えましたが、結局、今月末で禁漁になる「まりもの止水」へ行くことにしました。
この時期、ここへ来る人はニジ様を狙っているのでしょうが、私はちょいと狙いが違いまして・・・coldsweats01


道東まりもの止水
11月27日(土)7:00-15:00
天候:晴れ 気温:-2-1℃ 水温:7-8℃
状況(午前):北東の風3m、波50cm(沖白波多い)、濁りなし
状況(午後):無風、ベタ凪 ※15時前から風吹き始め午前と同じ状況に
ハッチ:無し ライズ(ボイル):少ない 釣果:サクラマス様(40cm)1尾 ※同行者サクラ3尾、アメ1尾


1011270001
前夜、まりもの止水へ向かっている途中にえなり君から電話があり、私が「明日、まりもの止水へ行く」と言うと、彼もそれでは行くということだったので一緒に釣ることになりました。しかし、彼は9時ごろに到着するとのことだったので、私はいつもどおり夜明けと共に準備し、7時から釣り始めました。
ポイントに到着すると、やや風が強く波が立っていますが、釣り出来ないという状況ではなかったので、立ちこんで大島方向に向けてキャスティングを始めます。
この日は、朝から快晴で雄阿寒岳も綺麗に見えます。そして、この陽射しのお陰か、気温の割にはあまり寒さは感じませんでした。
そして、私のこの日の狙いは、最近、この止水で増えていると言うサクラ様。ニジ様よりも出会い易いようなので、期待していました。だからフライも・・・

1011270002
サクラ狙いと言うことで、赤のマラブーリーチ#10を3本巻いて行きました。
しかし、このフライは3本とも使い始めるとすぐに根掛かりして無くなってしまい、サクラへ効果があるのかどうか分からずじまいという虚しい結果に終わりましたweep

1011270003
さて、そうこうしているうちにえなり君も到着し、並んでキャスティングを続けます。彼が到着してしばらくは朝よりも風が強まり波も高くなって、釣り継続できるのか怪しい雰囲気になりましたが、正午前には風も収まり、湖面は鏡のようなベタ凪状態となりました。そんな中、えなり君はサクラ様とアメ君の顔を見ています。
しかし、私には全くお魚が・・・weep

1011270004
この時期でも素手で頑張って引っ張り続けているのに・・・。
そしてそれがたたってか、右手中指の第1関節の上にもう1本関節のような筋が・・・。ラインがこすれて綺麗に切れてしまいました。ただ、この時点ではまだそれほど痛みはありませんでした。
これだけ頑張っているのに釣れないのか?と心が折れてきたとき、この止水で私にとっては幸運の使者となっている遊覧船が前を取りすぎ大きな引き波が寄せられました。すると横で釣っていたえなり君にまたまたサクラ様が。ああ、私には来なかったか。もうダメだな、帰ろうかなと思ったとき、ラインが引っ張られ、ん?根掛かり?と思いながら引っ張ると生命反応があるじゃないですか!!

今年春に購入したダブハンロッドで、ウ様と産卵前のヒメマスしか釣ったことの無い私は、パニックになりながらギャーギャー騒ぎ、ラインを絡ませ、なんとかランディングし対面したお魚は・・・

1011270005
銀ピカのサクラマス様lovely
サクラにしては40cmとまだまだ小サイズですが、ピカピカの体にピンピンの鰭、そして立派なお顔lovely
やっぱりサクラマスはいつ見ても良いです。ほんと私、サクラマスが好きなもので・・・coldsweats01
私にとって、このサクラ様は来年、もっと良い釣りができることを暗示しているように感じましたlovely

この1尾に出会い、さぁ、これからとキャスティングを続けましたが、次第に、風が強まり気温が下がってきただけでなく、私の切れた指から血が出はじめ、痛みも尋常じゃなくなってきたので15時前に釣りを終了しました。

1011270006
禁漁前のこの止水で、最後の最後に気分良く釣りを終えることができました。
今年、ここへは何度か訪れましたが、引っ張りで数尾のアメマス様に出会えた日はありましたが、モンカゲドライでアメマス様に出会えなかったし、ボの日も多く、私にとってはなかなか厳しい止水でした。
この日は入りませんでしたが、いつも入っているお気に入り小島前のポイントを眺めながら、来年こそは良い釣りがここで出来たら良いなと思ってここを後にしました。
来年、またあの小島前でキャスティングするのが楽しみです。

1011270007
サクラ様、この度はありがとうございます。お会いできて光栄ですlovely
そして、私のダブハンにやっと良い魂を入れてくださいました。悪夢のウ様100尾の魂(呪い?)はこれで完全に消え去りましたよ。

それにしても、私のダブハンはウ様、ヒメマス、サクラ様の3目しか釣っていないのですが、アメマスやニジマスの魂が無いちょっと変わった仕様になっている気が・・・coldsweats01

