« 夢は叶えるものでは無く見るものなのか?(091024-25釣行記) | トップページ | 歩いて歩いて歩きまくって・・・(091103釣行記) »

2009年10月31日 (土)

ボよりはマシか・・・2連発(091030-31釣行記)

近頃の私。職場でストレスが溜まりまくってます。自分が主担当でやらされている仕事の一つに意味があるのか?立場上、こんな金の使い方をする仕事は良いのか?などなど・・・。まぁ、このことについてはいずれ・・・
さて、金曜日。予定されていた調査が中止になったため、職場にも居たくないし、釧路で足さなきゃいけない用事もあったので年休を取りました。用事は夕方なので、とりあえず、それまでは釣りです^^
行き先は、アメマス君の第1故郷。道東の秋のアメマスの川は、ここ数年、土日祝日は人だらけで釣りにならないのですが、平日なら人も少なく快適に釣り出来ると思ったのですが・・・。それは甘い考えだったのでした。

土曜日は、まずアメマス君の穴場河川に行ったのですが、アメマス君がお留守のようだったので即移動。その後、最近忘れていたバイカモの本流に行ったのですが、ここは産卵中のサケとその屍骸の山でまたまた即移動。と言うわけで、いろいろ考えた挙句、クッシーの湖で晩秋の一発にかけてみました。

道東アメマス君の第1故郷・第2故郷
10月30日(金)
天候:晴れ 気温:4-18℃ 水温:8-10℃ 状況:平水濁りなし ハッチ:なし ライズ:なし
釣果:アメマス君(30cm弱)2尾 フライ:プラスチックイクラ#12
0910300001_3

まず、朝一で道東平野河川で私が最も気に入っている第1故郷の上流域に入りましたが・・・
アメマス君のいらっしゃる淵が全くありません。この時期、産卵を終えて、お腹をすかせたアメマス君がうようよしていると思ったのですが甘い考えだったようです。入った流域が少し中途半端だったのかも・・・。もっと最上流域に行けば良かったのかもしれませんね。
ここから、アメマス君を探してあちらこちらに入って様子を探りました。中流域辺りではアメマス君がいらっしゃる淵が、多く見つかったのですが、アメマス君の食へのやる気が・・・

そして、やる気のあるアメマス君がいらっしゃったのは・・・

0910300002_3

上のような渓相の開けた下流域の倒木が沈んでいるポイントでした。ここのポイントのアメマスたちは、ピンク色のネリケシインジケーターにも飛びついてくるくらいやる気満々。なんだか、数年前の秋のアメマス釣りを思い出しました。
やる気のあったアメマス達の中には、60くらいの大物もいたのですが、プラスチックイクラを咥えたのは・・・

0910300003_3

25cmは有るけど、30cmは有るか無いか微妙なサイズの可愛らしいアメマスちゃんでした。
このあと同じサイズをもう一尾追加しましたが、大物は釣れず。大物もフライに反応しているのに、写真のオチビちゃん達が先に咥えてしまうから・・・。
う~ん・・・ボよりは良いか・・・。

でも、この辺りにはやる気のある魚がいるから頑張ろうと思ったのですが、平日にも関わらず、魚だけでなくやる気のある釣り人も多すぎ・・・。この流域にある有名な○○橋には7台の車が。平日なのに(´Д⊂グスン
こういう状態では釣りにならないと言うことで、第2故郷へ移動しました。

0910300004_3

しかし、こちらも至る所に釣り人の車が・・・。なんとか入れそうなところを見つけて入ったのですが、アメマス君の数は第1故郷に比べては非常に少なく、そのうえ沈めたプラスチックイクラが水中から飛び出てくるくらいの突風が・・・。
というわけで、ゲームオーバーです。

