« プ様と険しい渓谷に守られたオチョロたち(100814、100815釣行記) | トップページ | 浮かべて沈めてこんにちは、ニジマス君!!(100821釣行記) »

2010年8月22日 (日)

アメマス様に感謝、感謝の大感謝の1日(100822釣行記)

今週末も土日とも釣りに出かけていました。しかし、出だしが最悪でした。
金曜日、仕事終わりで即根室を発ち、十勝プーさんの本流に向けて走り始めて1時間。厚岸に入ったところで、暇な(やることないんか?)白黒の車に捕獲されました。なんだか50キロ規制の場所だったようで。。。知らんがな。
というわけで19キロオーバーというわけで青切符と国庫への12k分の振込用紙をもらってやりました。
もう出鼻を挫かれました。なんだか走る気も失せ、同じ十勝の比較的近いふるさとの本流に行き先を切り替えました。そして、その時たまたまメールをもらったえなり君が、ふるさとの本流へ土曜行く予定だったとのことなので、久々に一緒に釣りをしました。この釣りも、それなりに良い釣果を得て楽しかったのですが、日曜は私の釣り人生で最高の瞬間に出会えました。というわけで、土曜の十勝釣行は後日UPすることとし、まずは本日(日曜)の釣行記をUPします。


道東アメマス様の第2故郷
8月22日(日)6:00-12:00
天候:小雨のち晴れ 気温:20→25℃ 水温:19℃ 状況:平水笹濁り(やや強い) ライズ:なし ハッチ:なし
釣果:アメマス様(71cm、51cm、50cm)3尾 ウ様(20cm)1尾 ※アメマス様バラシ多すぎ


1008220001
日曜も土曜に引き続き十勝界隈でニジマス様と遊ぶことも考えましたが、白黒事件の件があり、あまり走りたくなかったので、地元で釣りをすることにしました。地元となるとニジマスの楽園もあるのですが、土曜、ニジマス様と十分遊んだので、この日はチョット早い気もしましたが、10月にイクラでアメマス様と遊ぶため、少しアメマス様の故郷の状況を確認に行きました。気の早いアメマス様が居れば儲けものだろうしという気楽な気持ちでポイントを確認し、午後からは上流域でドライでヤマメさんやイワナ君と遊ぶ計画で。。。
行き先は第2故郷にしました。2年前までは第1故郷を中心に釣りをしていましたが、ポイントの数の割に人が多すぎて嫌気がしていたので、今後は第1にはあまり行かない予定でいます。まぁ、第2故郷は昨年、あちらこちらのポイントをかなり歩き回り、1地区を除きほとんどの地区のポイントを抑えることが出来たというのもありますが。。。
そして、今日は10月のイクラの時期に本命で考えているポイントに入りました。ちなみに、この辺りはあまり人が入らない2級ポイントです(今日も1級ポイントには釣り人の車が複数台泊まっていましたが、ここは私の貸切でした)。

さて、前置きが長くなりましたが、入ってすぐは小雨が降っていましたが30分ほど立つと雨が上がり・・・


1008220002
急激に気温が上がってきました。そして、水温は19℃とこれではアメマス様が居ても厳しいだろうなとほとんど期待していませんでした。ただ、入渓点から上流側のちょっと深みのある瀬にはそれなりの数の気の早いアメマス様が溜まっていました。

1008220003
よ~く見るとアメマス様が居るのが写っているのですがわかりますかね???smile

さて、この瀬でまず、無理を承知でイクラフライを各色流しまくりました。しかし、予想通りアメマス様は反応しません。逆にイクラフライに怯えているのか、瀬の中で魚が狂ったように暴れています。
まぁ、釣れると思っていなかったので諦めようかと思いましたが、ここでセオリー通りオリーブ系を中心にマラブーなんかを流してみましたが無反応です。
もう、良いかなと思いましたが、提灯釣法で遡上アメマスのために巻いた某フライ(今回は伏せさせてください)を流すと、当たりがポツポツ来始め、何尾か掛けることが出来ました。しかし、瀬に入っているアメマス様、なかなか寄せることが出来ず、バラシたりティペットが抜けたりと、なかなかランディングで来ません。また、私自身、大きな魚を釣り慣れていないので、パニックになり、焦って寄せようとするから尚更です。
いくつかのポイントでバラシまくり、テンションが下がり始めたとき、やっと1尾ランディング出来ましたhappy02


