« アメマス様に感謝、感謝の大感謝の1日(100822釣行記) | トップページ | 通い続けたプーさんの本流でやっと・・・(100828、100829釣行記) »

2010年8月24日 (火)

浮かべて沈めてこんにちは、ニジマス君!!(100821釣行記)

先週の土曜日は、前回のブログで少し書いたようにプーさんの本流を断念し、少し近場のふるさとの本流へ行きました。このふるさとの本流は十勝に数ある川の中でも少し特徴的な川で雰囲気が良いのでお気に入りの一つです。ただのこの川には一つ難点が・・・

十勝ふるさとの本流
8月21日(土)4:00-7:00
天候:晴れ 気温:17→19℃ 水温:17℃ 状況:水量若干多い濁りあり ハッチ:小型カディス少し ライズ:なし
釣果:ニジマス君(20-29cm)4尾


1008210001
この川の激戦区と思われるお気に入りの橋の下で前日から車中泊し、とりあえず朝4時から釣りを決行しました。このポイントは岩盤底の瀬が長く続くチョット心躍る場所なのですが、この日は朝早すぎたのかわかりませんが全く反応がありませんでした。
というわけで移動するのですが、この日は久々にえなり君と合流する予定。合流するなら分かりやすい場所に入っておいた方が良いなと思い、今まではいったことの無いポイントで待つことに。


1008210002
そのポイントというのが道路脇の支流が合流している場所なのですが、いつ横を通っても釣り人が居るような場所なので魚が居ないんじゃないかと思いましたが・・・

1008210003
予想に反して大きくはなかったですがニジマス君が元気にドライとウェットに出てきました。なんだかデカイニジマス様も居るような感じでしたが私の実力ではお会いすることも出来ず・・・weep
そんなこんなでフライを流していると、下流に人影が・・・。誰か入ってきたと思って慌てて下流のポイントをやろうと行くとえなり君でしたcoldsweats01
無事合流して2人で釣り上がって行ったのですが、 少し上がったところで急激に川が濁り始め、釣りが出来るような状況では無くなってしまいました。この川、上流の支流で工事しているようなのですが、どうもそれが原因のようです。この川はこれがあるから怖いんですよね・・・。でも、少し下流なら釣りが可能だったようですが、私らは後ほどもっと下流に行ってしまい、そこはまた別の支流が悪さをしていたようで釣りできず・・・crying
まぁ、この本流ではあまり良い釣りができませんでしたが、別の川でそれなりに楽しい釣りができました。


十勝ちょっとピンクな川
8月21日(土)7:50-15:00
天候:晴れ 気温:20→28℃ 水温:16℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:小型カディスとガガンボ少し ライズ:なし
釣果:ニジマス君(20-35cm)20尾ほど


1008210004
まず、誰もが入るであろう場所から入渓したので、しばらくは釣れないだろうなと思っていました。えなり君がドライで、私は沈めて釣り上がって行くと、予想に反してえなり君にも私も入ったところから・・・

1008210005
それほど大きくは無いですが、元気な30cm前後のニジマス君が出てきました。
これに気を良くしてまだまだ上がっていきます。


1008210006 1008210007 1008210008
釣り上がってしばらくは所々に深い淵があり、ドライよりも沈めて釣りたくなるポイントが多くありました。そして、中には大物の姿が見えたり・・・。しかし、見えただけで釣れませんでしたが・・・。ちなみに、今回はタイミングが良かったのか、いつもこんな感じなのか少し分かりませんでしたが、この川は綺麗なニジマス様が多い気がしました。これでもう5cmほど大きければ・・・というのは贅沢ですねcoldsweats01

そして、少し釣り上がったのちに到達した中流域では・・


1008210009 1008210010 1008210011
入渓点付近のような大場所は少なくなりますが、ドライでバンバン釣りができるポイントが増え、ボサ際やちょっとした流れ込み、緩やかな深瀬に魚が溜まっていました。ホントこれが極端で・・・。釣れることは釣れるのですが、歩いているだけの時間も多くなってしまっていました。ただ、歩くといっても山岳渓流ではないので楽でしたが。

1008210012
そして、釣りをしている途中 、鹿の大群がいきなり藪から現われ、川を横断して行ったりと、のどかな光景も見られました。ガサガサって大きな音がしたので一瞬ビックリしましたが、道東ではよくあることなので最近は大分、これにも慣れてきました。道南ではまず鹿が出てくることは無いですから・・・。道南でガサガサって音がしたら・・・shock

この日は、狙っていた本流で釣りできず、変更した本流でも良い釣り出来ませんでしたが、気になっていた川のポイントを開拓できたので収穫の多い1日でした。ほんと釣りをしたことの無い川のポイントを開拓するのって楽しいもんですconfident

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:WF5F(???) リーダー3X7.5ft ティペット3X100cm(ドライ使用時4X100cm)
ヒットフライ:エルクヘアカディス(#6-12) チェルノブイリアント#10 ロイヤルウルフ#12 
ソフトハックルウェット#10 ヘアズイヤーニンフ#12

|

« アメマス様に感謝、感謝の大感謝の1日(100822釣行記) | トップページ | 通い続けたプーさんの本流でやっと・・・(100828、100829釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/36340514

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かべて沈めてこんにちは、ニジマス君!!(100821釣行記):

« アメマス様に感謝、感謝の大感謝の1日(100822釣行記) | トップページ | 通い続けたプーさんの本流でやっと・・・(100828、100829釣行記) »