« 渓相だけは・・・(2010道南・十勝遠征PART2-3:100717、100718釣行記) | トップページ | 疲れました・・・洗濯に行きましょう。。。 »

2010年7月24日 (土)

ちょうど10キロ釣り上がってみました(100724釣行記)

今日(土曜日)の道東地方は全体的に雨予報でした。早いところでは金曜の晩から雨が・・・。
というわけで、今日の釣り場は雨雲レーダーと前日までのアメダス、河川情報の水位などあれこれ調べ、慎重に選ぶことにしました。本来、雨でなければ十勝へ行きたかったのですが、強雨の予報も出ていたのでパス。
色々と考えた結果、運良く増水していなければJ川で、もしJ川が増水していても近くのY川ならなんとなると考え、前夜から出発しました。そして、いつもの場所で車中泊したのち朝4時にJ川へ行くと、案の定、増水の上ひどい濁り・・・。
では、Y川は・・・。河川情報で水位を確認した結果、平水より5cmほど多いだけだったので突撃することにしました。


道東Y川
7月24日(土)5:00-13:10
天候:雨 気温:16-17℃ 水温:12℃ 状況:増水濁りなし ハッチ:ヒゲナガ、ガガンボ、小型カディス、ユスリカ
ライズ:ほとんど確認できず
釣果:ニジマス様(39cm、38cm、37cm)各1尾(36cm)3尾、ニジマス君(20-35cm)不明(20尾くらい?)


1007250001
いつものところから入渓すると、やはり普段より水量が多く、遡行が大変そうな感じでした。ただ、小さなポイントがいくらか潰れてなくなっているものの、大体いつも魚が出るポイントは潰れていない感じでした。
となると、釣りになります。
案の定、入渓点からしばらく上がると、瀬尻や小さな溜りから元気なニジマス君がフライに出てきました。


1007250002
この川は、蚊も含めて水生昆虫が多いので餌が豊富なんでしょう。先週の道南のニジ君以上にコンディションが良く、皆メタボなお腹となっていました。そしてアベレージサイズも30cm前後。雨が降って条件は最悪ですが、良い感じで期待が持てますconfident

1007250003 1007250004

そして、写真のように川幅の狭いこんな川で、良型の魚が出るのか?なんて言われそうですが、所々にあるちょっとした深みや、エグレ、笹や倒木の下を丁寧にフライを流してやると、時々、ニジマス様が出てきます。
この日も・・・

1007250005
一発目のニジマス様が泣き40と惜しいサイズ(結果的にこの日の最大君だったのですが・・・)。
ちなみにこのニジマス様は瀬に入ってやる気満々だったようで、フライを見つけると瀬から全身を出して飛びついてきましたlovely

1007250006 1007250007

この辺りから、雨が強まってきたためか(一時的にスコールのような雨も・・・)、やや水量が増えてきたような気もしましたが、魚の反応はますます良くなってきました。
上のポイントはいつも脱渓していた地点の近く(入渓点から約3キロ上流)なのですが、この日はこの辺りにニジマス様が溜まっていたようで・・・

1007250008 1007250009 1007250010

上から36、38、37cmのニジマス様ですlovely
ただ、38cmのニジマス様は尾鰭の下の部分が、何かにかじられた様で、ちょっと痛々しい感じになってましたwobbly
それにしても、皆、同じニジマスなのに、イワナ君と同じように微妙に模様や色合いに個体差があるものなんですね。
一番目のニジマス様は・・・細かいゴマ模様が多く、体は銀色、側線は薄いピンク色、尻びれの色は黒
二番目のニジマス様は・・・大きなゴマ模様が多く、体は薄緑、側線は薄い朱色、尻びれの色は赤と黒が半々
三番目のニジマス様は・・・大きなゴマ模様が少なく、体は黄色、側線は濃い赤色、尻びれの色は赤色
ほんと挙げてみると、こんなにも差があるんですね。
ちなみに、私は3番目のベニザケのようなニジマス様が一番好きですねlovely
一番目のニジマス様も捨てがたいですが・・・。

さて、脱渓点まで来たわけですが、今日は雨も降っており、他河川に移動しても釣りができる保証が無いので、脱渓せず、トコトン釣り上がることにしました。

1007250011 1007250012

今まで釣りをしなかった流域はあまりポイントが無いと思っていたのですが、釣り上がってみると、いつもの流域と変わらない感じでポイントが点在していました。
そして、いつもの流域にはほとんど無かった・・・

1007250013
大きなプールも・・・。
この小さな川でなぜ50オーバーが出るのか(私は釣ったこと無いですが・・・)、不思議に思っていたのですが、これで納得です。おそらく、こういうプールの底に大きな主ニジ様が張り付いてらっしゃるんでしょう。
ただ、この日、ドライ縛り(単にニンフに変更するのが面倒だっただけですが・・・)で釣りを行っていた私には、主ニジ様の顔は拝めず・・・