1008220004
いきなりの50cmアメマス様。男の子ですねlovelyこの時点では、このアメマス様がこの日1番だなと思っていました。というか、去年は道東平野河川で結局50UPを釣れなかったので、大満足でした。

そして次にはコツンと小さな当たりが・・・


1008220005
やぁ、ウ様happy01
今日の私は、もうご機嫌なので写真を1枚撮ってあげちゃいます。
このウ様のあと、またまたバラシまくった上でやっと上げたのが・・・


1008220006
さっきよりも1cm大きいアメマス様。女の子ですねlovely
大きさは1cmですが、太さが全然違い、これをランディングするのも非常に苦労しました。

さて、釣り上がりを一旦やめ、今度は入渓点から釣り下ってみました。


1008220007 1008220008

入渓点の下流域にも、瀬や淵、そこそこ大きな流れ込みなどアメマス様が居てもおかしくないようなポイントが多数あるのですが、どういうわけか上流域とは違い、アメマス様が溜まっているところは皆無でした。時々、群れからはぐれたと思われる1匹狼的アメマス様が居るだけで・・・。
まぁ、この日は下流域は駄目だなと見切り、また上流域に戻りました(ちなみに、この下流域、昨年の晩秋は結構、アメマス様が溜まっていました。まぁ、アメマス様は気まぐれですから、案外、10月はこちらがメインになるかも。)。

そして、上流域に運命のお魚と出会うことになった瀬がありました。

1008220009
そのポイントは何の変哲も無い、濁りが強い、一見、魚が釣れるのかという瀬でした。ここでも、数尾掛けてはバラシ、相変わらず難しいなぁ、と思いながら提灯釣法を継続していると、インジケーターがピタッと止まりました。始めは根がかりかと思いましたが、どうも、そうでは無い様子。それで少しロッドを煽ってやると、上流に向けてラインが出て行きます。慌ててドラグを少し締めやり取りを始めました。ただ、始めはまたバレルだろうと思っていたのですが、掛かっている魚の姿を見てビックリ。今までのより全然大きいhappy02
その魚は、じわじわと下流へ走り、その間に何度もローリングをして必死の抵抗を続けています。
前日、50cm近いニジマス様を掛けたは良いけど、ジャンプされて木にティペットが引っかかって切れてバラシ、今日も10尾以上バラシている私。ここは何とかしたいと丁寧に丁寧に寄せるようにします。気付いたら、魚をかけたところから100mほど下流の対岸の浅瀬に居ました。そこで、やっとその大きなアメマス様は観念してくれましたconfident


70UPのアメマス様登場!!happy02lovelyhappy02lovelyhappy02lovelyhappy02lovelyhappy02

1008220010
上がったアメマス様を見てビックリ。これまでに私が釣った魚の中では桁違いの大きさです。一言で言うと下手なサケよりも立派な体型をしています。数年前に、65cmの遡上アメマス様を釣ったことがありますが、その魚は産卵後で痩せた砲弾型だったので、ここまでの体高はありませんでした(ランディングも簡単に出来た)。
産卵前ということもあり、丸々太っててほんと産卵後のものとは元気さが全然違いました。
嬉しいので写真をいっぱいUPしちゃいますcoldsweats01


1008220011
計ってみると71cmあるオスのアメマス様でした。尾鰭のデカさも、厳つい顔も、プクプクの体も何もかもが良いですlovely
こういうアメマス様は海アメ釣りをしている人にとっては大したことが無いのかもしれませんが、川でしか釣りしない私にとっては(道南時代は海アメ釣りをしていましたが、50cm以上を釣ったこと無いので)ほんと衝撃でした。あまり道東サーフの海アメには興味がありませんが、確かに、こういう魚が釣れるのだったら楽しいのだろうなと感じました。
さて、次の目標は80UPと言いたいところですが・・・私にはこれが限界かもとおもいました。これよりデカくてパワーがあったら上げれないような気がします。それまでにマズマズの数アメマス様を掛けてたせいもありますが、この1尾を釣った後、腕がパンパンに張ってしまいましたから・・・。
とにもかくにも、私の釣り人生で最長、最重量記録を達成させ、道東に移住して初めて道東らしい魚の顔を拝ませてくれたアメマス様には感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

