« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の7件の記事

2010年4月27日 (火)

今日も仕事終わりに行ったけど・・・(100427プチ釣行記)

昨日、一か八か近所の渓へ仕事終わりに行きましたが全く反応がありませんでした。。。
でも・・・
やはり諦めきれません。。。しつこいかも知れませんがもう一度、あのアメマス様に・・・。
というわけで今日も近所の渓に仕事終わりに行きました。

P4270001

そろそろ満月なんでしょうか?月は綺麗でした。
そして・・・

P4270002

ライズも何も無い鏡のような川面には月がくっきり映っていました。
こんな状況ですからもう当然の結果でした。。。
アメマス様からは何の反応も無し。。。

私、もう諦めますcrying

気持ち切り替えます。だって・・・南の方から、
「僕達が居るよ」との声が・・・
ひょっとして・・・茶鱒?それとも愛しいイワナ君???lovely

もうすぐGWです。GW前半はこの声の主に会いに道南へ行きます!!チョット早い遠征ですが、今シーズンは道南遠征最低3回予定してますので、まぁ、下見がてらというわけで。

そうそう・・・

P4270003 P4270004

先日、オークションで購入したウィンストンWT9ft#4も使いたいですし。
とは言ってもイワナ君には硬すぎるので、あの第2の故郷の茶鱒に会いに行くことになれば使ってみます。

何はともあれ、半年振りの道南へ。今から楽しみでなりませんhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

あの無邪気さはどこへ・・・(号泣)(100424、100426釣行記)

さて、土曜日、久々にマコ君と釣りに行くことになりました。前日からわざわざこの極東の地に来ていたマコ君。
久々の再会ということで金曜の夜は夜遅くまで飲んだため、土曜はゆっくりと出撃しました。
行き先はいつもの近所の渓。先週までの感じならゆっくり出ても無邪気なアメマス様たちが遊んでくれると思っていたのですが・・・。

近所の渓①
4月24日(土)9:30-11:00、13:30-15:00
天候:曇り時々晴れ 気温:5℃ 水温:未計測 状況:平水濁りなし(満潮) ハッチ:なし ライズ:ポツポツ
釣果:アメマス様(35cm)1尾のみ・・・

1004260001

もう見飽きすぎた景色。結果的に今月は毎週ここへ来ていました。そして、時には入れ食い状態で、一つのフライに束になって追ってくる無邪気なアメマス様がいらっしゃったこの川。1ヶ月も経たないうちにここまで状況が悪くなってしまうとは思ってもみませんでした。まぁ、今思えば先週からその予兆はあったのかもしれませんが。

とにかく朝からフライを流し続けるも全く魚の反応がありません。せっかくマコ君が来ているのにこれはマズイと思い、近くの水溜りまで走ったのですが、こちらは強風のうえ霰混じりのやや強い雨。少し釣りをしたものの、耐えられず、近所の渓で昼からも釣りを続けました。橋の下では魚が跳ねているものの、全体的には川面も静かな状態・・・。
そんななか、かろうじで1尾のアメマス様の顔を見ることが出来ました。

1004260002

サイズは35cmくらいのチビアメマス様。ただ、この魚も釣るのは大変でした。魚が跳ねている橋げたの元へフライを投げ込み、そこからこれでもかと言うくらいの高速リトリーブでなんとか食わせた1尾でした。超高速リトリーブすればアメマス様が追ってくるのですが、それもフライ1種類につき2回まで。とにかく激スレ状態でした。確かに、この川が開幕してほぼ1ヶ月。散々、叩きまくられ(そのうち私もかなり)、イジメられたアメマス様。ご機嫌はかなり斜め状態なのかもしれません。川を見ると所々サケ稚魚の大きな群れが。これも、フライに見向きもし無い原因なのかもしれません。あれだけ稚魚がいれば、なにも稚魚以外のものを追う必要が無いでしょうから・・・。

