« 川ではあなたに出会えるのですが・・・(101113、101114釣行記) | トップページ | 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) »

2010年11月21日 (日)

アメマス釣りに来たと思えば良しなのですが・・・(101120釣行記)

今週は久々に土日共に単独釣行です。
というわけで今週末は、2日続けてニジマス様を求めてストイックな釣りをしました。
まず、土曜日。この日は、先週、先々週と訪れている道東ホームの渓①へ行きました。ただ、先週までとは違い、この日はストイックな釣りというわけで、約9キロの釣り上がりです(帰りは入渓点まで約5キロで計14キロ歩くことに・・・)。
これだけ釣り歩いたのですが・・・


道東ホームの渓①
11月14日(日)6:00-15:00
天候:晴れ 気温:-2-11℃ 水温:8℃ 状況:水量やや少ない ハッチ:ミッジ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20-33cm)5尾、アメマス君(40-47cm)18尾


1011200001
今シーズン初めて、河原がガチガチに凍っており、寒さが厳しくなってきました。とはいっても、この日もまだ日中は気温二桁まで上がり、この時期としては暖かい1日でした。

1011200002

ただ、朝は氷点下で厳しい寒さです。こんなクソ寒い中、魚たちはやる気があるのだろうか???と思ったのですが、先週は無反応だった入渓点のトロ瀬から・・・

1011200003

この日の『おはようアメマス君』が現われました。そして、アメマス君だけでなく・・・

1011200004

30cmちょっとのニジマス君も立て続けに2尾出てきました。
なかなか、幸先の良いスタートだったので、この日はかなり良い釣りになるとこの時点では思っていたのですが・・・


1011200005
しかし、その後は瀬では魚の反応が全くありません。
そして、2時間ほど何も釣れないまま釣り上がっていくと・・・

10112000061011200007
40cm台のアメマス君が入れ食い状態になる淵が(諸事情により淵の写真はUPできません)・・・。
ただ、この淵で私はこの日最大のミスを犯してしまうことに・・・。
ニジマス様に会いたいと思っていた私は、このアメマスたちの猛攻にやや嫌気を感じながらフライを流していました。すると、ちょっと大きな魚がフライを咥えたようで少しだけ上流に走って止まりました。ここで、私は、少し大きめのアメマスが掛かったな。60くらいかな?なんて感じで雑にランディングしようと無理やり引き寄せると、その魚は結構なサイズで赤い側線が・・・。これは、ニジマス様じゃないですかぁ!!50くらいある!!と気付いた時は手遅れでした・・・。無理やり寄せられたニジマス様は、お怒りのジャンプ1発と首振り2回で私のイクラフライを外し、消えてしまいました・・・crying
やってしまいました・・・。まさかアメマスの群れの中にニジマス様が混ざっているとは・・・。掛かってくるアメマス君を丁寧にランディングしていれば・・・。後悔しか残らないです。
その後、傷心状態で釣り上がって行きました。

1011200008
そして、その傷心状態に追い討ちをかけたのは、上のポイントのボサ際にピンポイントでフライを送り込むことに成功し、40ちょっとニジマス様を掛けたときのこと。ランディングまで持ち込んで、ネットインへの最終体制に入ったときに、手からネットが滑り落ちました。そして、もたついているとラインが弛んでしまいその隙にニジマス様に逃げられる始末。
もう散々です・・・crying
キャスティングが下手な私にとって、100投に1回有るか無いかのキャスティングが巧くいき、ニジマス様を掛けられたのに・・・。ほんと無念です。

1011200009
上のニジマス様を掛けたあとは、ニジマス様だけでなくアメマス君も含めて、魚の反応がほとんど無くなってしまいました。 特にアメマスに関しては、大ニジ様をバラシたポイントより上流では全く出てきませんでした。アメマスは大方、下流に下ってしまったようですね。まぁ、時期が時期ですから当然なのですが・・・。

1011200010
そして、20-25cmのニジマス君は忘れた頃に出てくるような感じで、ほんと厳しい釣りでした。

1011200011
こんな厳しい中、先週ニジマス様が出てきた緩やかな瀬に期待していたのですが、この日は先週よりも水量が落ちていて、全く魚の反応がありませんでした。

9キロ釣り上がって、数、型共に悲惨なこの釣果・・・。アメマス釣りに来たと思えば、まずまずなのかもしれませんが、ドッと疲れた1日でした。あの無気力な釣りのせいでバラシてしまった1尾は・・・。。。悔しいですcrying
こんな気持ちですから、日曜は当初の考えでは『まりもの止水』へ突撃する予定でしたが、予定を変更して別渓へニジマス様を求めて突撃することにしました。

何にしても丁寧な釣りをしなきゃいけないと痛感させられた土曜日でした。そして、最近忘れかけているので、改めてアメマス君への感謝することも。

1011200012
やぁ、アメマス君。
この度は寒い中、そしてもう11月の終盤だと言うのに、いまだにイクラフライにじゃれてくれて有難うございますconfident
感謝してますが・・・まさか、大ニジ様を匿ってるとは・・・。

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE) リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:イクラフライ#10

|

« 川ではあなたに出会えるのですが・・・(101113、101114釣行記) | トップページ | 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) »

コメント

これだけ釣って「釣れなかった」なんて内地のアングラー達に絞め殺されるかもよ^^ アカガレイさんは釣れすぎても釣れなくても釣りが雑になるからなかなか難しい人やねえ(笑 雑になってきたら大休憩するか、帰途につけば良いんだが・・・

投稿: マコガレイ | 2010年11月22日 (月) 09時05分

>マコガレイさん
確かに釣れてないことはないんよねぇ。ただ、父さんが前回のアメマス釣りでイクラフライで釣っててしっくり来てなかったのと同じような心情かな。なんかスカッとした釣りじゃないくて。。。
ほんま私って難しいよな。まぁ、難しいとは良い意味で、言い換えると・・・ワガママってかな???
父さん、ひどい~(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: アカガレイ | 2010年11月22日 (月) 20時18分

アカガレイさんこんばんは。
毎週毎週いい釣りしてますねえ。
うらやましいかぎりですよ。
今回は晩秋の渓を足で稼いでの釣りでしたね。
しかしよく歩きますわ。関心しますよ^^
50UPレインボーは残念でしたがまだチャンスがありますからめげずにがんばってください。
絶対今シーズン中におめにかかれますよ。

投稿: yamame | 2010年11月22日 (月) 22時04分

>yamameさん
この日は久々に歩きました・・・というか歩きすぎですね^^
さすがに雪が少ない道東といっても、もうそろそろシーズンオフが近づいてきました。そのせいで、焦って歩きまくっているのですがなかなか厳しいですね。まぁ、来年、頑張っても良いのですが・・・。諦めが悪いもので、もう少しだけ粘ってみます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年11月23日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37780686

この記事へのトラックバック一覧です: アメマス釣りに来たと思えば良しなのですが・・・(101120釣行記):

« 川ではあなたに出会えるのですが・・・(101113、101114釣行記) | トップページ | 寒さに凍えて?錆びたニジマスたち(101121釣行記) »