« ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) | トップページ | チップも良いけどやっぱりニジ様が・・・(101103釣行記) »

2010年10月31日 (日)

私も同行者もアメマス様もご機嫌な1日(101030釣行記)

今週の土曜日、先週の土曜日と同じく、また『アメマス君の第1故郷』へ行きました。飽きもせず・・・coldsweats01
今回は、秋の遡上アメマス釣りをやったことがないというシュガー君との釣りです。彼に何とか良い釣りを楽しんでもらおうと、先々週、先週とアメマス君の故郷の色々なポイントを下調べしたのですが、この日、その中から良い釣りが出来るんじゃないかと思った某ポイントを選択し突撃しました。下調べの感じから、この日も大丈夫だと思っていましたが、相手は気まぐれなアメマスたち。入渓して状況が分かるまでは釣れなかったらどうしようという不安でいっぱいでした。


道東アメマス君の第1故郷
10月30日(土)5:30-16:00
天候:晴れ 気温:-6-11℃ 水温:7℃ 状況:水量少ない濁り無し ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:アメマス様(60-63cm×6尾、50-59cm×約20尾)+アメマス君(15-49cm)多数

※2人で優に100尾超え。同行者も60UPをGET  ヤマメちゃん(10-15cm)2尾

1010300001
この日も夜明け前から入渓点で待機し、空が少し明るくなってきたと同時に釣り開始です。
釣れなかったらどうしようと言う不安は、入渓して数分後には無くなりました。
この日もアメマスたちは無邪気なままで・・・


1010300002

朝の気温が氷点下6℃と冷え込んでいるにも関わらず、薄暗いうちからイクラフライへの反応は抜群でした。
それにしても、先週までと比べ気温が一気に低下しました。アメマスが寝ている落ち葉には霜がびっしり。
もう季節は初冬ですねwobbly

1010300003
さて、アメマスたちは私にだけでなく、シュガー君のフライへも反応は抜群のようで良い感じですconfident
ただ、彼のルアーへは全く反応しなかったようですが・・・。この時期のアメマスたちは、ほんとイクラフライが大好きなようですね。


1010300004
先週と同じポイントを釣り歩いているのですが、木々には先週は黄色や赤色をした葉が多くついていたのですが、この日はもうほとんど無くなっています。木々の葉は無くなっているのですが・・・

1010300005
アメマスアパートの方は先週よりも入居者が大きく増えたようで、倒木の下からアメマスたちがゴロゴロ出てきます。
もちろんアパートだけでなく、浅瀬や小さな淵と至るところで・・・。


1010300006
2週続けてほんと、皆さんご機嫌で・・・。ほんと、どのアメマスたちも可愛いもんですねlovely
多くが40-50cmクラスのアメマスですが、この流域では私には60UPのアメマス様も・・・。


1010300007
60クラスになると胴回りも太くなりほんと立派になりますねconfident

上の一尾に出会った瀬から上流へも釣り上がっていきたかったのですが、アホなおっさんフライマンが居り、鬱陶しかったのでポイントを変えることにしました。アホなおっさんが釣った後もフライを流せば魚の反応があり釣りになりそうだったのですが、ほんと腹立たしくて楽しく釣り出来ないですから。釣り人の多い川は鬱陶しいのも多いからほんと困ったものですね・・・angry


1010300008
というわけで、仕方なくポイントを変更しました。移動したポイントは大場所というものはあまり無いのですが、小ポイントが点在していて、というか、至るところがポイントになっててちょっと侮れない感じになってます。
ただ、この辺りはどちらかというと小さなアメマス君のポイントなのですが・・・


1010300009
あらら、意外や意外。50UPのアメマス様が多く溜まっていました。なかには、サビの入っていない、まりも湖に居るような黄金のアメマス様も・・・。

そして・・・


1010300010
プックリした60UPのアメマス様に・・・

1010300011
砲弾型の60UPのアメマス様もlovely
来週辺りは、この砲弾型が大半になるんでしょうね。もう産卵も終盤に入っていますから。

それにしてもポイントを変えて正解でした。変えたポイントの方が大型のアメマス様が溜まっていましたから(釣れなかったですが80クラスもちらほら見えて・・・)。
アメマス様にも感謝ですが、アホなおっさんにも感謝です。


1010300012
そして、このポイントではシュガー君も60UPのアメマス様に出会え、めでたし、めでたしですconfident
ほんと、彼が楽しんでくれたので私も大満足です。


