« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年11月の6件の記事

2009年11月30日 (月)

変則3目釣り(091129釣行記)

さて、前日は十勝へ遠征しましたが、地元のホームをしっかり知るため、日曜日は2週連続となるホームの渓①へ行きました。このホームでは、アメマス様よりもニジマス様が目的なのですが、前日の十勝の渓でニジマス様の生命反応が全く感じられなかったので、かなり不安でした。
おまけにこの日の朝はかなり冷え込んでましたし・・・

道東ホームの渓①
11月30日(日)
天候:晴れ 気温:-8→1℃ 水温:3℃ 状況:やや渇水濁りなし ハッチ:ユスリカ?コカゲロウ?
ライズ:なし
釣果:アメマス様(42cm)1尾、ニジマス様(34、32cm他20cm台ニジ君数尾)5尾ほど、ホウライマス様(26cm)1尾
フライ:イクラフライ(ピンク・黄色)#12

0911290000

さて、この日の朝は放射冷却の影響からか非常に冷え込んでました。この冬の釣りで一番かも。写真のように落ち葉には霜が降り、あちらこちらの浅瀬は凍っている状態でした。こんな中、ニジマス様が出てくれるのかとても不安でした。

0911290001

この日は先週入ったところよりも、少し下流を探ることにしました。このポイント。以前から目をつけてて、崖を滑り降りなきゃならないのですが、入ったところから・・・

0911290002

いきなり怪しいですねぇ~。でも、こういうところにはあまりニジマス様は居らっしゃらないような気が・・・。無視しようかとも思いましたが、アメマスでも居ないかなと思って、イクラフライを流すと・・・

0911290003

まさかのアメマス様じゃないですか!?
やはりこの川にもいらっしゃったんですね、というか居ないわけ無いんですよね~。
こんなところに隠れていたとは。。。
ただ、群れてなかったのか?すれていたのか?はわかりませんが、写真の魚以外に、この日はアメマス様の顔を見ることは出来ませんでした。

0911290004

さて、この流域にはアメマス様が居ることを確認したことから、この日はイクラフライで釣り通すことにしました。
すると・・・

0911290005

ニジマス様、おはようございます_(._.)_
イクラフライでも良いんですね。ニンフやミッジが必要だと勘違いしてましたよ~^^;;;

0911290006

途中、河原に大量の牛が居り、水を飲んだり?草を食べたり?していました。改めて近くで見るとかなりデカかったです。そして、私が近づくと、いっせいにこちらをじっと見てきました。怖すぎです。私の愛読書には、怒った牛はヒグマより恐ろしいと書いてあったのを思い出し、ビクビクしながら対岸を通り過ぎました^^;;;
それにしても、この牛がいたポイント。良い感じの淵だったのに・・・残念です(>_<)

さて、こんな牛の恐怖を覚える場所もありましたが・・・

0911290007
0911290008

気温は低かったですが、日差しが強かったので気持ちよく釣りをすることが出来ました。渓相は、木々が枯れ、寂しい感じがするので、夏の緑いっぱいの渓相に比べると劣りますが、こういう景色もこの時期特有のものですから、悪くないのかもしれませんね。

0911290009

そして、ニジマス様もイクラフライに無邪気に反応してくださるし・・・^^
ただ、この日はバラシが多すぎました。やはり、気温が低く、水温も3℃しかなかったので活性が落ちてきているのでしょうね・・・とバラシを自分の腕のせいじゃないと言い訳を^^;;;

あと、この日は・・・

0911290010

3目達成となるホウライマス様(微妙ですが、斑点の少なさからホウライマスかと・・・ニジマスにしては斑点無さ過ぎですし)も1尾、顔を見せに来てくれました。
厳密に言うと、ニジマス≒ホウライマスなので3目でないのかもしれませんが、アメマス以外の魚釣りが厳しくなるこの時期ですから大目に見てください^^;;;

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー3X12ft、ティペット3X150cm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

どうしてもアメマス様に会いたくて・・・(091128釣行記)

今時期、アメマス様に会いたいときは・・・道東平野河川へ行くのが一番良いのでしょうが、これらの川は人が多すぎて余り足が向きません。。。う~ん、どうしましょう。。。
ん?閃きました!!ここ数年、道東最大の本流の最下流域でのアメマス釣りが注目を浴びています。
私もこちらへ行ってみましょう。
でも、私にはあの最下流域は規模が大きすぎるので、その近くへ・・・。
というわけで、アメマス様を求めて、はるばる十勝まで遠征しました。十勝と言うと、ニジマス様という気がしますが・・・。