1004260003

せっかく極東まで来たマコ君。釣りをしている顔も写真のように心なしか悲しそうです・・・。案内した私としては申し訳ない気持ちでいっぱいでした。まぁ、エスカロップを食べに来たと思っていただければ・・・。
次回は、もっと良い釣りをしましょう。。。

さて、日曜の私は野暮用などがあり釣りに行けなかったのですが、こちら方面に来ていた人のブログや職場の人の話では近所の渓以外の川ではそれなりにアメマス様が釣れていた模様。よりによって、何故日曜に用事が・・・(涙)
この釣りたい気持ち。我慢できずに今日の仕事終わりで近所の渓へ一か八か行きました。
しかし・・・、

1004260004 1004260005

月が出て真っ暗になるまでキャストを続けたものの全く反応無し・・・。無邪気なアメマス様はどこへ???
着いたときの川の状態は土曜と同じで運の悪いことに満潮の潮止まり時間。
魚の反応が無いのはスレているのではない!!潮が悪いんだと思いたい私。潮の時間を見てもう一度行きたいような行きたくないような・・・。何にしてもこれからサケ稚魚がどんどん降りてくるので条件としては良くなっていくはずなんですがね。もうアメマス様の気持ちは戻らないんでしょうか???

1004260006

近所の渓のアメマス様
もう1回だけでよいので無邪気に遊んでください。
1ヶ月前のあの無邪気だった頃を思い出して・・・。
近隣の水溜りや川のアメマス様達はフライやルアーに無邪気に遊んでいるようですよ。とにかくあと1回でよいので 。5月からは私、ニジマス様の下へ行かなきゃならないんですよ。。。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6S TYPE-Ⅱ(WET CEL) リーダー:2X12ft ティペット:なし
フライ:マラブーリーチ(オリーブ)#12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

続・アメマス様はやはり気まぐれだった・・・(喜)(100418釣行記)

今日で3週5釣行連続、近所の渓へ突撃です。それもほぼ同じポイントへ・・・。
↑いい加減に飽きろよと突っ込まれそうですが^^
さて、気まぐれなアメマス様たちはどういう対応をしてくれたのでしょうか???

道東近所の渓①
4月18日(日)8:40-11:40
天候:晴れ 気温:5→8℃ 水温:6℃ 状況:水量かなり少ない(干潮)濁り無し ハッチ:なし ライズ:ポツポツ
釣果:アメマス様(30-41cm)15尾くらい ※バラシ少し

1004180001

上の渓相の写真。昨日撮った写真と見た目はほとんど変わりません。若干水量は多いですが、水はどんどん引いてきて、この後1時間くらいで昨日と同じような状況になりました。
いろいろ考えても、昨日と違う条件と言えば・・・お日様が出ていることくらいで、後は思いつきません。
そして、魚の反応は昨日のことが嘘のように、フライにじゃれてくるアメマス様が飽きない程度に現れました。

1004180002

見飽きた感もあるでしょうが、おなじみのマラブーを咥えた35cmくらいのアメマス様(銘柄小)です^^
そして、昨日は現れませんでしたが銘柄中サイズも・・・

1004180003

ぎりぎり中サイズの41cmですが、これくらいのサイズになるとそこそこ良い引きをしてくれるので、ありがたい気持ちでいっぱいです。

それにしても、なぜ昨日とここまで釣れ方が違うのか???いつものように一人で釣りをしていたら気付かなかったのですが、今日、別の釣り場から帰る途中に立ち寄られた知り合いの人の釣りにヒントがあったような気がしました。普段、私はこの川で釣りをすると昼前から釣れなり、この日も例外ではなかったのですが、その知り合いの人は私が釣れなくなったポイントからポンポンとアメマス様を釣り上げています。その人の釣りを観察していると、フライの引っ張り方とフライにどうも私と違うところがあるようで・・・。

来週、早速、今日勉強したことを生かしてみようと思ってます。
それにしても時々、人の釣りを見るのも勉強になって良いものですね。まだまだ引っ張りの釣りに関してはど素人なものですから^^;;;

