« 極東の地でもイワナ釣り???(100508プチ釣行記) | トップページ | ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) »

2010年5月16日 (日)

今週末はどしゃ降りのち晴れ^^v(100515、100516釣行記)

今週末の土曜日は十勝、日曜日は『まりも湖』と『まりも川』へ突撃していました。
まず、十勝ですが2河川で釣りをしました。1河川目は近隣?に転勤してきたえなり君とE川へ行きましたが、水量が少なく、2人で1尾ばらしただけ。その後、翌日、『まりも湖』で落ち合う約束をし、私は遠征予定であった花時計の本流へ行きました。ただ、花時計の本流での釣りは私の釣り人生でも記憶に無い情け無い釣りでした。そのため釣行記はダイジェスト版で・・・。日曜日は朝から『まりも湖』で釣りをし、途中、『まりも川』で少し遊んだのち、夕方まで『まりも湖』でロッドを降り続けました。

花時計の本流
5月15日(土)11:00-16:00
天候:快晴 気温:11-17℃ 水温:11℃ 状況:平水濁りなし(上流域)、やや多い笹濁り(下流域)
ハッチ:各種メイフライ(#12-18サイズ) ライズ:プールではライズ多発
釣果:ニジマス君(20cm)1尾 ※20尾以上バラシ(尺前後以上約半数)

1005150001

私にとって十勝というとこの花時計の本流です。上流域は瀬、淵、プールありと変化に富んで楽しめます。ただ、数は釣ったことが無く、水量も増水か、渇水かのどちらかであまり良い条件でも釣りをしたことがありませんでした。しかし、この日は水量が丁度良いうえに、気温も高く、絶好の条件でした。そして、魚も、ご機嫌でフライに飽きない程度に出てきます。
しかし・・・
私の腕が未熟なのか?フライの巻き方が未熟なのか?、とにかくバレます。オチビちゃんから尺上と思われるものまで含め20尾以上バラシたと思います。そのなかには、凄い引きをした、今までかけたことの無いサケのようなサイズ(水の中の魚は大きく見えるので、上げてみると青マスサイズだったかもしれませんが)のニジマス様も。これをバラシたショックは今も引きずってて、なんだか一生に一度あるか無いかのチャンスを逃がしたような気もしてます。この日は、ウィンストンの入魂釣行だったのですが、その結果、上の写真のオチビちゃんで入魂。まぁ、ウ様よりはマシですが、このロッドの先行きが・・・。そんなこんなで、久々の十勝の渓相は楽しめましたが、釣果は悲惨でした。まぁ、十勝のシーズンはこれからですから、近いうちにリベンジしますcrying

まりも湖
5月16日(日)6:00-9:40、13:00-17:30
天候:曇り時々晴れ 気温:3→15→11℃ 水温:6→7℃ 状況:静穏→小波 ハッチ:ユスリカ、小型メイフライ少々
ボイル:少ない ライズ:散発 釣果:アメマス様(44、42cm)各1尾、アメマス君(25cm)1尾

まりも川
5月16日(日)10:00-12:30
天候:曇り時々晴れ 気温:14℃ 水温:8℃ 状況:平水濁りなし ハッチ:ユスリカ、小型メイフライ少々 ライズ:なし
釣果:ニジマスさん(51cm)1尾

1005160001

この日のまりも湖は、風も無く穏やかな朝を迎えました。ただ気温の方は6時現在で3℃と冷え込んでいました。とりあえず私は、お気に入りのボッ○の左側に入り、えなり君は右側に入りました。ただ、止水でこれだけ波が無いと厳しすぎます。黙々とキャストを続けますが1時間ほど何の当たりも無い状況が続きました。そして、遊覧船などが活動を始め、湖面に波が立ち始めると、ポツポツ当たりを感じ取るようになってきました。しかし、土曜の十勝のバラシまくりの後遺症か、この日も当たりはあるもののフライをしっかり喰わせることが出来ません。途中、ミッジを浮かべたところ2尾ほど反応した魚がいたのですが、これも喰わせられません。

ピンチです。入漁料を払っているのに、ボで帰る羽目になる・・・。
ここでダブハンで釣りをしているえなり君は1尾釣ったとの話を聞き、シングルの私には厳しい条件なんだろうと思い、湖を諦め、川へ行くことにしました。

1005160002 1005160003

どのポイントで釣りをするか悩みましたが、昨年、大師匠様に連れてもらい、その時に大きなニジマス様をバラシたポイントで釣りをすることとしました。まりも川は場所によっては人だらけになりますが、この大師匠様に教えてもらったポイントは、ほとんど人が入っておらず、雄阿寒岳を眺めながらのんびり釣りできます。

この日は水量が平水でしたが、それでも流れが重く、遡行の厳しいところが多くあります。苦労しながら遡行して行くと昨年、大ニジマス様をバラシたポイントに到着です。

1005160004

流れが複雑ですが大師匠様によると、ニジマス様がよくついているポイントらしいです。とりあえず、流れの速いところは魚がいるのかもしれませんが、私の力量ではフライを巧く流せないので、流れの緩いところにガン玉2個付けてフライを流してみました。すると1投目でインジケーターが大きく沈みました。水の勢いで沈んだのかな?と思い、ロッドを立てると魚がフライを咥えています。昨日、そして今朝と同じ過ちを犯さないためにゆっくり魚を寄せてくると、やっとネットインできました。

1005160005

サイズは51cmですが・・・。う~ん、天然ものかと言われると・・・。ヒレはすべてピンとしてて完全だったのですが、穏やかな顔つきと、模様の斑点具合から放流物(1年前の?)かな?と思ってます。でも、良く引き、下流へ少し走ったりと元気に遊んでくれたので感謝してます。とりあえず、この1尾のおかげでボを逃れ、入漁料の元もとり、ウィンストンにオチビちゃんよりは良い魂も入りました。そしてバラシまくりの悪夢にもピリオド打てました。

1005160006 1005160007

また、河畔には水芭蕉の群落が多くあり、ちょうど満開になっていました。1尾釣れると心に余裕ができますねconfident

さて、1尾釣ったことですし、行者 ニンニクでも採って帰るか?小河川に行ってさらにニジマス様と遊ぶか?湖に戻って玉砕するか悩みながら脱渓していると、普段仕事でお世話になっている方から携帯に連絡が入り、今、ボッ○に居て、1尾釣ったとのこと。これで私の考えは定まりました。湖に行って玉砕しようと・・・。

1005160008

湖に戻ると、朝とはうって変わって南風が吹いています。この風向きだと追い風に乗ってキャストすることが出来ます。気持ちよくフライを飛ばしては、引っ張るを繰り返していると、やっとガツンと来ました。

1005160009

戻って来て良かったです。 44cmアメマス様です。かなり引いたので50UPかと思いましたが・・・、全然満足です。というか釣れると思っていなかったし、湖で初めて引っ張りで釣ったので、喜びしかありませんでしたlovely
その後、しばらくして・・・

1005160010

オチビアメちゃん、こんにちは。でも、近所の止水のオチビちゃんと違って、太っていて金色がかっていていました。

1005160011

その後、しばらく釣れない時間が続きました。というわけで、ちょっと休憩したのち、15時過ぎから釣り再開です。陽も傾き始め、次第に気温も低下して風も強まり、寒さと水の冷たさが堪えてきます。それらに耐えながらキャストを続けるともう1尾40UPアメマス様が顔を出してくれました。

1005160012

入漁券を確認しに来た監視員の話によると、今日はなかなか各ポイントとも厳しい模様。そんななか、なんとかアメマス様に出会えたのはラッキーだったのかもしれないです。
昨年のモンカゲに引き続き、今日の引張りでのアメマス様。これまで食わず嫌いだった止水での釣りに、ますます興味が出てきました。
ただ、シングル#6を長時間振っていたせいで、右肩が攣っています。。。
でも、それだけ振ったせいか、次第にキャスティング距離が伸びてきました。とりあえずバッキングラインが見えるくらいのところまでラインが出るようになってきたので、フルライン出すのも夢じゃないかも?というか、次回はシュティングヘッドで沈める釣りはやります。シュティングヘッドを持っているのに、なぜかこれまで止水で使っていなかったので。。。

1005160013

アメマス様。今日はありがとうございました。今シーズンは、ミッジでの釣り、そしてモンカゲでの釣りと、数回お邪魔しますので、ご機嫌良く遊んでください。よろしくお願いします。

※十勝、まりも川
ロッド:ウィンストンWT 9ft#4
リール:ORVIS BATTENKILL BBSⅡ
ライン:DT4F(SAGE Quiet Double TaperⅡ) リーダー3X12ft ティペット3X100cm
ヒットフライ:金玉ニンフ(ブラック、茶)#10

※まりも湖
ロッド:SAGE LAUNCH 609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WT6S TYPE-Ⅱ(WET CEL) リーダー2X12ft ティペットなし
ヒットフライ:ウーリーバガー(茶)#14

|

« 極東の地でもイワナ釣り???(100508プチ釣行記) | トップページ | ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) »

コメント

アカガレイさん
こんばんわ!
51ニジ お見事です
そして マリモ湖の金アメも 綺麗ですね
確かに入漁料払ったらモトは取りたいですよね~

私は昨年サミットの湖に巨大サクラとニジに惹かれ
入漁料を払い 望みましたが10時間超キャスト繰り返し
何にもなしで終わりでした
ルアーは3つ程ロストしたので 延べ6千円は湖に寄付して来ました。
この春の禁漁前にリベンジと思いましたが
あっさり返り討ちに合いそうなので止めときましたが・・・(笑)