1010300013
まぁ、私自身も良い釣りしていたというのもありますが・・・coldsweats01

今年の遡上アメマス釣りはほんと調子が良いです。今年はアメマスの当たり年なんですかね?
何にしてもご機嫌なアメマスたちは可愛らしいですねconfident
ただ、今回も70UPには出会えませんでした。次こそは・・・と言いたいですが、そろそろアメマスたちのご機嫌も斜めになってきそうで・・・。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:イクラフライ#10 プラスチック玉#10

|

« ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) | トップページ | チップも良いけどやっぱりニジ様が・・・(101103釣行記) »

コメント

こんばんは。
羨ましいの一言ですね、ホント数も型も。アカガレイさんのにやけ顔が目に浮かびます。
私は昨日7本のアメマスを釣るのに、500メートルの区間を半日粘ってやっとですからね。
オマケにアキアジにお気に入りのルアーを持って行かれるし、近くにこんな川が欲しいですよ。

投稿: BOB | 2010年11月 1日 (月) 18時25分

アカガレイさん こんばんは!
ほんとに うらやましいの一言です
二人で 三桁釣りなんて・・・
60UPのアメマスとのファイトで
心地よい 腕の張りでしょうね~
イクラにしか興味を示さないなら
ルアーだとキビしいんでしょうね
特にワタシの様なヘボには・・・(笑)
次回は 70UPも もちろんですが 
居るのかどうか解りませんが
ドリーバーデン見てみたいですね~

投稿: KEN | 2010年11月 1日 (月) 20時51分

こんばんは!アカガレイさん。
また、どこかですれ違っていたのかもしれませんね(笑)。今年の道東平野河川は、いつもの年のいつもパターンで釣れているようでなによりです。過去には、エッグでさえあまり良くない年もありましたからね。二人で100本とは・・ちょっと少ないのではないですか?。

道南でもこんなセリフを吐いてみたいものです(笑)。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2010年11月 1日 (月) 22時13分

>BOBさん
確かに私も今回の釣りではニヤケていたかもしれません^^;;;ただ、今年はちょっと条件が良過ぎるだけのような気もします。原因はサッパリ分かりませんが。
道南の名本流のほうもアメマスが居ないわけ無いと思うのですが、やはり上のダムが悪さをしているんですかね?道東でもダムのある川はアメマスの遡上数が極端に少ないですから・・・。。。

投稿: アカガレイ | 2010年11月 1日 (月) 22時46分

>KENさん
この時期の遡上アメマスはルアーでは難しいようです。ただ、イクラフライにスイッチが入る前なんかはルアーでバシバシ釣れるみたいですよ^^機会がありましたら一度、突撃されればと思いますが、流石に遠すぎますよね。昔は道南の名流でも多くのアメマスが遡上していたようですが。。。松前方面の渓流なんかでも私が道南に居た最後の頃はもうほとんど居ませんでしたが、昔は結構、釣れたんですがねぇ。
ドリーバーデンは知床河川の河口辺りで釣りをしていると釣れるらしいんですよね。ただ狙って釣るのは難しいみたいですが・・・。私も一度は釣ってみたいと思っているのですが・・・。

投稿: アカガレイ | 2010年11月 1日 (月) 22時51分

>shinyaさん
ほんと今回はどこですれ違っていたんでしょうね^^;;;
昨年はホント全くといって良いほどイクラフライにアメマスが興味を示していなかったのですが、今年はスレても色を変えればまた喰いだすと言うなんだか凄い反応の良い状態が続いています。サケの遡上量は少ないし一体何が原因なのかサッパリ分かりませんが、まぁ、気まぐれなアメマスらしいといえばらしいですよね^^

投稿: アカガレイ | 2010年11月 1日 (月) 22時57分

こんばんは。
これは景気のいい話(釣り)ですね。
東のアメちゃんを殆ど釣り尽くしたようで裏山w
あとは十勝の雨をスイングで釣ればパーフェクトですよ。

投稿: yamame | 2010年11月 1日 (月) 23時11分

>yamameさん
私もこれからシーズインする十勝の大本流のアメマス様と出会いたいと思ってて、今シーズン最後に突撃しようと企ててはいるのですが、問題はアンダーハンドキャスティングが不完全なことが・・・。バックが取れれば良いのですが。
それまでにクッシー湖で練習できればしたいと思ってます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年11月 3日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37477528

この記事へのトラックバック一覧です: 私も同行者もアメマス様もご機嫌な1日(101030釣行記):

« ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) | トップページ | チップも良いけどやっぱりニジ様が・・・(101103釣行記) »