« 秋は大ニジ様の季節なのに・・・(泣)(101002、100203釣行記) | トップページ | 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) »

2010年10月17日 (日)

災い転じてスイッチON!!(101016釣行記)

先週の3連休は家庭の用事により実家に戻り珍しく釣りをしない休日を過ごしていました。
というわけで、中1週空けての久々(?)の釣りです。


まず、土曜日。天気予報を見ると明け方まで雨予報でしたが、昼からは気温が上がり19℃近くまでなるとのこと。
これはもう、ニジマス様が大暴れだなと思い、十勝花時計の本流へ前日のうちに走り入渓点で車中泊していました。しかし、車中泊していると、雨が強く車に当たる音で目覚めました。携帯などで雲やらアメダス、水位を調べると、花時計の本流の辺りは大雨が降った模様。これではダメだと思い、色々調べると、十勝ではふるさとの本流は釣りができそうな感じだったので移動しました。

1010160001
こちらも雨が降っており、悪天候のためかほとんど釣り人が居ません。というわけで普段入れない、超人気ポイントに入ったのですが結局、その流域では泣き尺ニジ君1尾に終わりました。
さて、ここでポイントを変えようかな?と思ったのですが、天気予報とは裏腹に、霧雨が降り続け、気温も全く上がってきません。ほんと天気予報は当てる気があるのか?と怒りが沸々と沸いてきました。こんな天気ではこの時期ニジマスは厳しいので、十勝に来なかったのに・・・。こういう日はアメマス君のほうが良いし・・・。


というわけで、十勝を諦め道東河川に走ったのですが、到着が昼前ということもあり、人気の第1、第2本流は、引くくらいの釣り人でいっぱいです。仕方なく道東ホームの渓でニジマス釣りかなとも考えましたが、こちらの気温もかなり低く、厳しそうなのでやはりアメマスと遊ぶしかありません。
そこで、第1、第2本流の空いているポイントに入っても釣れる可能性は低いと考え、ちょっと秘密の某川に行きました。この某川も知ってる人は知っていて入渓者が全く居ないと言うわけではないのですが、この日、昼前に入渓しても釣り人が皆無と、穴場となっている有り難い川です。


道東アメマス様の隠れ家
10月16日(土)12:00-16:30
天候:小雨のち曇り 気温:9-10℃ 水温:9℃ 状況:水量やや少ない濁りなし(やや強い) ライズ:少し
ハッチ:メイフライ(ヒラタカゲロウ???)少し
釣果:アメマス様(55cm、50cm×2)3尾 アメマス君(30-49cm)20尾以上 ※アベレージ45cm前後

1010160002

アメマス様の隠れ家となっている川は上のような道東にしてはそれほど規模の大きくない中級河川。水量も少な目なうえに大きな淵も無いと、ここでアメマス???って感じの川です。
入渓して少し歩くと・・・

1010160003
ちょっとした瀬が続くポイントが現われます。この瀬も水深は足首くらいまでしかないのですが、よ~く見るとアメマス様がユラユラと泳いでいます。こんな浅いところに?とちょっとビックリしました。昨年はこういう場所に魚が居るのを確認していなかったので・・・(気付いていなかっただけなのかも)。
そんな感じですから、不用意に近づいた私の姿を見て、多くのアメマスたちがパニック状態になって瀬の中を走り回っています。あ~あ、やっちゃったなって感じです。ダメもとで、アメマスたちが落ち着いた頃を見計らってイクラフライをキャストすると・・・

1010160004
意外や意外。38cmと小ぶりのアメマス君が出てきました。あれだけ走り回ったのに・・・。それもイクラフライに簡単に出るとは・・・。この1尾が出た後は、もう、4年ぶり(アホマスと呼んでしまったあの釣行)のアメマスイクラ祭りが始まりました。 そして2尾目に出たのが・・・

1010160005
この日最大となった55cmのアメマス様lovely
産卵後なので痩せているかと思いきや、サイズの割に胴回りの太い立派なアメマス様でした。

10101600061010160007
アメマスたちは基本的には淵に溜まっているのですが、淵にいる奴ら(休憩モードですかね?)より浅瀬に居る奴らの方がフライに対してかなりやる気を持っていました。

1010160008
30cmのオチビちゃん意外は皆、産卵後のようなので積極的に捕食活動していたようです。
そして、釣り人のあまり入らない川ということもあり、イクラフライに対する疑いもほとんど無いようで、久々に無邪気なアメマスたちに多く出会えました。アメマスイクラ祭り・・・楽し過ぎですhappy02

1010160009
ちなみに50cmのアメマス様はこの時期特有の砲弾体型でした。
このサイズの砲弾アメマスに出会えたのも4年ぶりです。

この日は60UPは釣れませんでしたが、それは次回のお楽しみですね。

1010160010
アメマス様。スイッチ入っちゃいましたかhappy02
ほんと無邪気なあなた方は可愛いもんですconfident
でも、無邪気なあなた方のおかげで、この日の私の腕はパンパンでしたよ・・・coldsweats01

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X9ft ティペット3X50cm
ヒットフライ:イクラフライ#12

|

« 秋は大ニジ様の季節なのに・・・(泣)(101002、100203釣行記) | トップページ | 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) »

コメント

こんばんは。
腕がパンパンになるほど釣れるなんてイイですね!
私は腰がぱんぱんになるほど荷物を背負って、
巨石を越えました(苦笑)。

最近は30を越える魚はあまり釣っていません、
羨ましい限りです。

投稿: BOB | 2010年10月18日 (月) 00時33分

こんばんは!これだけ警戒心が薄くで、イクラバージョンで何本も釣れちゃったらアホマス・・と言われても仕方がありませんな(笑)。でもね・・これが道東のポテンシャルなのですよね・・。道央・道南域のアメマスではあり得ませんからね。

そのうち、BOB氏とぶらり訪問しますので、ガイドをよろしくお願いします(笑)。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2010年10月18日 (月) 22時23分

>BOBさん
あれだけのボリボリを持って巨石を越えれば、そりゃあ、腰がパンパンになりますよ(笑)
あれだけの量のキノコを収穫できたのなら、尺UPの魚に出会えなくても良いような気が・・・どっちもなんて贅沢ですよぉ~^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年10月18日 (月) 23時25分

>shinyaさん
さすがに釣り人にあまり叩かれていないアメマスたちは無邪気でした。おそらく道東2大有名平野河川のアメマスたちも本来は無邪気なんでしょうが、さすがに平日、休日関係なくひっきりなしにイクラフライを見せられていたらイジケてフライを咥えなくなっちゃうんでしょうね。
BOBさんとshinyaさん、2人で道東に来られたら、釣りの方は良いのですが、道東の山のキノコが無くなってしまいそうです(笑)

投稿: アカガレイ | 2010年10月18日 (月) 23時28分

砲弾ってか、これスペントでっせ!

投稿: マコガレイ | 2010年10月20日 (水) 21時41分

>マコガレイさん
スペントアメマス=砲弾アメマスでしょ^^
細長いテポ○ンのような形で・・・^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年10月20日 (水) 21時43分

砲弾というか薬莢ですかな(笑

投稿: マコガレイ | 2010年10月24日 (日) 22時16分

>マコガレイさん
薬莢なんて言ってるとアメマスさんの怒りを買うかもよ・・・^^

投稿: アカガレイ | 2010年10月25日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37279319

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じてスイッチON!!(101016釣行記):

« 秋は大ニジ様の季節なのに・・・(泣)(101002、100203釣行記) | トップページ | 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) »