« そろそろやる気を出してよ~・・・(091017釣行記) | トップページ | ボよりはマシか・・・2連発(091030-31釣行記) »

2009年10月26日 (月)

夢は叶えるものでは無く見るものなのか?(091024-25釣行記)

朝晩は本当に寒くなり、本州だともう真冬の気温にまで下がっています。
しかし、この時期になると、ニジマス様たちは越冬に備えて、バッシャバッシャと元気に跳ねるようです。
雑誌などでよくうたわれている『最後の一発!!』
そんな一発を、私が一番好きな本流で叶えたいと思い、アメマスでにぎわう川を素通りして十勝へ走りました。

そして、土日のほとんどの時間を一つの淵で過ごしたのでした。

ちなみに土曜はエゾバイ君、日曜はエゾバイ君と大師匠様の3人で入りました。同行した2人は私より釣りが上手いですし、誰か釣れるだろうとは思っていたのですが・・・

十勝プーさんの本流
10月24日(土)
天候:晴れ 気温:0-12℃ 水温:6→8℃ 状況:やや増水濁りなし ハッチ:ヒラタカゲロウ ライズ:神経質
釣果:ボ
10月25日(日)

天候:晴れ 気温:0-10℃ 水温:8℃ 状況:やや増水濁りなし ハッチ:ヒラタカゲロウ ライズ:神経質
釣果:ボ

0910240001

プーさんの本流へは今年4度目の遠征です。流れ速い、透明度高い、ニジ様のIQレベル最高と十勝に数多くある川の中でも最高難度のこの川。私のような未熟者が来るのは無謀とは分かっているのですが、ついつい来てしまいます。
そして入ったポイントは3回連続上の淵から。
前回来たときは、
この淵で大物も確認しましたが、土曜日に始め入ったときは時間が早かったせいもあって、魚を確認できませんでした。とりあえず魚も居ないので、上流へ釣り上がりました。

0910240003

釣り上がりの際、ふと山のほうを見ると頂には雪が・・・。
もう秋と言うよりは冬ですね。。。木々にも葉は無かったですし。

0910240004

そうこうしていると、この流域に数ヶ所ある大物ポイントに到着。
川の中を覗くと、深い函の中層を40くらいある奴が5尾もゆらゆら泳いでおり、餌をとっているのかしきりに左右に動いていました。しかし、こっちに気付いたのか、餌を食べ満足したのか、エゾバイ君曰く、すぐに見えなくなってしまったそうです。
う~ん、相手は手ごわいです。

0910240005

予定の区間を釣り上がった後、朝入ったポイント(淵)に戻ると、淵の最下流で2尾がライズしているのが見えます。しかも、1尾は大物の模様。私は大興奮で普段使ったことの無いフライまでキャストしまくりました。そして、カメムシ#12と#ライトケイヒル#18に魚が反応してくれたのですが(ティペットは5Xに落とした)、フッキングはおろか、直前で見切られフライの横でライズされる始末・・・。そうは簡単に釣れてくれません。ちなみにエゾバイ君のイマージャーにも魚は反応したのですが・・・。
この日は3時過ぎまで粘りましたが、気温が急激に低下し、ライズも止まったので淵を後にしました。

0910240006

その後、下流でイブニングライズに挑んだのですが、多くのヒラタカゲロウのスピナーが乱舞し、ライズもあり、魚もフライに出たのですが魚の顔は見れませんでした。プーさんの本流、強敵です。

さて、日曜日。はじめ、ピョウタンの本流に行ったのですが増水模様であまり良い感じがしなかったので、少し歩いただけで見切りをつけ、プーさんの本流に再び行くことにしました。当初、別ポイントに行く予定でしたが、前日、魚が居たのを確認していたいつもの淵へ入りました。すると、前日と同じ魚と思われる大物が、これまた同じ場所でライズしていました。
と言うわけで、前日と同様、様々なフライをキャストしますが、どのフライにも反応してくれません。ドライ以外にニンフやウェットも投げたのですが無反応。

0910250007

私では無理なので大師匠様にやってもらいますが、大師匠様のフライにも出ません。そして、エゾバイ君のフライにも。私に釣れる訳ないですね・・・。大師匠様が魚の姿を見たそうですが、かなり大きかった模様。ほんと神経質と言うか、頭の良いニジマス様だったようです。結局、日曜はほとんどをこの魚との勝負に費やしましたが完敗に終わりました。

0910250008

上の白泡の辺りに魚が居ます(ライズは白泡のやや下流)。とりあえず、今年はこれくらいにしておいてやろうと川面を見つめながら、心の中で負け惜しみを叫び、この川を後にしました。
プーさんの本流のニジマス様、只者ではない強敵です。来年こそは・・・。と言いつつもう3年連続負けてますが。