道東バイカモの本流
10月31日(土)
0910310001_3
0910310002_3
最近、存在を忘れていたお気に入りのバイカモの本流(忘れるお気に入りってなんやねんと言われそうですが^^)に久々に行ってみました。
前日、この時期としては異例の気温にまで上がっていたので、虫がハッチし、魚たちが水面に興味を示しているのでは?との考えだったのですが、もう一つ忘れていました。
この川は道内屈指のシロザケ様の故郷であることを。バイカモの中には多くの屍骸が転がっており、サケの死臭が漂っていましたが、まだまだ元気に産卵やら、カップリングしているサケだらけで釣りになりそうにありません。と言うわけで、釣りになら無さそうだし、サケの産卵の邪魔にもなるので釣りすることなく異動しました。

道東クッシーの湖
10月31日(土)
天候:曇り 気温:4℃ 水温:9℃ 状況:風・波・濁りなし ハッチ:なし ライズ:ヒメマスの跳ねのみ
釣果:ミニチュアベニザケちゃん(25-30cmくらい)3尾 フライ:カメムシ#12
0910310003_3

前日とはうって変わり気温が4℃しかなく冬のような寒さの土曜日です。
さて、モンカゲの時期以来、久々のクッシーの湖。モンカゲの時はアメマス君を探していましたが、今日はカメムシ・テントウムシ大好きの大きなニジマス様を探してます。
このようなニジマス様は・・・

0910310004_3

上のような木が張り出しているところをウロウロしているはずです。そして某雑誌には、このような場所で、背鰭やらを出してライズしているとの記載がありました。
さて、湖岸に降り立つと、すぐに『バシャ』っという水の音が。
んん?ライズか?と思って音が鳴った方をみると背鰭が見えます。
ニジマス様ぁ~!!とはやる心を抑えて慎重にキャストすると、1発でHIT!!

0910310005_3

へ?ニジ様ではない。。。なんだこのサビサビの魚は???とはじめは何か分かりませんでしたが、すぐに気付きました。ミニチュアベニちゃん、所謂ヒメマスちゃんです。。。まぁ、ボやウ様よりは良いですが。。。
ちなみにこれ、釣っては駄目なお魚と言うわけで1枚記念撮影ののち即お帰りいただきました_(._.)_
それにしても、まさかドライに出るとは・・・。この1尾を釣ったのち周りを見ると、ミニチュアベニちゃんが至る所にいます。ちょうど産卵期にあたるんですね。産卵期なら餌をとらないはずなのですが・・・。
その後も、ライズがあったところにキャストするとミニチュアベニちゃんが反応します。それに対して、本命のニジマス様の姿はおろかライズも見えません。まぁ、前日から急激に気温が下がった今日ですから、ニジマス様は沖の底の方に沈んでしまったんでしょうね・・・。

0910310006_3

というわけで、この日もゲームオーバーです。
所々に残っている美しい紅葉を見ながら、クッシーの湖を後にしました。

ここ数週の釣果はボロボロです。
でも、来週以降もニジマス様に関してはまだまだ『最後の一発』を目指して頑張りたいと思います。
そして、アメマス君に関しては、人の多いアメマスの故郷を釣り人が減るまでしばらく諦め、毛鉤漁具から金属漁具へ変更して別の流域で頑張ろうかなと思ってます^^
これだけはやりたくはなかったのですが・・・、まぁ、釣れた方が楽しいですからね^^

ロッド:SAGE LAUNCH 609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー2X12ft、ティペット3X120cm

|

« 夢は叶えるものでは無く見るものなのか?(091024-25釣行記) | トップページ | 歩いて歩いて歩きまくって・・・(091103釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんばんは そしてお久しぶりです。
お仕事のほうはなんとなく状況がわかります 
私の方は今の現場は11月中程で終わってしまうのですがその後仕事が無いようで「そこ終わったら休みだぞ~」なんて言われました・・・昨年暮れ頃から仕事のある事の幸せをつくづく感じます 

今後の不安で釣りに行く気力も無くなり掛けてる私です
愚痴になってしまいました スンマソ!

