« 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) | トップページ | ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) »

2010年10月24日 (日)

私もアメマス様もご機嫌な1日(101023釣行記)

今週の土曜日は、来週土曜日にある人達と釣りに行くのですが、その行き先の候補の一つである渓の状況を見るため『道東アメマス君の第1故郷』へ行きました。ここでは、3年前の今時期に良い思いをしたのですが、私がアホマスと暴言を吐いてしまったためか、それ以降、サッパリ釣れなくなりました。ちなみに昨年の同じ時期、この渓での私の釣果は20cm台のアメマスちゃん2尾という情けない有様でした。

道東アメマス君の第1故郷
10月23日(土)5:00-16:30
天候:晴れ 気温:5-17℃ 水温:9℃ 状況:水量少ない濁り無し ハッチ:小さめのメイフライ ライズ:ほぼ無し
釣果:アメマス様(63cm×2尾、50-58cm×約10尾)+アメマス君(20-49cm)100尾行ったかも・・・
ヤマメちゃん(10-15cm)4尾、ウ様(15cm)1尾


1010230001_2

このアメマス様の故郷はとにかく有名になってしまったこともあり、平日休日関係なく釣り人だらけで、狙ったポイントに入るのは一苦労です。ちょっと寝坊なんてしてしまうと、入渓出来る場所が全く無いなんてことも・・・。
この日、私は前日から走り、現地に夜11時に到着し、その後入渓点で仮眠したのですが、ここで万全を期して3時に起床し、準備やらして真っ暗にも関わらずとりあえず朝4時半に河原へ(日の出が4時半頃だと思っていたのですが5時半過ぎなんですねcoldsweats01)。真っ暗闇の中、河原にいるのはさすがに怖く、数分おきに爆竹を投げてプーさん除けです。そして5時ごろになって薄明るくなってきたところで釣り開始です。暗くてフライがどこを流れているのか分からなかったのですが、そんな状態のなか、小さなヤマメちゃんとアメマス君が釣れてました。とりあえずボは逃れました
coldsweats01

1010230002

5時半になって陽が出てきたので、釣り上がり開始です。入渓点からチョット釣り上がったところに、浅瀬が長く続くポイントがあります。ここは水深はあまり無いのですが、意外と侮れないポイントです。昨年も、全くフライには反応しませんでしたが、多くのアメマスたちが溜まっていたのを確認してます。
さて、この日のアメマスたちのご機嫌は・・・


1010230003

浅瀬から30-40cmくらいの小ぶりのアメマス君が元気に出てきます。ということは、今日のアメマスたちの機嫌は良いようです。そして、ご機嫌なのは小ぶりのアメマス君だけでなく・・・

1010230004

60UPのアメマス様や・・・lovely

1010230005

泣き泣き60の石を咥えてポーズを取るお茶目なアメマス様もご機嫌でしたlovely

1010230006

浅瀬のポイントから、もう少し釣り上がるとこの流域の本命ポイントです。ここには所々にちょっとした深みがあり、倒木が沈んでアメマスアパートを形成しています。

1010230007

この日のアメマスたちは、イクラフライだけでなく、プラスチックイクラ玉にまでスイッチが入っていますhappy02
こうなると、倒木が沈んでいるところなんかでは、アメマスたちが出るわ出るわ、一体何尾居るの?と言う感じでゴロゴロ出てきます。


1010230008

手のひらサイズから50UPまで。
もちろん、ここでも・・・


1010230009

60UPのアメマス様も出てきましたlovely

ちなみに、今時期、上流域ではアメマスたちは産卵真っ最中か、産卵を終えた魚たちで溢れているのでしょうが、今回は行った流域はそれほど上流でないせいか・・・


1010230010

まだ産卵していないような、プックリして鰭が痛んでいないアメマスも少し居ました。これから、さらに上がっていくんでしょうね。ちょっとこういう魚を釣るのって心が痛みますが・・・まぁ、産卵が近づくと全く食わなくなるので、まだしばらく産卵しない魚なんでしょう。