十勝くーたろうの本流
11月28日(土)
天候:晴れ 気温:0-4℃ 水温:6℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:ユスリカ ライズ:ディンプルライズぽつぽつ
釣果:アメマス様(40-45cm)10尾前後 ※アメマス君(30cmちょっと)1尾
フライ:イクラフライ(ピンク)#12

0911280001
これまで、くーたろうの本流では釣りをしたことが無く、とある方から聞いた手がかりを頼りに入渓しました。
河原に下り立ち、眺めてみると岩盤で作られた良さそうな落ち込みが見えます。
0911280002 
良さそうな流れですねぇ~。川底は幾多もの岩盤の切れ込みが走ってます。
魚の姿は全く見えませんでしたが、とりあえず、ここを探ってみることにしました。

すると、この日のワンキャスト目で・・・

0911280003

おはようございます。十勝のアメマス様、初めまして_(._.)_
アメマス釣りというと、難産続きでしたので、この結果には拍子抜けもしましたが、素直に嬉しかったです。
サイズは42cm。やや小型ですが、十分楽しめるサイズです。
その後も入れ食いとまではいかないものの、このポイントから40-45cmの型揃いのアメマス様が出てきます。
0911280004
0911280005

そして、この日最大45cmのアメマス様は、サイズこそ普通でしたが・・・
0911280006
上のように背中が綺麗なグリーンで、白っぽい体色に丸々とした体型。
「僕、海の潮を抜きにやってきたばかりです!!」
な~んて言っている感じの遡上アメマス様でした。やっぱり遡上直後の魚は良いですねぇ~。

さて、アメマス様に十分満足した私。十勝ではやはりニジマス様でしょうという浮気心が出てしまいました。
というわけで・・・
0911280007
0911280008
今年実績のあったニジマス様の川を2ヶ所ほど覗きに行ったのですが、生命反応が全くありませんでした。
う~ん・・・さすがに十勝のニジマス様はシーズンオフに入っちゃったのでしょうか???
移動した結果、全く釣りにならなかったことから、くーたろうの本流からニジマス様の上の渓までは片道50キロ以上あったのですが、慌てて戻りました。

戻って再び釣りを始めると・・・

「ニジマスへの浮気は駄目よ!!」とお怒りモードのアメマス様が出てきました。
0911280009

0911280010
それにしてもここのアメマスたちはイクラフライにスレていなようで無邪気でした。この感触を道東平野河川で味わいたいのですがねぇ~。
結局、十勝まで遥々遠征して40cm台のアメマスしか釣れませんでした。これくらいのサイズなら遠征しなくても釣れるので遠征しなくても良いんじゃないの?最大の本流の河口域で立ちこんだほうが良いんじゃないのと少し思いましたが・・・。
でも、十勝の渓特有の美しい渓相の中で、無邪気な魚に出会えたので、まぁ良いか^^v

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー3X12ft、ティペット3X150cm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

起死回生のニジマス様(091123釣行記)

お久しぶりです。あまり元気ではありませんが生きてます。
最近、職○のせいで鬱っぽくて・・・。原因不明の時々起こる急な発熱に、仕事前日は毎日2時間しか寝れない日々。医者に行こうかとも思いましたが、薬もらって話するだけなら根本的なことは解決しない。というわけで行く気もせず・・・。解決策は薬よりも職○環境の変化だと思いますし。
さて、3連休はみっちり釣りする予定だったのですが、土曜は雪のため見合わせることに。しかし、その土曜に仕事関係の電話が携帯に入り、おまけに発熱が・・・。というわけで、日曜は発熱と短時間ですが仕事を片付けることとなり釣り中止に。そして、3連休最後の月曜日、やっとのことで出撃できました^^

道東ホームの渓①
11月23日(月)
天気:晴れ一時小雨 気温:-7→5℃ 水温:6℃ 状況:やや増水やや白濁 ハッチ:コカゲロウ(正午過ぎ)
ライズ:なし
釣果:ニジマス様(39、36、32cm)各1尾ずつ フライ:バーズネスト#12

行った渓は、今年何度か訪れている道東の渓(今回の釣行結果から道東ホームの渓①に認定しました)。ここにもアメマス様が居るような気がしていたので、河口付近から少しずつ探っていくことにしました。

0911230001

しかし河口付近から下流、中流と釣り上がっていっても・・・

0911230002
0911230003

いかにもアメマス様がユラユラしてそうなポイントでも生命反応は無し。。。時々、ボロボロになったサケがフラフラしているだけです。挙句の果てに河原には・・・

0911230004

密漁網が落ちている始末。。。ほんとこの川は多いです。。。
これを見つけたときには正午前になっており、朝6時から6時間釣り続けたにも関わらず、ボ、そしてこの密漁網。打ちひしがれそうになりましたが、ふと周りを見ると、小さなコカゲロウらしきものがハッチしています。
もう少しだけ頑張ることとし、一昨年、道南からここへ遠征したときに、43cmニジマス様が微笑んでくれたポイントの少し下流を攻めてみることにしました。