何にしてもアメマス様が気まぐれなのには違いなくて。
まぁ、ライズをしたり、フライにガンガンアタックしたりと活発に活動するのなら気まぐれでも良いのですがね。。。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6S TYPE-Ⅱ リーダー:2X12ft ティペット:なし
フライ:マラブーリーチ(オリーブ、茶)#10

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

アメマス様はやはり気まぐれだった・・・(涙)(100417釣行記)

先週、銘柄大が釣れた近所の渓。今日もアメマス様と仲良く楽しく遊ぼうと意気揚々と出かけたのですが・・・

道東近所の渓①
4月17日(土)8:30-11:30
天候:曇り 気温:2→5℃ 水温:6℃ 状況:水量かなり少ない(干潮)濁り無し ハッチ:なし ライズ:散発(9時まで)
釣果:アメマス様(30-40cm)7尾 ※バラシ3回 ※9時以降、魚の反応全く無し。

1004170001

水量が少ないこと以外は先週と見た感じ何も変わらないいつもの渓。そんな渓に到着してフライをキャストすると1投目からアメマス様たちが、数尾ずつ群れになってフライを追ってきます。そして、数投目には・・・

1004170002

やぁやぁ、おはようございます。アメマス様。
今日も楽しく遊びましょうね♪ちなみに今日からは撮影時に草の上に直接アメマス様を置くのはよろしくないと思いまして、写真のようなものを持ち込んでおりますので、安心して撮影にお望みください_(._.)_

1004170003

そして、結果的にはこの日の最大となったのが上のアメマス様。ちょうど40cm。それでも先週の銘柄大サイズのアメマス様と比べると顔は幼いぎりぎり銘柄小サイズです。

まぁ、1日釣ってればこれより大きい奴も釣れるだろうと思っていたのですが、この日は先週までとは違いました。釣り始めてから30分ほど経った9時ごろを境に、全く魚の反応がなくなりました。フライに反応は無いし、ボイル、ライズも全く無くなって。。。
先週よりも低い気温のせい?スレた?それともまたアメマス様の気まぐれが始まったのか?一体原因は???

1004170004

ただ、川の方の水量は干潮がどんどん進みもう川の中央付近の川底までが見える状態に・・・。
う~ん、先週までは干潮が進むともっとアメマス様の活性が上がったのですが・・・。この水量が原因なのか分かりませんが、とにかく昼前までやっても釣れないので移動してみました。

移動先は・・・

1004170006 1004170005

白鳥が優雅に泳ぐ地元の水溜りです。ただここもシーズンに入ったばかりのせいか、なかなか厳しかったです。ただ、ピンポイントでフライで釣れ続けている場所もあったので、なんらかの条件(場所?フライ?)が整えば釣れるのでしょう。 ここはまた今度偵察することにします。

何はともあれ、今日は釣れたことは釣れたのですが、なんか惨敗気分満載の1日になっちゃいました。
明日からまたなんとか巻き返したいところですが、果たして・・・。

1004170007

アメマス様へ
写真のあなたはフライにじゃれて下さったので良いアメマス様なのですが・・・
あなたのお仲間たちはもうフライと遊ぶことに飽きられたのでしょうか???
ほんと、今年も気まぐれなあなたたちに翻弄させられそうです。。。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6S TYPE-Ⅱ(WET CEL) リーダー:2X12ft ティペット:なし
フライ:マラブーリーチ(オリーブ)#10、12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

銘柄大サイズもいらっしゃるようで^^(100411釣行記)

昨日に引き続き、今日も近所の渓へアメマス様の顔を拝みに昼前からのんびりと行きました。
同じ川、ほぼ同じポイント、対象は同じアメマス様・・・と何一つ先週から変わらない釣り(先週はルアーでしたが)なのですが、不思議なことに全く飽きません^^;;;

道東近所の渓①
4月11日(日)10:00-13:00
天候:晴れ時々曇り 気温:10℃ 水温:6℃ 状況:平水濁りなし(満潮周り) ハッチ:なし ライズ:ポツポツ有り
釣果:アメマス様(54cm)1尾、(30-45cm)17尾 ※バラシ多数