1010230011

アメマスたちが多く溜まっていたポイントから少し上がった辺りはあまり魚が溜まっていません(というか、昨年までは上の写真の場所ではアメマスの姿をほとんど見なかった)が、それでもポツポツアメマスの姿が見えたので、ほんとこの日は状況が良かったんでしょうね。
しかし、良いポイントばかりではなく・・・


1010230012_2

更にしばらく歩いたところにある、倒木のアメマスアパート。多くのアメマスが溜まっていたのですが、ここの住人たちは、ご機嫌が斜めなばかりか臆病なようで、フライを全く食わないばかりか、フライの着水音だけでパニックになって走り回っていました。先行者が入ったためかな?とも思ったのですが、どうもそれが原因ではないようです。
というのも・・・


1010230013

臆病アメマスが溜まっていた倒木アパートから入渓点に釣りながら下っていったのですが、散々私が叩いてきたポイントでもアメマスたちは、着水音に驚くことなく、相変わらず無邪気にフライを咥えていたので(さすがに50UPはほとんど出なかったですが)。。。ほんとアメマス釣りって良くわからない釣りですcatface

さて、入渓点に戻った時点で、昼2時過ぎ。朝4時半から河原に立ち、パン1個で9時間半釣りしていて流石に疲れたのですが、来週のためにもう少しポイントを見ておこうと過去に良かったポイントを2ヶ所ほど見に行きました。


1010230014

結果、見ておいて良かったです。どちらのポイントもアメマスの姿は見えたのですが、以前、魚が溜まっていた良い感じの瀬が埋まってしまって無くなってましたweep
それでも、保険ポイントとして使えそうですが・・・。

何にしてもちょっと状況を見たかっただけなのに、良い釣りができたのはラッキーでした。
来週もこんな感じなら良いのにな、と思います。

1010230015
アメマス様、この度はありがとうございました。もちろん、ア○マスなんて思っていませんので。あなた方が気まぐれなのは身に沁みて分かっておりますからcoldsweats01
とりあえず、来週もご機嫌のままならば嬉しいのですが・・・。
あと、先々週50台、今週60台と来ておりますので、来週末は70台のアメマス様も顔を出していただければ・・・coldsweats01

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:イクラフライ#10、12  プラスチック玉#10

|

« 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) | トップページ | ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) »

コメント

こんばんは。
羨ましい釣りをしてますね、こちらは気むずかしいスレ鱒を相手に四苦八苦しておりました。
>先々週50台、今週60台と来ておりますので、来週末は70台の・・・・
贅沢と言うものです(笑)。

投稿: BOB | 2010年10月25日 (月) 02時04分

>BOBさん
3年越しでやっとこの本流で良い釣りができるようになりました。こちらにきて2年経ち、大分、道東の釣りの勝手が分かってきたのもあると思います。
まぁ、アメマスがご機嫌な短い期間、少しだけ贅沢言わせてください^^;;;
この無邪気なアメマスも急に何が起きたの?というように激スレ鱒になるんで(>_<)

投稿: アカガレイ | 2010年10月25日 (月) 20時29分

こんばんは!
アメマス三昧してますねぇ。
アホマスの呪いは悔い改めて完全に解けたようですw
来週の本番前の下見としては上出来すぎますよ。
これだけ釣れば来週は余裕で70Uを狙えますね。

投稿: yamame | 2010年10月25日 (月) 23時10分

>yamameさん
ほんとア○マスの呪いが完全に解けたようで、やはり、人間は反省して謙虚になれば良いようですね^^;;;
来週は余裕で70UPといきたいところなのですが、相手は本当に気まぐれなアメマスなので、ドキドキしてます。機嫌が悪くなるとほんと手のうちようが無い魚ですから・・・。

投稿: アカガレイ | 2010年10月25日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37376885

この記事へのトラックバック一覧です: 私もアメマス様もご機嫌な1日(101023釣行記):

« 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記) | トップページ | ここでは20cm台がニジマス様(101024釣行記) »