« 大雨後ですが・・・ヤマメさん解禁釣行(100711釣行記) | トップページ | 澄んだ水と美しいニジマス様(2010道南・十勝遠征PART2-2:100718釣行記) »

2010年7月19日 (月)

渓谷へ滑り落ちて突撃!!(2010道南・十勝遠征PART2-1:100717釣行記)

この3連休は十勝界隈で釣りをする計画を立てていました。しかし、十勝の目的の渓へ到着すると、増水で釣りは厳しそうな模様。仕方なく、近くの別渓へ何ヶ所か突撃しましたが、渓相の割にあまり良い感じがしなかったので(詳細は2010道南・十勝遠征PART2-3で)、思い切って道南へ移動しました。移動した渓は、昨年、少しだけ覗いてみたところ魚影が濃かった深い谷を流れる渓。入渓点が少なく、あまり人が入っていない感じだったので、去年から気になっていました。今回、遠征計画はもう完全崩壊してしまったので、ボでも良いやという気持ちで、探索してみました。その結果は・・・

道南イワナの王国(東地区)
7月17日(土)10:00-15:00
天候:快晴 気温:24-26℃ 水温:14℃ 状況:やや増水濁りなし ハッチ:小型カディス少し、ガガンボ
ライズ:ほとんどなし 釣果:イワナ君(20-32cm)(Ave25-27cmくらい)多数 ※尺超え10尾くらい


1007170001
とりあえず比較的楽な入渓点から渓へ下り立ちました。そこには、私好みの渓相と非常に澄んだ綺麗な水が勢い良く流れています。さて、とりあえず1投目は試しに定番のカディス#10を流すと・・・

1007170002
いきなり泣き尺イワナ君がこんにちはです。尾鰭の上が何かにかじられたのかちょっと欠けていたので顔のみの写真ですが、1投目からこのサイズが出てきたので期待が持てます。
久々のイワナ君との再会に浮き浮き気分で釣り上がっていくと・・・


1007170003 1007170004
好ポイントが次々と・・・。
そして、こういうポイントには必ずといって良いほど・・・


1007170005
元気なイワナ君がついてます。時期も夏ということもあり、20cmちょっとのチビイワナ達は皆メタボ状態。
また、上のポイントのいかにもと言う落ち込みでは・・・


1007170006
この日最大、そして久々に対面した尺超えイワナ君(32cm)。このイワナ君、サイズはもとより、ホント綺麗でした。
やっぱりイワナ君は良い!!lovely


1007170007 1007170008

久々の尺超え君との対面に気を良くして釣り上がっていくと、川幅が少し狭まり、大きな函が・・・。ここは魚止めにはなっていませんが、人間止めになっているようです。
ここはイワナ君のたまり場になっていたようで・・・


1007170009
この川のアベレージ27cm前後のイワナ君が出るわ出るわ・・・。
上の函は、水がホント透き通ってて、イワナ達が出てくるところがはっきり見え、大変楽しめましたconfident

さて、とりあえずこの函は越えられないので、いったん入渓点に戻り、そこから釣り下って行くことにしました。


1007170010
入渓点から下は、釣り上がった領域とは異なり、瀬が多い区間でした。う~ん、イワナ君たちはそれほど瀬を好まないので、あまり釣れないかなと思ったのですが・・・

1007170011
ちょっとした弛み、巻き返し、落ち込みなどにはアベレージサイズのイワナ君たちが必ずといって良いほどついています。この魚影の濃さはちょっと異常かも・・・coldsweats02

1007170012 1007170013

さて、どこまで釣り下ってもなかなか魚の数が減りません。ちょっと贅沢ですが、上の尺イワナ君を釣ったところで、これ以上釣り下ってもキリが無いなと思い、崖を上れそうなところを見つけたので、そこから脱渓することにしました。

この脱渓がホント大変でした。崖を上っては藪をこぎ、そしてまた崖を上り、その後、林業の旧作業場を放浪した後、また崖を上ってようやく林道を見つけ・・・。ただ、この崖を上るときに一度、滑落し、その際、ちょっと足を挫いてしまいました。。。ちょっと痛かったのですが、この日、温泉に入って寝れば治るだろうと思ったのですが・・・。このダメージは大きく、3連休は2日間の釣りで切上げました。まぁ、2日目(詳細は2010道南・十勝遠征PART2-2で)も歩きすぎたというのもありますが・・・。

というわけで、遠征1日目は始めどうなるかと思いましたが、良い釣りで終えることができましたconfident

ちなみに、脱渓した後、足が痛かったので釣りを辞め、さきほど超えれなかった函の上流部へ車で行って様子だけ見てみました。その上流部は・・・

1007170014 1007170015

二股になっており、どちらも良さそうな感じです。この上もいつか行ってみたいですね。
この川の主様がいらっしゃるかも・・・happy01

ロッド:SCOTT A2 803/4 #3
リール:HARDY Flyweight
ライン:DT3F(U4 Yamame DTT_PINK) リーダー4X9ft ティペット5X50cm
ヒットフライ:エルクヘアカディス#6、8、10 チェルノブイリアント#10 ビートル#12 アントパラシュート#12

|

« 大雨後ですが・・・ヤマメさん解禁釣行(100711釣行記) | トップページ | 澄んだ水と美しいニジマス様(2010道南・十勝遠征PART2-2:100718釣行記) »

コメント

故郷まで遠征したんですか?w(゚o゚)w
この記事を見てて久々に
私もイワナの釣り上がりがしたくなってきました~
今年は本流ばかりでまともなイワナ釣りは1回だけ!
癒されたみたいで良かったですね~!delicious

投稿: シャクイワナ | 2010年7月20日 (火) 17時58分

こんばんは!
十勝が水が多いからちょっと道南までって凄いですわ!
これは先週の私の1000km釣行どころじゃありませんねw
そして素晴らしいロケと凄まじい釣果は拍手♪パチ☆(p´∀`q)☆パチ☆(*´pq`)☆パチ♪

月末にBOBさん宅に行きますが来ますか?
そうなった場合は翌日はBOBさんと思う存分釣りしてください。
こちらは3人ですが適当に川を選択するかBOBさんに
聞いて別渓にいきますから。
夜だけは一緒に宴会しましょうw

投稿: yamame | 2010年7月20日 (火) 21時30分

>シャクイワナさん
いえいえ、流石に故郷までは遠すぎて遠征してません^^
道南のいちばん道東よりの地域に行ってました。故郷よりもプーさんの気配が濃厚の・・・。
本流での大物狙いも良いでしょうが、シャクイワナさんが来るのを、北陸の無邪気なイワナ達は首を長くして待っているかもしれませんよ^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年7月20日 (火) 22時13分

>yamameさん
走行距離は1000キロには達していますが、道南といっても、BOBさんの庭の道南では無いです。もっと道東よりの道南です^^
東地区というのがミソです^^v
月末はBOBさんの庭の道南方面へ行こうと思っていましたが、本日、月末の仕事が入り、まとまった休暇を取れなくなり、行けなくなりました・・・(ここから道南へ行くには土日組み合わせても2日は休み取らなきゃならないので・・・)(号泣)
私の分まで道南で釣りまくってください。
私もなんとか近いうちには行きたいですが、お先は真っ暗です。。。

投稿: アカガレイ | 2010年7月20日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/35810557

この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷へ滑り落ちて突撃!!(2010道南・十勝遠征PART2-1:100717釣行記):

« 大雨後ですが・・・ヤマメさん解禁釣行(100711釣行記) | トップページ | 澄んだ水と美しいニジマス様(2010道南・十勝遠征PART2-2:100718釣行記) »