ロッド:LOOP EVOTEC 8136-4MF
リール:LOOP EVOTEC CLW 8twelve
ライン:LOOP OATH 8-9SI + LOOP OATH 8-9FI
リーダー:LOOP LNL-Lサーモンライト(15ft20LB)
ティペット:1X50cm
ヒットフライ:ウーリーバガー#14   

|

« 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) | トップページ | 小さいけれどアメマス君の魂が・・・(101205釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
マリモ湖でのラストフィッシングでやりましたね!
これはきれいなサクラですよ。
(食べても美味しいかも(^_^o)
指切りはリトリーブするとよくやりますね。
アタシも昨日に2箇所やっちまって手を洗うたびに
痛みがありますw
指サックは必要ですね。

ループエボテックにもサクラの魂が入ったので次回は
おはぎ川のデカアメの魂も入れてしまいましょうw

投稿: yamame | 2010年11月28日 (日) 23時21分

アカガレイさん、こんばんは。
まりもの止水では銀ピカのサクラマスが釣れて良かったではないですか。
止水では僕は釣った事無いですが、きっと奇麗なんでしょうね。
ダブハンもそれなりには面白いでしょ~うww
また活躍させて下さいね。
リトリーブの釣りでなくてもダブハンの時は
指にはめるサックを付けて下さいね。
その内大けがしますよ。アカガレイさんならとんでもない奴をヒットさせる可能性、大だし(v^ー゜)

投稿: としー | 2010年11月29日 (月) 22時17分

こんばんは。
当たり前なのかもしれませんが、
今時期のサクラは銀ピカなんですね、
いやー、綺麗な魚体です、そしてお見事です。

投稿: BOB | 2010年11月29日 (月) 23時02分

>yamameさん
禁漁前の最後の最後にやっとこの止水に行って気分良くなれました^^;;;
やっぱりこのサクラは食べても美味いですよね。写真を撮った後、どうするかホント悩んだのですが、来年、50UPになってから食させていただこうとリリースしました。ほんと悩んだのですが^^
アメマスの魂は、おはぎ川でぜひ入れたいところです。おはぎ川突入のために、SINKⅣのTIPを先週購入しましたし、今もマラブーを巻き貯めしてます。あとは天気だけなのですが、今週末は厳しそうですよね。。。

投稿: アカガレイ | 2010年11月29日 (月) 23時21分

>としーさん
私も止水のサクラは初めて釣りましたが、本当にピカピカでした。ダブハンの釣りも、ウ様と産卵遡上のヒメマス君以外が釣れると楽しいですね^^;;;これで、止水の体高のあるニジ様や茶君なんかが釣れると楽しいんだろうなと思いました^^
もう少し、来シーズンはダブハンも使おうと思いました。
指サックはホント必要ですね。確かに大物が掛かって一気に走られたらザクッと切れちゃいますよね。あまり心配しないで良いと思いますが、もしもの大物が掛かった時のために指サックは次回から使用しようと思います^^

投稿: アカガレイ | 2010年11月29日 (月) 23時27分

>BOBさん
この時期のサクラって釣ったことが無いので分からなかったのですが、ほんとピカピカで良い感じでした。
でも、2月頃から日本海で釣れはじめる、鱗がボロボロ落ちるピカピカの海サクラも良いですよね。出来れば、釣りに行きたいくらいですが、根室からだとリスクが高すぎですよね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年11月29日 (月) 23時31分

美味そうなマスやね。わざわざお金払って釣ったんだし、食ったら美味い魚だから、持って帰って食べれば良かったのに。

投稿: マコガレイ | 2010年12月 1日 (水) 12時10分

>マコガレイさん
そうなんよ。めちゃくちゃ食べるか悩んだよ。これくらいのサイズでも絶対に美味いよなぁ~。
まぁ、来年。もっと大きな奴を釣って食べるわ^^v

投稿: アカガレイ | 2010年12月 1日 (水) 22時25分

小さかったら「塩ふり焼きサイズだな」って言ってビクに入れれば良いんだよ^^ あと、道南の餌師の名言「カレー粉付けて揚げれば何でも食えるぅ~」もあるぞ。

投稿: マコガレイ | 2010年12月 2日 (木) 08時55分

>マコガレイさん
父さん!!さすがにビクに入るほど小さくは無かったよ^^;;;40cmなら父さんの●場にある冷凍庫で寝かせて、ルイベが良いかもな。うちの●場の冷凍庫(ストッカー)は少し冷却能力が足りない・・・(>_<)

投稿: アカガレイ | 2010年12月 2日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37880595

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れにサクラサク(101127釣行記):

« 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) | トップページ | 小さいけれどアメマス君の魂が・・・(101205釣行記) »