« 大雨の被害を免れた渓(2010道南・十勝遠征PART4-1:100911釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて・・・(2010道南・十勝遠征PART4-3:100913釣行記) »

2010年9月22日 (水)

お師匠様のお庭へお邪魔して(2010道南・十勝遠征PART4-2:100912釣行記)

9月1回目の道南遠征2日目は久々にお師匠様と再会し、ここ最近、お師匠様の庭となっている渓に案内してもらいました。この案内してもらった渓は、10年以上前、流域は違いますがちょくちょく通っていた渓なので、渓に下り立ったと同時に懐かしい気分になりました。

道南E川
9月12日(日)6:00-16:00
天候:晴れ 気温:19-21℃ 水温:14℃ 状況:水量やや多い濁り無し ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:茶(15-31cm)10尾くらい、ニジマス君(15-20cm)10尾くらい

1009120001_2

渓のほうは私が昔入っていた流域とは異なり、渓谷のなかを流れる渓相でとても良い感じです。
そして、釣り始めて少したったころ、イワナ君が着いていそうな弛みにフライを浮かべてやると・・・

1009120003
尺ちょっとの茶君が登場です。体色がやや黒っぽい、この渓らしい茶でした。しかし、目指すは50UP。これくらいのサイズでは満足できません。
というわけで、引き続き釣り上がって行きます。

1009120004 1009120005

釣り上がっていくと、ちょっとした深瀬や切り立った崖の下にそそられる淵があったりと期待の高まる好ポイントが多くあったのですが出てくるお魚は・・・

1009120006
可愛らしいチビニジちゃんとチビ茶。。。う~ん・・・って感じですwobbly
その後もオチビちゃんたちと遊びながら・・・


1009120007 1009120008
いかにも大物が居そうなポイントを攻めていったのですが、私もお師匠様もオチビちゃんばかりで厳しい結果となりました。当日の朝、前日までより大きく気温が下がったことも影響しているのかと思いますが、それ以上に前日に不運なこともあったようなので、釣れなかったのは仕方なかったのかもしれません。

ただ、大きな茶様とニジマス様が居らっしゃることは確かなようなので、来年、もっと良い時期に遠征してリベンジしたいと思いました。


1009120009
釣果はチョット厳しかったですが、お師匠様の釣りを久々に見れ、また、いろいろと話もできたので十分楽しめました。
お師匠様、ほんとお世話になりました。
と言いながら、また数日後にお世話になるとは・・・coldsweats01

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:DT4F(SUPRA FLOATING YAMAME LINE) リーダー3X9ft ティペット4X100cm
ヒットフライ:エルクヘアカディス#8、10 ビートル#12

|

« 大雨の被害を免れた渓(2010道南・十勝遠征PART4-1:100911釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて・・・(2010道南・十勝遠征PART4-3:100913釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/36877977

この記事へのトラックバック一覧です: お師匠様のお庭へお邪魔して(2010道南・十勝遠征PART4-2:100912釣行記):

« 大雨の被害を免れた渓(2010道南・十勝遠征PART4-1:100911釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて・・・(2010道南・十勝遠征PART4-3:100913釣行記) »