1007250014
ニジマス君ばかりでしたが・・・でも、いつもの流域と変わらないアベレージサイズだったので楽しめました。

さて、釣り上がっていくと小さな橋が見えてきました。この橋の上も行こうかと思いましたが、釣り開始から7時間経っていたのと、先週痛めた足がまた痛み出したこともあって、脱渓することにしました。
結果的に、いつもの入渓点から10キロほど釣り上がっていたことに(帰りは道路を9.5キロ、延々と歩くことに・・・)。

今日は、ほんと、雨が降りしきる中、良く歩いたなぁ~と我ながら感心しました。
まぁ、歩いたおかげでこれまで知らなかった流域の様子も分かり、また狙えるポイントが増えたのは大きな収穫でした。
そして、収穫というと、釣行中と脱渓中に色々なものが見られました。


1007250015
気の早いボリボリにタモギタケ。そして、水の綺麗な川に生えるというバイカモ。
これら3つを見られるというのは良い事なのですが・・・
最後のアスファルトの上に置かれたプ様の落し物・・・shock
これにはビビリましたcoldsweats02
この川では、過去に一度、足跡を見ただけで、落し物を見たことは無かったですし、それほど気配を感じたことがなかったのですが・・・。今後、この川でもスプレー以外にも爆竹、鉈が必要なようです。

何にしても、今日は雨の中の釣りでしたが思ったよりも、良い釣りが出来たので良かったですconfident
ただ、やはり歩きすぎが堪えたのか、明日は家でおとなしくしてようかと思います。

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Abel TR2
ライン:WT5F(???) リーダー3X9ft ティペット3X50cm
ヒットフライ:エルクヘアカディス#6 チェルノブイリアント#10

|

« 渓相だけは・・・(2010道南・十勝遠征PART2-3:100717、100718釣行記) | トップページ | 疲れました・・・洗濯に行きましょう。。。 »

コメント

こんばんは。
先週に続きレインボーをビシバシして羨ましい限りです。
とくに40近いと鱒の中では屈指のファイターである
レインボーだとヒットしてからスリリングですね。
レインボーもカットスロートからドナルドまで多種あり
カラーや模様も違いますからそこを観察するとはさすがです。
道東のレインボーマンここにあり。

投稿: yamame | 2010年7月25日 (日) 21時27分

アカガレイさん、こんにちは!!

このサイズの虹鱒だと、なかなか楽しいでしょうね。
コンデションも良いし、流れに乗られたらなかなかスリリングで楽しそう。。。w

しかし何気に10キロって凄いわ~w
帰りもあることだし、相当気合入ってますね。

気の早いボリボリは、かな~~り羨ましい!!

投稿: chuel | 2010年7月26日 (月) 05時42分

>yamameさん
数は釣れたのですが、かなりの距離を歩いたので、効率を考えるとなかなか厳しかったです。ただ、山岳渓流ではないので比較的遡行は楽でしたよ^^
日本のニジマスは1種類だと思っていたのですが、これだけ模様が違うということは、何種類か居るんでしょうね。そのおかげで観察する楽しみもあって良いものですね^^
道東のレインボーマンと呼ぶのは、もうちょっと型が大きめのお魚を釣るようになってから呼んでください^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年7月27日 (火) 00時06分

>chuelさん
この日は川がやや増水していたので、35ちょっとのニジ様がかかるとなかなか楽しめました^^
10キロ歩きましたが、川は平坦ですし、帰りはアスファルトの道ですから楽勝でしたよ。先週の足の負傷さえなければ、もう3キロほど釣り上がりたかったのですが・・・。
気の早いボリボリは、あちらこちらでかなり出ていました。ちょうど雨が降ったのが良かったのかもしれません。あと1ヶ月もすると、本格的なキノコのシーズンも始まりますね^^

投稿: アカガレイ | 2010年7月27日 (火) 00時08分

漁場開発調査お疲れ様でした。かなり有益な調査になりましたな。ますます“誰も連れて行きたくない川”になった感じやね^^  

投稿: マコガレイ | 2010年7月27日 (火) 12時14分

>マコガレイさん
まだ開拓は半分しか済んでません。この川については残りは任せます。
というか、父さんも連れて行きません(笑)

投稿: アカガレイ | 2010年7月28日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/35882128

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうど10キロ釣り上がってみました(100724釣行記):

« 渓相だけは・・・(2010道南・十勝遠征PART2-3:100717、100718釣行記) | トップページ | 疲れました・・・洗濯に行きましょう。。。 »