投稿: iwana47 | 2009年11月 1日 (日) 17時42分

こんばんは!
今日50UPのレインボー取り逃がしました(*´Д`)=з

投稿: BOB | 2009年11月 1日 (日) 20時54分

アカガレイさん、こんにちは。
私も本日7mのブラウン取り逃しましたo┤*´Д`*├o

ヒメマスを釣ったことがないので、一瞬大きな山女魚かと思いましたよ。
今年もアカガレイさんは納竿が無いのですかね~。。
拠点は変わってもアカガレイ氏のやる気は変わらずでしょうか?w


投稿: chuel | 2009年11月 2日 (月) 16時59分

アドバイスありがとう!おかげさんで、なんとか釣れました。デカイのは釣れなかったけど、十分楽しめたよ!結局、半日もやらずに阿寒湖へ静養へ出かけました。あ、温泉のみだけどね。
 
湖寒そうね…

投稿: えなり | 2009年11月 2日 (月) 19時40分

>iwana47さん
ホントお久しぶりです^^
私はまだ仕事があるだけ、自分の先のことは悩まなくて良い分はマシだと思ってます。
ただその仕事がほんと世の役に立っているのか考えると悩みます。。。自分たちの利益を生むことが目的の仕事では無いので、受益者のためになる仕事になっていれば良いのですが・・・。

投稿: アカガレイ | 2009年11月 3日 (火) 19時05分

>BOBさん
取り逃がすことができるだけ良いですよ~。
この日の私は、取り逃がす以前の問題で外道以外の姿を眺めることも出来なかったですから(>_<)

投稿: アカガレイ | 2009年11月 3日 (火) 19時07分

>chuelさん
7mのブラウン・・・。。。
う~ん、上手く突っ込みたいのですが、難しすぎです。
もう少し突っ込みやすい嘘をお願いします_(._.)_
あ、ひょっとして本当に逃がしたのかもしれないですよね。嘘なんて言ってスミマセンでした^^
私もはじめ、このヒメマスを見てヤマメと思いましたよ。ただどうもおかしいと・・・。紛らわしい限りです。
納竿は今のところ1月だけかなと思ってます。1月は結氷して出来ないらしいので。ただ噂では、バイカモの本流中流は1月にルアーで楽しいらしいので、納竿はひょっとしたらこちらでも無いかもしれないです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2009年11月 3日 (火) 19時14分

>えなりさん
いえいえ、どういたしまして。釣れない情報ならいくらでも提供します^^
阿寒湖は静養も良いけど、モンカゲも良いよ。
来年一緒に行きましょう。船に乗らないで来れるのならば・・・^^v
お体大事に!!

投稿: アカガレイ | 2009年11月 3日 (火) 19時16分

こんばんは!
今時期の屈斜路湖は産卵時期のヒメがいますね。
支笏湖もそうですよ。
両湖とも中々、大物はヒットしませんね。

音茶路は銀座ですよね。
十勝も今月中すぎから釣り人が増えてきます。
とくに茂岩橋は銀座になるでしょう。
あれだけ広いから人が入ってないポイントにも魚は
いるでしょう。でも探るのは広すぎて雲をつかむようなもんでしょうか?w

雨鱒狙いならアカガレイさんテリトリーの沼とか牛川がありますね。これからいいのではないですか?
いいな近くて。札幌からだと遠くて眩暈がしますw

投稿: yamame | 2009年11月 3日 (火) 22時04分

>yamameさん
そういえば支笏湖にもヒメマス居ますよね^^知り合いの人と話したのですが、このヒメマス。釣れるのがメスばかりでどういうわけかオスが釣れないらしいんですよね。言われてみると僕もオスが釣れませんでした。ここだけの話、オスも1尾釣りたかったですが^^;;;
これからは、釣り人は道東平野河川から十勝川河口方面に移動していくんでしょうね。
沼の方は密かにいつ行くか狙ってます。行けばもう釣れるようですが、もうすこしだけ川で頑張ってからの予定です。なんて言ってると凍ってしまいますね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2009年11月 3日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/32016269

この記事へのトラックバック一覧です: ボよりはマシか・・・2連発(091030-31釣行記):

« 夢は叶えるものでは無く見るものなのか?(091024-25釣行記) | トップページ | 歩いて歩いて歩きまくって・・・(091103釣行記) »