1004110001 1004110002

今日は潮周りが満潮近くだったので、昨日と比べると魚の反応はイマイチでした。とはいっても、退屈しない程度に30-45cmサイズのアメマス様がパラパラと出てきてくれます。大分、引っ張りの釣りに慣れてきたので、この日はいろいろ考えてフライを流すタナを変えたりしてみました。
そして、フライをベタ底に流した時でした。当たりはいつもと同じような感じだったのですが、その後、重くて魚がなかなか寄ってきません。何とか寄せて見ると・・・

1004110003

今シーズン初の50オーバー。54cmのアメマス様が現れました。今シーズンになって、こんなにも早く購入したネットが役立つとは・・・。この近所の渓は、アベレージが35-40cmなので、こういうサイズには期待していなかったので嬉しい誤算でした。やはり50cmを超えてくると、顔つきが違いますね。
来週からはサイズアップを求めて隣町の有名な本流に行こうかと思っていましたが、近所にも居るのなら行かなくても良さそうですね^^
さて、次は60UP、そして交通事故的な形で良いので鬼様に出会えれば、と欲がどんどん出てきちゃいます。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARYYAT MR7.5
ライン:WF6S TYPE-Ⅱ(WET CEL) リーダー:2X9ft ティペット:なし
フライ:マラブーリーチ(オリーブ)#10

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

今シーズンのフライも開幕^^v(100410釣行記)

先週、近所の渓でやっとアメマス様の顔を見ることが出来、私の釣りが開幕しました。
その時、結構、ルアーへのアメマス様の反応が良かったので、今日も先週同様、ストレスの無い釣りを楽しもうと、同じ近所の渓へ行きました。

道東近所の渓①
4月10日(土)7:00-12:00
天候:曇り時々晴れ 気温:4→8℃ 水温:6℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:なし ボイル:ポツポツ有り
釣果:アメマス様(30-40㎝前後)∞尾 ※バラシも多数

1004100001 1004100002

さて、今日も無邪気なアメマス様がゴロゴロ出てくるだろうと、先週と同じスプーンをキャストしたのですが、全く魚の反応がありません。というわけで、ルアーをあれこれ交換してみたのですが全く釣れません。周りを見てみると、1人の釣り人(ルアー)が1尾釣り上げただけで全く音沙汰がありません。。。
魚が居ないわけではないのに・・・。
もしかしたら、先週もあれだけの人が居たし、ルアーにスレているんじゃないか?と思い、風が強かったですが、フライでやってみることにしました。
始めはフローティングラインでやっていたのですが全く釣れません。フライにもスレているのかな?と思ったのですが、対岸のフライマンがバシバシ釣っています。
これまで、恥ずかしながら引っ張りの釣りではウ様以外釣ったことの無い私。完全に腕の差が出ているんだなぁ~。そして、フライも合っていないんだろうなぁ~。と半ば諦めようかなとも思ったのですが、とりあえず、シンキングラインも試してみようと、ラインを換えたところ、これが正解だったようでした。
ラインを換えた後は・・・

1004100003 1004100004 1004100005 1004100006

アメマス様がゴロゴロと・・・。もうこれでもかというくらい無邪気に出てきました。先週よりサイズはやや小ぶりな気がしましたが、体型のほうはプックリした魚が先週よりも増えているような気がしました。これからサケ稚魚、ワカサギ稚魚なんかが降りてきたらますますプックリするんでしょうねぇ~。

というわけで今日もアメマス様と楽しい日を過ごすことができました。周りを見るとルアーには全くといって良いほど当たりが無いようだったので、フライに変えてホント正解でした。もう、湿原ジャングルを突撃するとき以外はフライオンリーで良さそうですね。

さて、いつもなら釣れ続けている限り釣り続けるのですが、今日はあまりにも釣れて腕が痛くなったので、昼で切り上げて釧路までフライ消耗品を買いに走りました。その時に、今まで引っ張り用のフライボックスを持っていなかったので衝動買いしちゃいました。