ちなみにこの日の釣りは、この1尾で十分満足したため、昼で切り上げました。この余韻にしばらく浸りたかったですし。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6F(Pro Series)  リーダー3X9ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:---

|

« プ様と険しい渓谷に守られたオチョロたち(100814、100815釣行記) | トップページ | 浮かべて沈めてこんにちは、ニジマス君!!(100821釣行記) »

コメント

こんばんは。

道東では80センチを超えるようなアメマスが海で
釣れたりしてるみたいです。

海にいるということは、川にもいるということです。
お次は目指せ80オーバーですよ。

投稿: キリンソウ | 2010年8月22日 (日) 22時02分

 あかがれいさん、おめでとうございます。その日の釣りを締めくくる素晴らしい一匹に会いましたね。
 欲張りな私は、つい、へとへとになるまで釣りをしてしまいます。

投稿: かます草 | 2010年8月22日 (日) 22時27分

>キリンソウさん
確かに道東サーフや十勝下流なんかでは80やそれ以上も釣れるみたいですね。でも、ほどほどで良いです。釣れれば儲けものって感じで^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年8月22日 (日) 23時39分

>かます草さん
私も普段は1日みっちり釣りをするのですが、この日ばかりはこの1尾で十分でした^^

投稿: アカガレイ | 2010年8月22日 (日) 23時42分

こんばんは!
白黒パンダさんの餌食になりましたか?
お疲れ様です!
12kの国庫金とはイタイですね。

でも70UPのアメマスは羨ましいなぁ~!
私はその半分にも及ばないアメマスで満足してました。

投稿: BOB | 2010年8月23日 (月) 00時30分

アカガレイさんこんばんは。
ついに70upですか!精悍な顔つきのデカアメですね。
おめでとうございます。
フィッシングメソッドが通常でないようですね。うーん、気になる。
あとで○○フライとフィールドをコソーリ教えてください(^v^)

投稿: yamame | 2010年8月23日 (月) 23時04分

アカガレイさん今晩は~
日曜日にこちらへ帰還しました
今年は晴れて暑かったですね~
私も上りのアメを狙いに釣行初日道東へ・・・
泥濁り~(´Д⊂グスン台風通過直後でしたんでっ。
知床や道北方面で遊んでから
最終日再び。
最後の最後でなんとか良型をゲットできました
やっぱり上りのアメは最高ですね~

投稿: シャクイワナ | 2010年8月24日 (火) 19時55分

>BOBさん
ほんとパンダによる捕獲は厳しかったですが、国庫金という入漁料を払ったおかげで、自己最高のアメマス様が釣れたのかもしれません^^;;;チョット高い入漁料ですが・・・^^

投稿: アカガレイ | 2010年8月24日 (火) 20時08分

>yamameさん
初めての70UPは嬉しかったです。サケでも私は70無い小型しか釣ったことがなかったので・・・^^;;;
今回の釣りはチョット人と違うことをしました。特にポイントについては。でも、フライはそれ程珍しいものでは無いですよ。単純なフライなので恥ずかしいです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年8月24日 (火) 20時11分

>シャクイワナさん
お盆前後に台風が襲来したようであいにくの天気でしたが、釣りを楽しめたようで良かったですね。
そして、ここ例年では最も暑い夏でしたが、本州から来られたシャクイワナさんにとっては大したことなかったかもしれないですね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年8月24日 (火) 20時16分

こないだ電話で聞いたが、良いマスですなあ。白点が単純なまん丸じゃない感じも良いねえ・・・ どんどん普通のフライでは釣れなくなってきているので、当りフライは今シーズンはヒミツにしておいたほうが良いかもよ^^

投稿: マコガレイ | 2010年8月27日 (金) 12時15分

>マコガレイさん
大きなアメマスって、見た目がチョット汚らしい(模様が雑だったり灰色がかってたり)のが多いけど、このアメマスさんは比較的綺麗でしょ^^
当たりフライは、もちろん丸秘にしておくよ。近々会った時に、昨年秋当たった意外なフライもお見せします^^
なんかオーソドックスなフライが厳しくなってきてて遡上アメマス釣りは神経使うわ。。。

投稿: アカガレイ | 2010年8月29日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/36305983

この記事へのトラックバック一覧です: アメマス様に感謝、感謝の大感謝の1日(100822釣行記):

« プ様と険しい渓谷に守られたオチョロたち(100814、100815釣行記) | トップページ | 浮かべて沈めてこんにちは、ニジマス君!!(100821釣行記) »