0911230005

いざ、ポイントを見てみると浅いチャラ瀬の連続。う~ん、釣れる気がしません。。。
それでも川底をよ~く見ると、岩盤で切れ目が走っていることから魚が付いている可能性も考えられました。
というわけで、初冬ですし、無視しようかと思ったチャラ瀬ですが、丁寧にフライを流すことにしました。
すると流してみるもんですね。

0911230006

ニジマス様、じゃないですかぁ!!サイズは40cmと言いたいところでしたが、39.3cm。。。惜しい^^;;;
それでも、ピンピン尾鰭の立派なニジ様でした。ただ朝の気温が異常に低かった影響か、このニジ様は活性が低下していたようで、簡単にランディングできちゃいました^^;;;
それでも、この日はボを覚悟していただけに嬉しい1尾でした。

0911230007

その後も良い感じの淵が続いており・・・

0911230008
0911230009

今日は1尾で終わるかと思いましたがあと2尾ニジ様のお顔を見ることが出来ました。ちなみに2枚のうちの上のニジ様は顔が幼いですが36cmあり、尾鰭が異常に発達していました。来年には立派なニジ様になっているんでしょうね。ほんと楽しみな1尾です。

さて、これからガンガン釣り上がって行きたいところでしたが・・・

0911230010

13時半にもかかわらず上のような感じの陽の傾き。ただでさえ日の入り時間の早い道東ですが、もう冬至まで1ヶ月ですからね。十分満足もしましたし、プ様の多い流域と言うこともあり、時間は早いですが撤収することにしました。

ほんと、ニジ様に出会うまではどうなることかと思いましたが、この時期なら十分の釣果かなと・・・。本来の目的はアメマス様だったのですが、僕はニジ様も大好きなんで良いです^^;;;とりあえず、今日行った渓は相性が良いので、道東で初のホームの渓に認定です。本当のホームにするため、来週以降もここにちょくちょく通って全流域釣り歩いてみようと思います。この川、ほんと魚の居る場所と居ない場所の差が激しすぎるんで。。。

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー3X12ft、ティペット3X100cm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ざ、残念、無念・・・(>_<)

土曜日、決戦の地へ行ってきました。

Pb070001
Pb070004

試合自体は引き締まった良い試合でしたが・・・
11安打放って13残塁無得点では・・・

Pb070006

結果は・・・

Pb070007

こうなっちゃいますよね・・・(涙)

まぁ、来年に期待します。今シーズンは、この試合しか行けませんでしたが、来年は一昨年までのようなペースでレギュラーシーズンも行こうと思いました。

余談ですが久々の応援は体に堪えました。本日朝起きると、声が出ない上に、両足筋肉痛のうえ両脇腹筋肉痛。大声を出したせいで、腹が筋肉痛になるのは初めての経験でした。
今まで、何十回と野球を見に行ってましたが、こんなこと無かったんですがね。年のせいか、応援に気合が入りすぎていたのか・・・年のせいなら辛いですね^^;;;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

負けられない・・・というか絶対に勝つ!!!!

今週末は暖かいようで釣り日和なようですね。
毎週末は釣りの私。
でも・・・


今週末は釣りどころじゃありません!!

我がファイターズが大ピンチです!!

今シーズンは、根室へ転勤し札幌ドームが遠くなったため、応援に全く行けませんでしたが、最後の最後に神様のような方からのご好意により、日本シリーズ第6戦、参戦することになりました!!

Pb060001
Pb060002 

もう忘れたい悪夢の第5戦、私の大好きな上のお方から悪い流れが起きちゃったようですが、札幌に戻ってきたら大丈夫でしょう。流れは変わってくれるでしょう。

というわけで、明日、死に物狂いで声援を送って来たいと思います。奇跡の逆転日本一を目指して。。。

明日は、絶対に負けてはいけない・・・

明日は、絶対に負けられない・・・

というか・・・

明日は、絶対に負けるわけが無い!!!!と思う・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

歩いて歩いて歩きまくって・・・(091103釣行記)

先週の金曜日、道東平野河川で玉砕した私は、今シーズンはもうフライでのアメマス釣りは諦めようと思っていました。しかし、これらの川で釣れている人も居るし、3年前に『アホマス』と言ってしまった事件の心残りが・・・。
いろいろ考えた結果、3日は連休で無いこと、そして日勝や三国峠など多くの峠が積雪状態になったことから、釣り人が少しは減るだろうと考え、もう一度、平野河川へ突撃することにしました。