1004100007

これまで、引っ張りようのフライは少しは巻いたりしていたのですが、あまり出番が無いので、ニンフとドライ用のボックスの空いているところに詰め込んでいました。しかし、これからはこのボックスの出番も増えそうです。

さて、今日のアメマス様には、ほぼ食わず嫌いだった引っ張りの釣りの楽しさを教えられました。ドライにニンフに引っ張りに・・・これからはやる釣りがいろいろあり過ぎて困りました^^;;;

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6S TYPE-Ⅱ(WET CEL) リーダー:2X9ft ティペット:なし
フライ:マラブーリーチ(オリーブ・黒)#10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

やっと、やっと今年の釣りが開幕(100404釣行記)

まず、土曜日。とりあえず近郊の湿原河川中流域を片っ端から叩きまくりました。
去年の今頃もあちらこちらの中流域へ行って良い思いできず懲りたにも関わらず・・・

1004030001

上のようにまだ岸には所々雪が残っており、只でさえ釣り難く、遡行し難い湿原河川ですが、厳しかったです。さて、こんな中を苦労して歩き回った土曜日、先週までと同じくボでした。。。
このまま川歩きだけで終わったら、先週までのような虚しい週末だったのですが、今週末は違いました。
日曜日の午前中、転勤して行く事務所の人を見送った後、のんびりと昼前から先週行った「道東近所の渓①」へ再び行ったところ・・・

道東近所の渓①
4月4日(日)11:45-15:00
天候:晴れ 気温:5℃ 水温:未計測 状況:平水濁りなし(引潮回り) ハッチ:なし ライズ:なし
釣果:アメマス様(35-45cm)11尾 ※バラシ多数

10040400021004040003

近所の渓①に昼前に到着すると、ここ最近でこの渓はかなり有名になったようで車がびっしり、人もびっしりといった状態でした。こんな人だらけの中で釣るのは嫌だなと感じ、釣れなくても良いから人のいない湿原河川へ移動しようと思ったその時、魚をかけている人が数人見えました。
これだけ人がいるのに釣れていると言うことは、かなり状況が良いのでは?と思って、慌てて支度(ルアーロッドとフライロッドの2刀流で)をして、人が比較的少ない下流側に私も陣取ることにしました。

その結果は正解でした。最初はルアーの引き方や魚のついているポイントなどが掴めず、サッパリの状態でしたが、いろいろ試していると、ルアーに当りを感じ取れるようになりました。そんなこんなで1尾かけてバラシた直後、今年初めてのお魚さんとご対面しました。

1004040004

35cmと可愛らしいサイズですが、昨年11月以来のお魚さんなので満足でした。それにしても、こちらへ移住して1年。やっと地元のアメマス様が私に心を開いてくれました。 あと何年か分かりませんが、しばらくこちらに居ると思いますので、アメマス様、よろしくお願いします_(._.)_

この日釣れたアメマス様は大半が35cmちょっとの可愛いサイズでしたが、中には45cmを含む40UPのアメマス様も。。。

1004040005 1004040006

ほんと、今年初めて釣りで楽しめました。先週までは川歩きばかりでしたから・・・^^;;;
これで地元のアメマス様に顔を覚えてもらえたと思うので、来週以降も大丈夫かな?
ちなみに今日はフライロッドも持っていたのですが風が強かったのでルアーオンリーになりました。また、ここで釣りをする時は、今度こそフライでやってみたいですね。周りを見ててもフライの方がルアーの倍釣れてましたから。

1004040007

上のように何も無い極東の地ですが、アメマス様がこれだけ居るのなら悪くは無いかも・・・。
あとは、職場環境さえ良くなれば最高なのですが・・・。。。

ロッド:Daiwa PHANTOM 562LRS-Si
リール:Daiwa REAGAL-Z 2000
ライン:不明
ルアー:スプーン(橙緑金)7g

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »