« 今回の遠征はほんと楽しかった^^v(2010道南遠征PART5-0) | トップページ | お師匠様のお庭へお邪魔して(2010道南・十勝遠征PART4-2:100912釣行記) »

2010年9月22日 (水)

大雨の被害を免れた渓(2010道南・十勝遠征PART4-1:100911釣行記)

9月は2回道南に遠征しましたが、その1回目の1日目。
最初に選んだ渓はお気に入りのヤマメの渓であるS川だったのですが、そこの林道が崩れていて残念ながら釣りができませんでした。そこで仕方なく、イワナの渓を何ヶ所か見てまわったのですが、多くの渓が今年の台風や大雨の影響で渓相が変わってしまい、魚が居なくなっていました。
しかし、そんななか『ミニ巨石の渓』は大雨の影響もあまり受けていないようで状態が良さそうでした。

道南ミニ巨石の渓
9月11日(土)7:30-11:00
天候:曇り 気温:19-20℃ 水温:13℃ 状況:やや渇水濁り無し ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(15-32cm)15-20尾


1009110001

この渓は比較的多くの釣り人が入るのですが、どういうわけか、この流域にはあまり人が入っていません。そのせいか、入渓点すぐの淵から尺前後のイワナ君が出てくるのですが、この日はオチビちゃんさえ出てきませんでした。チョット不安を感じる嫌な出だしです。

1009110002
しかし、ちょっと釣り上がるとオチビちゃんでしたがイワナ君が元気にフライに出てきましたhappy01

1009110003
『やぁ、イワナ君おはようございます。そして、ご無沙汰してましたconfidentお元気でしたか?』

1009110004
そして、ここは落ち込みと淵が連続する渓なのですが、一つの淵から念願の尺超えイワナ君が現われました。

1009110005
ちょっと痩せ気味でしたが、将来有望な立派な尾鰭を持った32cmのイワナ君でしたlovely
このイワナ君を釣った淵の上流辺りからは・・・


1009110006
ミニ巨石の渓というだけあって、巨石が多く転がって落差が大きい渓相となります。こういう渓相って目で見て美しいですし、遡行するのがほんと楽しいもんですhappy02
そして、巨石群を上りきると・・・

1009110007
道南の渓によくある魚止めの滝に到着です。
増水すれば越えられそうな滝なので、この上にも魚が居るとは思うのですが、私がこれまでに釣りをした限りでは、この上で魚を見たことが無いです。結構、上流も見てみたのですが・・・。

1009110008
何はともあれ、遠征1日目は道南の懐かしい多くのイワナ君たちに出会えたので大満足でした。
ほんと、イワナ達は無邪気で可愛らしいですねlovely

ロッド:TIEMCO EUFLEX XFP792
リール:HARDY FlyWeight
ライン:DT2F(ULTRA4 FRESHWATER) リーダー5X8ft(ブッシュマスター) ティペット5X50cm
ヒットフライ:エルクヘアカディス#8-10 ビートル#12

|

« 今回の遠征はほんと楽しかった^^v(2010道南遠征PART5-0) | トップページ | お師匠様のお庭へお邪魔して(2010道南・十勝遠征PART4-2:100912釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/36876500

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の被害を免れた渓(2010道南・十勝遠征PART4-1:100911釣行記):

« 今回の遠征はほんと楽しかった^^v(2010道南遠征PART5-0) | トップページ | お師匠様のお庭へお邪魔して(2010道南・十勝遠征PART4-2:100912釣行記) »