さて、同行した2人はプーさんの本流脱渓後、帰途に着いたのですが、このまま帰ってはボ。私は諦めきれず、十勝マダラの本流の、前から気になっていた流域に藁をもすがる思いで入渓しました。

十勝マダラの本流
10月25日(日)
天候:晴れ 気温:10→8℃ 水温:7℃ 状況:平水濁りなし ハッチ:ヒラタカゲロウ ライズ:ポツポツ
釣果:ニジマス君(27、31cm)2尾 フライ:レッドクイル#18、ライトケイヒル#16

0910250009_20910250010

この川は、岩盤地帯も多いですがプーさんの本流とは違って、入った流域は平渓で流れも緩く釣り易い私向きの川でした。そして、時間帯も15時過ぎということもあり、無数のヒラタカゲロウのスピナーが乱舞していました。そして、前日のイブニング同様、ライズしている魚が居ました。するとこの川では、ライズしている魚は簡単にフライを咥えてくれました。と言っても2尾だけですが・・・。

0910250011
0910250012
どちらも、プーさんの本流で狙っていた魚に比べたら小さく幼い感じですが、傷心の私を十分に癒してくれました。
ありがとう、小さなニジマス君♪

結局、今シーズン、延べ5回もプーさんの本流へ通いましたが、この川特有の大きな美しいニジマス様に会うことは出来ませんでした。プ様には出会えましたが・・・。
基本、私はスレていない魚を相手に釣りするのが好きなのですが、プーさんの本流だけは魚がスレているのはわかっているのですが通ってしまいます。この川の美しい大きなニジマス様を1度で良いから釣りたい。そんな夢を持っています。この夢を叶えたく、来シーズンも数回、玉砕覚悟で通おうかなと思っています。

今は『夢は叶えるものでは無く見るもの』 の状態ですが、来シーズンこそ『夢は見るものではなく叶えるもの』にしたいですね。

ロッド:SAGE LAUNCH 609
リール:SMITH MARRYAT MR7.5
ライン:WF6F(LEFTY KREH) リーダー2X12ft、ティペット3X(30cm)+4X(120cm) ※時々5X使用

|

« そろそろやる気を出してよ~・・・(091017釣行記) | トップページ | ボよりはマシか・・・2連発(091030-31釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんばんは!!

最近はアカガレイさんが、十勝在住の釣り人なんじゃないかと思いだしてきましたよw
よく考えたら結構距離ありますよねw

時期的なことを考えたら、二尾でも十分ではないでしょうか?
私の感覚では渓流釣りはもう終り、来年に想いを馳せる期間です。
最近は温暖化の影響?か渓流釣り師がなかなか納竿しなくなってきたような気がしますww


投稿: chuel | 2009年10月27日 (火) 00時14分

こんばんは。
来シーズンと言いつつ来週辺りまた行っていたりして(笑)

投稿: BOB | 2009年10月27日 (火) 00時30分

頑張ったねぇ。寒かったしょ?食い気もちょっと落ちてきたみたいだし、そろそろ終盤かな?

でも、こんな川で大物釣りたいねぇ!来年、俺が行けるようだったら、釣れて行ってね。 行けると良いけど…どうなる事やら…

投稿: えなり | 2009年10月27日 (火) 07時18分

>chuelさん
ほんと出来ることなら十勝に住みたい今日この頃です^^
う~ん、2尾で十分かと言われると、往復600キロかけて2尾だと・・・。釣れてる人もいるみたいなので、もう少し、と言ったところです。まぁ、この川に来ている限り釣れないのでしょうが^^;;;

投稿: アカガレイ | 2009年10月28日 (水) 01時29分

>BOBさん
やはり私の心を見透かされていましたか^^;;;
今週末も十勝に走ろうと考えてました。ただ、今回の台風の影響が大きいようだと断念せざるおえないので、アメダスを見ながらヤキモキしております( ̄ー ̄)

投稿: アカガレイ | 2009年10月28日 (水) 01時30分

>えなりさん
十勝のほうは終盤といった感じでした。ただ、魚のほうもそれが分かっているのか、必死で捕食していたので釣れても良さそうだったのですが・・・無念でした(>_<)
来年行きましょう。もし行けないようなら、美しい高山植物と山の見学と、美味しいウニを食べにそちらへお邪魔させていただきます(笑)

投稿: アカガレイ | 2009年10月28日 (水) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/31953276

この記事へのトラックバック一覧です: 夢は叶えるものでは無く見るものなのか?(091024-25釣行記):

« そろそろやる気を出してよ~・・・(091017釣行記) | トップページ | ボよりはマシか・・・2連発(091030-31釣行記) »