« 災い転じてスイッチON!!(101016釣行記) | トップページ | 私もアメマス様もご機嫌な1日(101023釣行記) »

2010年10月18日 (月)

渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記)

どこかで聞いたようなブログタイトルですが・・・coldsweats01
日曜日は道東第1本流へアメマス様のご機嫌を伺いに行く予定だったのですが、アメマスに関しては土曜日で十分満足した・・・というわけで予定を変更してニジ君と遊ぶことにしました。
行き先は、道東ニジマスの楽園。
ここは、春先はとても良い思いが出来るのですが、昨年の経験から、秋は子ニジ君がポツポツ釣れる程度で楽園とは程遠い感じで、今時期は釣果はあまり期待できません。
今回は子ニジ君と遊びながら紅葉狩り、と言う感じでのんびり釣りをしようと思って入渓しました。


道東ニジマスの楽園
10月17日(日)6:30-14:30
天候:快晴 気温:6-15℃ 水温:9℃ 状況:水量少ない濁り無し、落ち葉多い
ハッチ:小さめのカディス、メイフライ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(42cm)1尾、ニジマス君(20-31cm)20尾以上

1010170001

朝から快晴と言ったこともあり、入渓時は気温6℃と非常に寒かったんですが、すぐに気温が上がり、この時期にしては珍しく汗ばむくらいの暖かさでした。

1010170002

ただ、木々の方は晩秋と言った感じで、紅葉もだいぶん進んでいました。
少し見ごろを過ぎちゃったって感じですかね?
でも、ニジ君のほうは元気で・・・


1010170003

来シーズン以降のニジマス様候補のオチビちゃんたちが無邪気にフライを咥えに出てきました。
ただ、この日は意外なことに、昨年とは違って・・・


1010170004

尺サイズのニジ君も出てきましたconfident
このサイズがポツポツ出てくれたら十分楽しめます。


1010170005

そして、この楽園で最も期待できる淵のポイントに到着です。しかし、晩秋と言うこともあり春先よりも水量が少なく淵の底が見えています。春先はこのポイントから40UPのニジマス様が数本出てくるのですが、今回はあまり期待していませんでした。
期待していないと言いつつ、何だか怪しい気配を感じしつこくフライを流していると、まずチビニジちゃんが1尾出てきました。この淵に居る魚がチビ1尾と言う訳は無いだろうと思い、少し粘ってみるとその甲斐がありました。


1010170006

42cmのニジマス様登場ですlovely
春先のニジ様と違いプックリ太っており、抜群のコンディションのニジマス様。
ランディングにかなり手こずらされましたが、無事に写真に収めることが出来ましたconfident
やはりこの渓はニジ様の楽園ですね
wink

1010170007 1010170008 1010170009

ニジ様に出会った後もガンガン釣り上がりましたが、結局、この日、他のニジマス様には出会えませんでした。それでも、30cm前後の元気なニジマス君が飽きない程度にフライを咥えてくれて良い釣りができました。
そして、この日は釣りだけでなく・・・

1010170010
それほど多くは収穫できませんでしたが、良いサイズのムキタケと・・・

1010170011 1010170012
スーパーの買い物袋で2袋分のエノキタケを収穫することが出来ました。

今日の夕飯で「鶏肉すき焼き」に入れて食しましたが、めちゃくちゃ美味かったですhappy02
秋の味覚、最高ですね
happy01

1010170013
このニジ様の楽園はエノキタケの楽園でもあったようです。ここは春先だけの渓だと思っていたのですが、来シーズンからは秋も来なきゃいけないと感じました(というか、今シーズンにもう一度来るかも)。もっと本気で探したら色々なキノコも収穫できそうですし。   
ただ、プーさんの気配がかなり濃厚な渓なので、今時期はこの林道をあまり歩きたくはないのですが・・・ね。


ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE) リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:ソフトハックルウェット#10

|

« 災い転じてスイッチON!!(101016釣行記) | トップページ | 私もアメマス様もご機嫌な1日(101023釣行記) »

コメント

アカガレイさん こんばんわ!
一週更新がお休みだったので 
一ファンとして寂しかったですよ(笑)
腕がパンパンになるほど アメマス掛けてみたいですね~
ニジマスも綺麗でイイサイズでうらやまです
写真を見ると紅葉かなり進んでますね
こちら道南は 紅葉はまだ見頃は先でしょうけど
朝晩は気温も下がり 雪虫も飛び交っています。

今年は、アト何度 渓に立てるかな~?
今期 満足なサイズの茶を釣っていないので
しつこく結氷まで Tダムには行こうかと思ってます

投稿: KEN@悪の巣 | 2010年10月19日 (火) 17時33分

アカガレイさん こんばんは。
素敵な虹鱒君達ですねぇ!キノコも大漁だし♪
シーズン終了までラストスパートという感じ?

投稿: かげまる | 2010年10月19日 (火) 20時16分

>KENさん
一週後無沙汰してスミマセンでした^^;;;
アメマスで腕がパンパンになったのはほんと久々でした。こちら道東では、一昔前はこういう釣りが簡単に楽しめたのですが、最近は魚の数も増えているようですが釣り人の数が尋常なくて・・・。道南でのんびりイワナ釣りをするほうが楽しい面もあるかもしれませんよ。
こちらの紅葉はかなり進みました。そちらでもユキムシが飛んでいましたか。こちらも同じく飛び交っているので、あと2週間後には雪ですかね???
Tダムはゲートがしまったときがチャンスですよ。ゲートが閉まるとあまり皆、奥まで歩かないので、頑張って歩いて滝の上まで行ってみてください。タイミングが合うと大爆発ですよ^^
PS:悪の巣ですか・・・お互い大変ですね^^

投稿: アカガレイ | 2010年10月20日 (水) 21時38分

>かげまるさん
先週日曜が今シーズン快適に釣りができる最後の日だったような気がしますね。これからは、気温もグングン下がり釣りが忍耐を伴うようになりますが、シーズン終了まであと1ヶ月はありますので、まだラストスパートではないかもしれないです。今からスパートをかけるとばてちゃいます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年10月20日 (水) 21時42分

これはアノ川の、春先に10kmコース行った区間かな? 今度の週末は私は時間できそうです。いかが?

投稿: マコガレイ | 2010年10月24日 (日) 22時17分

>マコガレイさん
春先に行った例の区間です。1人であの林道を歩くのはかなり勇気が要ったよ(>_<)

投稿: アカガレイ | 2010年10月25日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/37293810

この記事へのトラックバック一覧です: 渓とニジ様と紅葉とエノキタケ(101017釣行記):

« 災い転じてスイッチON!!(101016釣行記) | トップページ | 私もアメマス様もご機嫌な1日(101023釣行記) »