« ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) | トップページ | 虹色ハッピーな土曜日(100605釣行記) »

2010年5月30日 (日)

大増水に苦しめられた結末は(100529、100530釣行記)

先週は道東を中心に大雨が降り、今週末の釣りが危ぶまれてました。十勝遠征を計画していた私ですが、河川情報で水位を確認すると、どこもかしこも釣りになるような状態では・・・ん?
釣りできそうなところがあるじゃないですか~。
というわけで、土曜朝3時から十勝方面へ車を走らせ、十勝川水系某本流の支流の支流の支流へ行きました。
支流の支流の支流といっても道南の本流並の川です。


1005290001
現地に到着し川の様子を見ると、水量、濁りとも全く問題の無い状態だったので、釣り始めたのですが、全く反応がありません。魚がいないのか、それとも私の腕がヘボなのか・・・。
このままやっても釣れる気がしなかったので、思い切って十勝を諦めることに。
諦めて行った先は・・・


1005290002
まりもの湖です。しかし、こちらも大雨の影響か水量が多い上に、時化のような高い波で、いつもキャスティングしているポイントまで行けません。 仕方なく、立ち込めるところまで立ちこんで釣り始めますが、向かい風が強すぎ、ワンキャストごとに出来ているのでは?と思うほどウィンドノットの嵐。挙句の果てに、遊覧船が通り過ぎた後の引き波に足を取られて転んで水没したうえに、モンカゲニンフ15個入っていたフライボックスが流される始末・・・。もう悲惨です。これでは話にならないと思い、まりもの本流に行ってみましたが、水量が多くてフライを巧く流せずボ。この日は遊漁料の元は取れないは、フライボックスはなくすわ・・・。
もう今週は釣りを辞めて家に帰ろうと車を走らせているときに、知人から土曜日、ニジマスパラダイスPART2は水量がやや多かったけど、釣りになったし、魚の顔も見れたとのメールが・・・。
少し考えたのち、日曜日、突撃することにしました。

道東ニジマスパラダイスPART2
5月30日(日)4:00-10:00
天候:晴れ 気温:2→15℃ 水温:9℃ 状況:水量やや多い ハッチ:小型メイフライぽつぽつ ライズ:なし
釣果:ニジマス様(36、34cm)各1尾、ニジマス君(15-30cm)15尾前後

1005300001

この川は、昨年、40UP数尾混じりで100尾ほど入れ食い(バカ釣れ)状態になった日があったことから、ニジマスパラダイスPART2と名づけてます。ただ、今週末、道東の各河川はほとんどが増水で釣りにならない状態であったことから、このような小さな川には人が殺到するかも?と考えた私は、先行者を嫌い朝4時から釣り上がることにしました。現地に到着した時の気温は車の温度計で2℃。霜まで下りています。こんな状態で釣れるのか???めちゃくちゃ不安でした。
案の定、昨年、確実に反応があった瀬、ふちにフライを流しても全く反応がありません。というわけで、1時間ほど小休止し、5時から釣り再開です。しかし、それでも反応が無いので釣り上がっていくことにしました。すると、ポツポツ、30cmくらいまでのニジマス君が眠そうに出てきました。

1005300002
写真右側の尺ニジ君は、丸々太っててサイズの割にはロッドを気持ちよく曲げてくれました。

1005300003 1005300004
朝7時くらいになるとやっと気温が上がってきて、釣りをしていても寒さを感じなくなりました。陽差しが川面を輝かせ、美しい渓相を見せてくれます。ほんと、魚の活性の事を考えると、朝4時はやりすぎだったかも・・・。あと、早すぎるとプ様が怖いですし・・・。この日は1日で爆竹1箱使い切ってしまいましたからcoldsweats02

1005300005
さて、陽が上がってくるとニジマス君だけでなく、ニジマス様も出てきてくれました。ヒレもピンとし、体も太っていて、産卵疲れから完全に立ち直っている感じでした。

1005300006
まぁ、木々の方もかなり緑になっていますから・・・。昨年、入れ食いになったときは木に葉が全く無かったので。
でも、新緑って目に優しいし、綺麗なので良いですよね。空も雲ひとつ無い青空ですし。ほんと気持ちの良かったです。

1005300007
最後に、昨年、20尾以上溜まっていた上のポイントでは、この日は1尾しか魚は出てきませんでした。
しかし、出てきた魚が・・・

1005300008
今年釣ったニジマスのなかで、サイズではNo.1ではありませんが、美しさではダントツでNo.1のニジマス様(36cm)でした。丸々と太ってて、ゴマ模様も多く、口先もピンと尖ってて、見とれちゃいました(尻ビレが産卵の時に負ったスレなのか若干切れていますが・・・)。こんなニジマス様が居る山奥のパラダイスは貴重だなと思いました。まぁ、この日はパラダイスと呼ぶには程遠い釣果でした。でも、昨年、パラダイスだったのは産卵直後の魚が溜まっていて、それを叩きまわしたと言う、ある意味、反省しなきゃいけない釣りだったので、今回の釣りが正常なのかもしれません。そのせいか、今日は釣れてくるニジマス君たちのコンディションも良かったですしconfident


1005300009

今日は朝4時からの釣りだったのでチョット早いですが朝10時で切り上げました。とはいっても6時間も釣りしてたわけなのですが・・・。

さぁ~て・・・来週は今回駄目だった十勝かな???でも、道東のニジマスパラダイスPART1も気になってきました。それだけでなく、北の方も気になってきて・・・。週休2日でなく週休5日だったら良いのにな、なんてふざけた希望を言ってみたりして・・・coldsweats01


それと予断ですが、土曜日のまりもの湖では、強風のためシングル#6ではどうしようもありませんでした。というわけで今シーズン始めから、極秘プロジェクトとして進めてきたダブハン購入を決意しました。一応、購入するロッド数種類目星はつけているので、あとはいろいろな店などの価格を見て、クッシーの湖のモンカゲシーズンまでには揃えようと思ってます。

ロッド:Winston WT9ft#4
リール:Orvis BATTENKILL BBSⅡ
ライン:DT4F(SAGE Quiet Double TaperⅡ)  リーダー3X9ft ティペット3X100cm

ヒットフライ:ソフトハックルウェット#10、ヘアズイヤーニンフ#14

|

« ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) | トップページ | 虹色ハッピーな土曜日(100605釣行記) »

コメント

お!飛距離を¥で買いますか!買っちゃいましょ!費用対効果を上げるべく、最近はシングルを封印してます。今のとこ、¥2,625 / 匹です。なんとか、¥100 / 匹まで持ち込みたいとこですが、道のりは遠いなぁ…でも、新しい世界が開けること間違いないと思いますよ。土曜日は私もまりもの湖の対岸にいました。風裏になっていて50cmを筆頭にまずまず遊べましたよ!

投稿: えなり | 2010年5月30日 (日) 21時24分

こんばんは。
十勝川本流はあと1月位は釣りにならないくらい増水しているようですね。でも支流は落ち着くところも出てきて
来週から釣りになるかもしれませんね。
それにしても的確なフィールド選びで虹をGETするようになりすっかり道東フライマンが板についてきましたね。
そしてツーハンドをいよいよ購入ですか!
なにを買うのかな?今から楽しみです^^

投稿: yamame | 2010年5月30日 (日) 22時21分

どうも。情報元のマコガレイです(笑  Part2の魚の付き場は、少なくとも土曜日は、去年とは違って深くて緩い淵の底でした。アカガレイさんの余り好まない提灯釣りをするともっと釣れたかもしれませんね^^ まあ、前日までのあの天気で釣りが出来ただけで上出来だよな!
 ダブハン買うんや(笑 もう一回よく考えたほうが良いよ(笑)強風でも飛距離が出るのかも知らんけど、そんな強風の中で修行みたいな止水の釣りをするのが果たして楽しいのか?(笑 あと、あなた(私もだが)、年に何回湖で釣りする?(笑

投稿: マコガレイ | 2010年5月31日 (月) 00時57分

アカガレイさん、こんばんは。
道東の湖も水量が多いようですね。
それでフライボックス流されたんですか。わー、お気の毒です。
自分も昨年、十勝でボックス一個落としました。
これ本当にショックですよね。
しかし翌日は美しいニジマスをキャッチでき良かったではないですか(゚□゚)
>ダブハン購入、色々と種類があって選択が大変でしょう。
お財布と相談してジックリと決めて下さーい。

投稿: ガンバレとしー | 2010年5月31日 (月) 19時41分

>えなりさん
いやいや、飛距離は¥で買いますが、私はやはり根性重視でやっていきますよ。ただ、どの川も増水で、台風のような風が吹いているときに限ってダブハンは使用すると言うことで・・・。一番の理想は、#2ロッドでダブハン#10並みの飛距離が出るロッドがあれば楽しいのですが・・・。まぁ、無いでしょうね。
まりも湖の北岸かぁ。では、根性重視の私は林道をテクテク歩いていきます(笑)

投稿: アカガレイ | 2010年5月31日 (月) 21時24分

>yamameさん
十勝の本流は水量が落ち着いたときはドライでバンバンいけるかもしれないですね^^
北十勝の支流群は比較的いけるような気がしますが、あのいつも濁っている支流は濁流になっていたので、少々遅れるような気がします。
ダブハンは先ほど注文しちゃいました^^まぁ、大変な散在になりました。ただ、買ったは良いけど、これからのシーズン、なかなか出番が無さそうです。道南や日高の山岳渓流の突撃も控えてますし、南十勝も行かなきゃならないですし、そしてバイカモの本流も。忙しすぎです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年5月31日 (月) 21時28分

>マコガレイさん
ほんと情報提供には助かりました。あの情報が無かったら、日曜は朝から酒飲んで家で不貞寝している予定でしたから。
ただ、パラダイスPART2は、かなりポイントが減ってたよな。流れ変わってたり埋まってたり。ただ、確かにもう少し提灯すれば釣れたかも。倒木が入り組んでるポイント数箇所については、フライ無くすの嫌やからスルーしたんで^^;;;
ダブハンはメールで報告したように買っちゃいました。これで知床のオショロコマも万全です。

投稿: アカガレイ | 2010年5月31日 (月) 21時33分

>としーさん
ほんと、まりもの湖も私が知っている限り、一番水量が多かったです。いつものんびり座っている湖岸が全く水没していましたから・・・。ほんともう少し水量が少ない方が立ち込めて良いのですがね。
フライボックスの紛失って、ボックスそのものよりも、中身のフライの紛失が痛すぎですよね。なんだか、もう巻く気力が無くなっちゃって。。。
ダブハンは約1ヶ月悩んだ挙句、先ほど注文しました。そのうちどこかのフィールドでめちゃくちゃ下手糞なキャスティングを行っている釣り人がいたら私かもしれませんので温かい目で見てやってください^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年5月31日 (月) 21時39分

こんばんは。
>ダブハン購入を決意しました。
いよいよ決意しましたねやはり広いフィールドでは必要でしょう、デビューレポートを楽しみにしてます。

投稿: BOB | 2010年6月 1日 (火) 00時39分

>BOBさん
私がダブハン買うことになるなんて、道南にいた頃には想像もつかなかったです^^;;;
まぁ、道東にいると1本くらいはあっても良いかなって。でも、山奥の細い川で低番手ロッドでイワナ達と遊びたいというのが本音です。

投稿: アカガレイ | 2010年6月 2日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/34959227

この記事へのトラックバック一覧です: 大増水に苦しめられた結末は(100529、100530釣行記):

« ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) | トップページ | 虹色ハッピーな土曜日(100605釣行記) »