投稿: KEN@会社 | 2010年5月17日 (月) 19時26分

アカガレイさん おはようございます。
阿寒湖&阿寒川釣行お疲れさまでした。
シングルの射程でグッドコンディションのアメマスをゲットするとはお見事ですね。アメマスのベイトがワカサギから虫に替っても、フライならロングランで狙えるのが良いですね。

いよいよ新緑の季節に突入です。行きたいフィールドがたくさんあって困ってしまいます。また、楽しい釣行記期待しております。

投稿: shinya | 2010年5月18日 (火) 06時10分

こんにちは。
15日の十勝は残念でしたが、16日の阿寒は良かった様ですね。
上の方も言っておられますが新緑が目に染みる季節になりました、先日行った渓では瀬で盛んにライズを繰り返しているイワナがいました、気温も上がり良い季節になってきましたね。

投稿: BOB | 2010年5月18日 (火) 14時00分

アカガレイさんこんばんは。
十勝の川はほぼ平水状態と聞いてましたが、花時計の渓は完全にOKですね。
大物バラシは悔いが残ったでしょうが、まだまだこれからですからね。
リベンジして下さい。こちらも十勝には行くことになると思いますので
機があえば現地で逢いましょう。
阿寒での虹50UPおめでとうございます。
私も今年の目標は虹50UPですので裏山鹿。
ああ、デカ虹の顔が見たいっすw
湖でも40UPを連発していうことない釣行でしたね。

投稿: yamame | 2010年5月18日 (火) 22時40分

>KENさん
入漁料払ってボは流石に寂しいですから、お魚の顔が見れてほんと良かったです^^
最近、サミットの湖、大ニジとかが上がっているようですね。あそこは大サクラも居るし、通えばとても良い思いが出来るかもしれないですね。ただ、ボの可能性も高そうですが・・・^^;;;
ぜひ次シーズンはリベンジしてください^^
それにしてもルアーは1本1本がそこそこ値がするのでロストは痛いですよね・・・。。。

投稿: アカガレイ | 2010年5月19日 (水) 20時05分

>shinyaさん
最近、湖や水溜りなどでの釣りをする機会が増えてきて、大分飛距離は出せるようになってきたのですが、それでも届かないところで魚が跳ねているのを、どうするか?悩みまくってます^^ただ、これからのマリモ湖はモンガケシーズンに入ってくるので楽しみです^^
確かに、これから渓流も本流も湖も絶好のシーズンになってきますね。ほんと1週間が5日くらい休みだと良いのになと思う今日この頃です^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年5月19日 (水) 20時15分

アカガレイさん こんばんは。
51cm・・・私がいつも釣っているサイズの2倍でよ!
これからの時期は、益々フライが楽しいシーズンに突入ですね。

投稿: かげまる | 2010年5月19日 (水) 20時23分

>BOBさん
日曜のマリモでの釣りがなかったらもう散々な週末になるところでした。道南のイワナ達も瀬でのライズを始めたとなると、もう最盛期といって良いかもしれませんね。う~ん、でもその状況がGW頃に来ていれば・・・。惜しいです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2010年5月19日 (水) 20時24分

>yamameさん
十勝も南の方はまだ厳しいのかもしれませんが、北十勝は場所によっては渇水しているヶ所などもありました。花時計の本流は、上流域はもう完全OKでしたよ。ただ、中流域は、途中流入する支流が悪さをしているのか、やや水が多く濁りも残っていました。ほんと、なかなかご一緒できて無いので、十勝ではぜひご一緒したいところです^^
マリモ湖のほうはこれからもっと面白い時期になるので楽しみです♪

投稿: アカガレイ | 2010年5月19日 (水) 20時27分

>かげまるさん
ただ、私が釣っている川のサイズは、かげまるさんが釣りされている川の倍どころが5倍はあると思います^^
ほんと、これからは気温も上がってドライでバンバンの時期になるので楽しみです♪

投稿: アカガレイ | 2010年5月19日 (水) 20時31分

おおっ~
良いニジですこのサイズが出れば十分満足かと。
引っ張りの釣りのあのガッンとくる当たりは病みつきに
なるでしょ~
私も嵌まってます。
阿寒は何時か行きたい場所です。
来月の良い時期に行こうかどうか悩んでます・・・

投稿: シャクイワナ | 2010年5月20日 (木) 20時08分

>シャクイワナさん
ほんと引っ張りの釣りも面白いですよね。ただドライで出来るのであれば、ドライでやりたいですが・・・^^;;;
マリモ湖は来月になってモンカゲが出てきたら、ますます面白くなるのですが、当たり外れも激しいため、なかなか難しいです。これから毎日、気温と睨めっこの日々が続きそうです^^

投稿: アカガレイ | 2010年5月21日 (金) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/34728526

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末はどしゃ降りのち晴れ^^v(100515、100516釣行記):

« 極東の地でもイワナ釣り???(100508プチ釣行記) | トップページ | ボウズ覚悟の釣りでしたが・・・収穫大!!(100523釣行記) »