« 止水もダブハンもしばらくお休みですね。。。(100702釣行記) | トップページ | 渓谷へ滑り落ちて突撃!!(2010道南・十勝遠征PART2-1:100717釣行記) »

2010年7月11日 (日)

大雨後ですが・・・ヤマメさん解禁釣行(100711釣行記)

土曜は昼前から道東地方では大雨でした。ただ、その土曜も釣りに行ってました。土曜は朝3時から某秘密の海岸で海サクラを狙ってルアーロッドを振っていたのですが、とにかく海がすごい濁っており、ワンキャストごとにゴミ(草)が引っかかってきて・・・。これでは釣りにならないと、近くの漁港へ行ったのですが、ここで3回ほどまずまずのサイズの海アメ君の追いを見ただけで、状況が悪すぎたので7時前に撤収しました。まぁ、この撤収後、すぐに大雨が降り始めたのですが・・・。
ほんと凄い雨だったので日曜は釣りは無理かなと思ったのですが、アメダスと河川情報を見てみると、場所を選べば本流域は無理でも支流域なら何とか釣りが出来そうな状況でした。あと止水域も・・・。ただ、もう止水の釣りはやる気ありません。そして、今シーズンはサイズにばかりこだわり、川歩き、そして釣りそのものを楽しめていませんでした。ここで、初心に帰って、川歩きを楽しもうと思い、日曜はフライを始めた頃に使っていたユーフレックス#3を久々に手に持ち、知床河川へ突撃しました。

知床半島3河川(第2本流支流J川、第3本流支流G川、S川)
7月11日(日)11:30-16:30
天候:晴れ(一部地区小雨) 気温:15-20℃ 水温:11-20℃(1本目のみ11℃)
状況:やや増水気味(S川:笹濁り) ハッチ:小型トビケラ、メイフライ、ガガンボ ライズ:なし
釣果:
オチョロちゃん(15cm程)多数、オショロコマ様(20cm)1尾
ヤマメさん(18、19、20cm)各1尾、ヤマちゃん(10cm)3尾

1007110001 1007110002
まずは知床第2本流支流のJ川へ行きました。ここは普段は水量の少ない川なのですが、土曜の大雨のおかげで良い感じで水が流れています。ただ、この川の付近だけは前日の雨が残っているのか、小雨が降り続けていました。しかし、入渓点からドライフライを浮かべてやると・・・

1007110003
可愛らしいオ‘チョロ’コマちゃんが・・・happy01
顔つきも幼く可愛らしいのですが、サイズがこれまた可愛らしくて大きくても15cmあるかないか。ただ、この川にはヤマメちゃんも居るはずなのですが、ヤマメちゃんはまだ時期が早いせいか上流域まで来ていないようです。というわけで、ヤマメちゃんも居ないし、小雨も降り続けていたので川を変えることにしました。

次に入渓したのが知床第3本流支流G川です。


1007110004 1007110005
G川は、先ほどのJ川と10キロも離れていないのですが、こちらは快晴です。ほんと知床の天気はいつも感じますが読むのが難しいです。アメダスレーダーに雨雲が反応していなくても雨が降っていたりしますから・・・。
さて、このG川はちょっと山の奥に入るのでプ様の雰囲気がバリバリです。単独なので爆竹を鳴らしまくって慎重に進んでいきます。そして、この川もJ川と同じく・・・

1007110006
元気なオ‘チョロ’コマちゃんが出てきます。
また、ここではこの日、唯一となったオショロコマ様も・・・

1007110007
とはいっても20cmと小振りですがcoldsweats01
知床は川の規模の割には魚影が濃すぎるので、オショロコマも大きくなれないんですかね。あと、知床は夏が短いので餌を食べられる時期も短そうですし・・・。
ただ、小さくてもピンクの水玉は色がはっきりしていて良い感じですlovely

1007110008

知床河川では下流域に魚止めの工作物が無ければ、不思議なことに上流に行けば行くほどヤマメちゃんが出てきます。ただ、緑が濃すぎていつ『ガオー』って出てきてもおかしくない雰囲気の場所ですが・・・
でも、そういう雰囲気のところまで来ると・・・

1007110009 1007110010
ヤマメさん(2年生)が少し顔を出してくれました。今シーズンの初物ですから嬉しいですねlovely
サイズは6寸チョットと7寸まで届いていませんが、知床ならこんなもんですかね。ほとんどがサクラになるべく下ってしまうでしょうから。ただ、パーマークも綺麗で知床ヤマメさんらしく、サイズの割りに体高がありました。
こんなヤマメさんをもっと釣りたいと思って、ガンガン釣り上がって行きましたが・・・


1007110011
上の場所に到着すると、強烈な獣の臭いが・・・。そして左に写っている4本の木の奥のほうの藪に何か居る気配が・・・。とにもかくにもここは爆竹も鳴らさず静かに、そして慌てて撤収です。
まぁ、知床河川では無理は禁物ですね。そこまでしなくても魚は居ますから・・・。

さて時間が少しあったので、お気に入りのS川の様子も見に行きました。


1007110012
ここは知床の中でも大人気の川ですから、そうは簡単に魚が出ません。
(とはいっても5年程前までは簡単に釣れるほど魚影が濃かったのですが・・・。最近、いろいろなところでここは紹介されたので、かなりの釣り人が入っちゃっているようです。まぁ、写真見れば分かると思いますが素行は楽ですし、見通しがきくので、プ様とバッタリも無さそうですし・・・(ただ、かなりここもプ様は多いので要注意です))


1007110013
ここでは、何とか上の日陰のところから・・・

100711014
ヤマメさんがこんにちはconfidentこれも2年魚なんですかね?1年にしては大き過ぎますし・・・。

というわけで今日は初心に帰って、のんびり小さな川で釣果を求めず釣りをしました。
先週までサイズを求めるあまり、釣りたいから釣らなきゃならないという変な気持ちになり、30cmはおろか40cmでも小さい、なんて感じてしまうようになって釣りを楽しいと思えなくなっていました。でも、今日、初心に帰って釣りをして改めて、何が楽しくて釣りをしていたのかを思い出すことが出来ました。今シーズン、一番、釣りをして気分が安らいだかもしれません。


1007110015
まぁ、その気分になったのは青空のせいもありますが・・・。
さて、来週は3連休。ちょっと釣り人が多い気もしますが道央へイワナ君、そして十勝へニジマス様を求めて突撃しようと思います(天気次第ですが・・・)。その時もサイズは求めず、釣りすることと渓相を楽しみにconfident
そして、7月最終週は仕事の状況次第ですが年休を数日取って今年2度目の道南へ。。。

来週からはまた遠征三昧の予定なので、今週は地元(知床が地元と言うのも変ですが)で釣りしましたが、地元の釣りも悪く無いもんですね。

ロッド:TIEMCO EUFLEX EXP863
リール:HARDY Flyweight
ライン:DT3F(U4 Yamame DTT_PINK) リーダー4X9ft ティペット5X50cm
ヒットフライ:エルクヘアカディス#8、10、アントパラシュート#14、ビートル#12

|

« 止水もダブハンもしばらくお休みですね。。。(100702釣行記) | トップページ | 渓谷へ滑り落ちて突撃!!(2010道南・十勝遠征PART2-1:100717釣行記) »

コメント

こんばんは。
道東サーフにチャレンジですね!
私も8月初旬に無謀にもフライロッドを持って望みますので機会があえばお会いしましょう。

知床の夏の短さは日本一でそのフィールドはオショロの
宝庫ですね。
寒冷のトラウトを代表しています。赤点がちりばめられている魚体は美しいですねぇ。
ブラウンも赤点はありませすがそれとは違う質素なジャパニーズトラウトですね^^
山女の艶のいいこと!カメラマンの腕もさることながら
短い極東の夏を乗り切る艶です。

投稿: yamame | 2010年7月11日 (日) 23時53分

>yamameさん
とうとうサーフもルアーですがちょこっとやってみようかと思ってます(ルアーで数釣れたら、あのウ様用LOOPのダブハンを使います)。もうそろそろ青マスの時期ですし(ちなみに、とある場所ではもう秋サケも揚がったようです^^)。
知床はもう8月末から秋の様相ですから、ほんと夏が短いですよね。おまけに8月中頃から青マスが川に入ってくるので、これが入ってくるとオショロコマは上流に追いやられちゃいますし・・・。
ヤマメちゃんは小型でしたが、何とか良く見せようとカメラテクニックを駆使しました^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年7月12日 (月) 00時20分

アカガレイさん、こんにちは!!!

北海道の夏はただでさえ短いのに、知床ともなると尚更でしょうね。
そんな短い夏を楽しみつくしましょう!w

それはそうと、来週は道央圏へ襲撃ですと?
月末の道南遠征と合わせて、その予定を詳しく教えて~~ww

投稿: chuel | 2010年7月12日 (月) 06時36分

 ↑スケジュールが合いましたら、私も仲間に入れて欲しいです・・。

投稿: かます草 | 2010年7月12日 (月) 22時28分

アカガレイさん、お晩です。
何か知床方面の川って、メチャクチャ釣れそうなイメージがあるのですが
川によっては厳しいんですね。
でもオショロコマは奇麗な魚です。
何処かには大きいのが潜んでるのでしょうけど、たまには姿を見せてくれるといいのですが・・。
やはり知床は熊だらけと言うか危険なイメージの方が強くて未知の世界な感覚です。
今度の連休も気を付けて下さいね。

投稿: としー | 2010年7月12日 (月) 23時37分

アカガレイさん こんばんは。
沢山のお友達と遊んだようですねぇ♪
最近の私は、腕と睡眠不足の影響で貧果が続いています。
オショロ君達は無邪気でカワイイですよね。

投稿: かげまる | 2010年7月13日 (火) 19時57分

こんばんわ
サイズを求めすぎるとおかしくなりますよね
もちろん自分のレコードが出たら嬉しいですが..
そんな理由から 自分のブログには何センチと
書かないようにしています 

初めてドライで釣った岩魚の無邪気な顔を
いつまでも忘れないようにしたいと思います

投稿: mory | 2010年7月13日 (火) 21時46分

>chuelさん
ほんとこちらの夏は短いです。もう、青マスの声がちらほら聞こえてきているので・・・。
今回の道央遠征は日高止まりですが、本格的な道央にも機会があれば行きたいと考えてます。そのときは、ぜひ、案内してください^^
あと道南の件は、日程確定までもう少し時間をください_(._.)_詳細はメールでやり取りしましょう。

投稿: アカガレイ | 2010年7月13日 (火) 22時02分

>かます草さん
今のところ予定が流動的なので、いつ道南に行くかはっきりしたことは言えませんが、タイミングが合いましたら・・・。

投稿: アカガレイ | 2010年7月13日 (火) 22時05分

>としーさん
知床方面の川は大概の川が釣れますが、一部、魚影の薄い川も最近見えてきてます。それでも一般的な川よりは魚影は濃いと思います。ただ、知床の川の多くは、非常に規模が小さいので、魚影が濃すぎるせいかサイズはほんと小さいです。。。
おそらく知床では大物は、多くのプーさんに守られているんでしょうねぇ~。

投稿: アカガレイ | 2010年7月13日 (火) 22時08分

>かげまるさん
いやいや、かげまるさんのブログを見ている限り、貧果とは思えないですよ^^
今回の私の場合は、数は凄かったですがサイズは。
写真の写し方で大きく見えますが、実際は・・・^^
ただ、オチョロコマたちはフライに対して何の疑いも持っていなくて無邪気で可愛らしかったです。

投稿: アカガレイ | 2010年7月13日 (火) 22時12分

>moryさん
ほんと、サイズを求めすぎたり、また、大きな魚が多く居る川なんかで釣りをすると、感覚が麻痺しちゃいますよね。。。ほんとこういう釣りをしてると、なかなか釣りそのものが楽しめなくなって・・・。
あまりサイズを考えずに釣りをしたいもんです。ただ、知床のオチョロコマたちは、さすがに小さすぎたりしますが^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年7月13日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/35719223

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨後ですが・・・ヤマメさん解禁釣行(100711釣行記):

« 止水もダブハンもしばらくお休みですね。。。(100702釣行記) | トップページ | 渓谷へ滑り落ちて突撃!!(2010道南・十勝遠征PART2-1:100717釣行記) »