道東アメマスの第2故郷
11月3日(火)
天候:晴れ 気温:-6→2℃ 水温:欠測 状況:平水濁りなし ハッチ:なし ライズ:なし
釣果:アメマス様(57、44、36cm)各1尾ずつ フライ:イクラフライ(赤)#10

金曜日に目をつけていたポイントに前の晩11時に到着し、そのまま河原で車中泊しました。そして、朝5時目を覚まし車の外気温計を見ると-6℃。寒すぎです!!どうせ釣れないだろうから、このまま帰ろうかとも思いましたが、せっかく来たんだし、という訳で意を決して釣りを始めました。

0911030001

風があまり無かったので陽が出てくると暖かくなるかと思いましたが、この日はほんと厳しい寒さでした。
さて、この日、僕が入った流域は、この川ではあまり人が入らない流域とあって、アメマス君たちが溜まるような水深のあるポイントや倒木が非常に少なく、必然的に歩く距離が増えました。しかし、歩く釣りは望むところです!!
ちなみに、この川で人気のポイントが集中している辺りは、1ヶ所に車が複数台(多いところは6台も)停まって居る感じで賑わっているようでした。こういった場所はあまり歩かなくても良いのかもしれませんね・・・。

さて、私はアメマス様を求めてとにかくこの日は歩きまくりました。

0911030002
上のような良い感じの流れ込みにアメマス様が居なくても・・・

0911030003
そして、これまた上のような良い感じのなが~い岩盤交じりの淵が続くポイントでさえアメマス様がたまって居なくても・・・
う~ん、やっちまったか。やはり人がいるところに行かないと魚は居ないのか???

しかしこの日は違いました。

0911030004
何の変哲も無い流れ込み。ただ、木が被さっていたので少し気になりキャストせずに眺めていると、なんだか水中が光ったような気がしました。
んん???魚が居るんじゃないの?
そして、この日はこれまで使っていたプラスチックイクラフライではなく、ちゃんとしたイクラフライをキャストしてやりました。するとインジケーターが沈みました。ただ、ここ数年、大きなアメマス様を釣っていなかった私は、この時点でもまだ魚が掛かったとは思ってなく、根掛りかと思って外そうとロッドを立てたら、忘れていたまずまずのサイズの魚の感触を感じ取りました。

44cmアメマス様
0911030005
3年前、60オーバーを含むアメマス様を3桁近く釣った時に、なんだこのアホマスは、もう飽きたとか言って以来、アメマス様の怒りを買い、道東平野河川では30cm前後のチビアメちゃんしか釣れなくなった私。
久々です。この重い感触。そしてスレでもありません^^
さて、この1尾で満足だったのですが・・・

まだまだ嬉しい1尾が・・・

57cmアメマス様
0911030006
今年、私が釣った魚、すべての中でも最大長となるアメマス様。良く引き、リールを何度も逆回転させてくれました。この時期特有の砲弾体型。産卵が終わって痩せちゃっているということですが・・・これもまた季節物として良いですよね。

0911030007
あと1尾36cmのアメ君を追加しましたが、実はこの3尾しか釣れませんでした。あと1ヶ所倒木のあるポイントでまずまずのサイズをかけたのですがバラシてしまって・・・^^;;;

0911030008

そして、最上流域を覗いてみましたが、ポイントが少なすぎるうえ、キャストしにくい倒木の下にしか魚が居ない感じでした。この魚たちには、いずれ下ってきた時に相手してもらうしかないですね^^

最上流域から出たときはまだ昼1時ごろでしたが、十分満足したので、私にしては珍しく早く切り上げました。それにしても、軽く15キロ以上、今日は久々に歩きまくりました。でも、これだけ歩いて釣れたアメマス様は3尾というのもどうかと思う人も居るかもしれませんが、釣れ過ぎると、私が『アホマス』なんて言ってまた調子に乗ってしまったかもしれないので丁度良かったと思います^^;;;

0911030009
アメマス様、本当にありがとうございました。そして、3年前の無礼、申し訳ありませんでした_(._.)_
ほんと、あなた様のお顔が見れて嬉しくて、河原で一人叫び、くるくる回って踊ってしまいました^^;;;
それにしても、海にいらっしゃる時は海アメ釣りで叩かれ、河口に上がってきたらこれまたすぐ叩かれ、そのうえ、産卵後も私目のフライを咥えて遊んでいただき、お疲れ様でした_(._.)_
また、良ければお相手してください^^

ロッド:SAGE LAUNCH609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー2X12ft、ティペット3X120cm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »